マルチーズの平均寿命を延ばそう!毎日の習慣が長生きにつながる!

白くてふわふわな毛並みがかわいらしい人気犬種のマルチーズ!

飼い主さんによって毛並みに個性が出る犬種としても有名です!

小型犬の中でも特に人気の高い犬種のマルチーズですが、寿命ってどれくらいなんだろう?

ふと犬種によってどれくらい寿命が違うのか気になることがあるんですよね笑

ところでマルチーズの寿命ってどれくらいなのでしょうか?

私も気になる!という方はぜひ私と一緒にマルチーズの寿命に関するあれこれを学んでいきましょう!

ちなみに私の友人がちょうどマルチーズを飼っているのですが、なんとも愛らしい生き物ですね~。

私は昔、マルチーズではありませんが犬を飼っていました。そのころ飼っていた犬は14歳まで生きてくれて長生きしてくれてうれしかったですね!

なので、犬種にかかわらず長生きしてほしいので今回は友人の飼っているマルチーズを参考に、マルチーズの寿命と長生きできる方法についてお話していこうと思います。

決して特別な方法というわけではないので、しっかりと読んで実践してみましょう!

マルチーズの寿命の平均ってどれくらい?

まずはじめにマルチーズの平均的な寿命についてみていきましょう。

こちらをご覧ください。

引用元:https://petokoto.com/284

犬のサイズ別の平均寿命です。

マルチーズは小型犬なので、平均寿命は約14歳ということになります。

サイズ別だと一番長生きします!

小型犬のほうが大型犬よりも長生きするっていうのは正直驚きです笑

マルチーズの寿命を延ばすために飼い主のあなたができること

 

実際にマルチーズを飼っている友人が、獣医さん、ペットショップの店員さんに聞いて実践している、誰でもできる愛犬の健康状態を良くして寿命を延ばす方法を紹介します!

健康状態を保つために必要な基本的なこと

毎日行うことで大きな効果を発揮する習慣にしてほしい事柄です!

きちんと読んで今日からでも取り組んでいきましょう♪

適度な運動

マルチーズはほかの小型犬と比べると、運動量は少ない犬種です。

なので、ドッグランなどに連れて行って運動させないといけない!というようなことは決してありません。

ではマルチーズに必要な運動量はどれくらいなのでしょうか?

実はマルチーズにとっては家の近所をまったりと散歩するだけでも、適度な運動となります!

マルチーズの理想的な散歩時間ですが、10分程度の短時間の散歩を1日に複数回行う事です。

しかし、仕事などで日中家に居ることができないなど散歩を複数回行うことって難しいですよね?

そういった方は無理をせずに、帰宅してから散歩に連れて行ってあげてくださいね!

散歩時間は15~20分を目安に考えておけば十分です。

できる限り、散歩は毎日連れて行ってあげると健康づくりにつながりますので、1日の中の10分でも20分でも散歩に出るようにしてみてください!

散歩するのは犬だけでなく、私たち人間にとっても健康つくりにつながるものなので習慣化させることをお勧めしますよ!

まったりと散歩をしていると、日常的な時間の流れから離れてリラックスできるので心身のリフレッシュにもつながりますよ。

自然と癒されるので散歩の時間を大切にしてみてください!

健康的な食事

続いて食事です。

食事は体つくりの基本とされているので、寿命に大きく関わってきます。

基本的にはドッグフードに書いてある分量を与えることが適切で、健康状態を保つために必要な食事量といえます。

ここでドッグフードの分量よりも重要となるのが、食事の与え方です。

どういう事かというと食事のルールを決めて、それを徹底することです。

例えば私たち人間が時間にメリハリなく食事をしていては、健康的な生活を送ることは難しいですよね?

ワンちゃんも人間と一緒で時間にメリハリのある食生活を身に着けていくことで、規則正しい食生活が身に付き、健康的で病気に強い体にしていくことができます。

具体的な方法としておすすめなのが、ワンちゃんが食事をしていて1度お皿から離れてしまったら、お皿に餌が残っていたとしても片づけてしまうという事です。

ダラダラといつまでも餌をそのままにしておくと衛生的にも良くないですし、ワンちゃんにとっても食事時間や回数が不規則になってしまい、肥満や病気の原因となってしまいます。

病気の予防

病気の予防法としてもっともポピュラーな方法として、予防接種があります。

予防接種であれば手軽にフィラリアやノミ・ダニによる感染症などを防ぐ確率が高くなります。

家族の一員でもある愛犬が病気になるのを少しでも防げるのであれば、予防接種はするべきですよね!

それにもし自分の愛犬が病気になってしまったらショックですし、私だったら愛犬の健康管理ができてなかったと情けなくなってしまいます…。

ただ、予防接種したからといって100%感染症を防げるわけではないので普段から清潔な環境を保つようにしましょう。

そのほかで言うと定期的に歯磨きをしてあげると、虫歯になりにくい口内環境を保ち、歯周病も防ぐことにつながります!

ただ、ワンちゃんは歯磨きをそう簡単に受け入れてはくれないので、暴れたりしてとても大変な思いをすることになることが予想されますので根気強く頑張りましょう!!笑

大変なワンちゃんお歯磨きを手助けするアイテムとして、歯磨き用のおやつも市販されているので是非1度チェックしてみてください!

歯磨き用のおやつは、ワンちゃんも喜んでくれる上に歯もきれいになるのでとっても便利で頼れるアイテムですよ!

適度なふれあいが大切

やはりペットとしてワンちゃんを飼うとなるとマルチーズに関わらず、日々のふれあいというのがとても大切です。

触れ合う時間が多いほどペットとの間に大きな絆が生まれて、ワンちゃんも幸せになります。

ワンちゃんも幸せになると、ストレス発散になり、これもまた寿命を延ばすことにつながります。

スキンシップはいい刺激になる

ふれあう方法として最もワンちゃんとの距離を縮める方法としてスキンシップがあります。

頭をなでてあげるでもよし。背中をなでてあげるもよし!

ワンちゃんの喜ぶスキンシップで距離を縮めてみてください!

ワンちゃんとのスキンシップがうまくいって距離が縮まってくると、ワンちゃんは仰向けになっておなかを見せてきます。

これはワンちゃんが心を許して甘えていることの現われなので、そうなったらおなかをなでてあげると喜んでくれることでしょう!

わたしの友人の飼っているマルチーズは友人が帰宅すると迎えに来て、頭をなでてあげるとすぐに、「こっちもなでて~!」って言わんばかりにおなかを出すようになりました笑

~愛犬との会話で深まる絆~

ワンちゃんは当然ながら人間の言葉を話すことができません。

しかし、ワンちゃんは、人間の言葉を理解することができるようです。

これは科学的にも証明されています。

つまり、ワンちゃんに言葉で愛情表現してあげることには意味があるという事です!

普段のふとした時で構いませんので、ワンちゃんにしゃべりかけてワンちゃんに気持ちを言葉にして伝えてあげましょう。

私の友人は毎日のように

友人
かわいいね~大好きだよ~!

という感じで話しかけているようです笑

一度目の前でそれを見ていましたが、どことなく笑顔になっているような感じがしたのできっと喜んでいるんだと思います!

<ストレスの少ない生活を心がけよう>

 

ワンちゃんも人間と一緒でストレスがたまると、元気をなくして体調を崩すことになってしまいます。

~ストレスを与えないためにできること~

ワンちゃんのストレスにならないように気を付けたいことは、ワンちゃんの嫌がることをしないこと!これに限ります。

具体的には

  • ワンちゃんを無理やり抱っこする
  • 叩く。蹴る。などの暴力
  • 散歩に連れて行く回数が極端に少ない。
  • 与えるエサや水の量が極端に少ない。

などのワンちゃんの豊かな生活を妨げるような行為は、絶対にやめてくださいね!

私の友人は親ばかだという事もあり、毎日これでもか!というくらい愛情を注いでいますが、友人が体調を崩し散歩に行く回数が減ってしまったり、スキンシップの回数が減っただけでも、ワンちゃんは食欲をなくしてしまうときがあるみたいです。

そうなると2.3日はその調子が続いてしまうので、上記で挙げたような行為は絶対にワンちゃんのストレスになって健康状態が悪くなり、最悪寿命も縮んでしまいます!

マルチーズの寿命を延ばすためには飼い主の気遣いが必要不可欠

 

マルチーズの平均寿命は、13~15歳と小型犬全体で見ても平均的です。

その平均的な寿命も今回紹介した簡単な行動の積み重ねで、延ばしていくことは十分可能です。

おさらいすると、

  1.  時間があれば短時間の散歩を毎日数回行い、時間がない場合はできる限り一日一回だけでも散歩に行く。
  2. ドッグフードを基本として、食事のルールを決めて規則正しい食事を心がける。
  3. 病気の予防のために予防接種を受ける。
  4. スキンシップをとってワンちゃんとの愛情を深めて、信頼関係を築くことで飼い主とワンちゃん両方のストレスを発散する。
  5. ワンちゃんも私たち人間と同じようにストレスによって体調を崩すのでワンちゃんを傷付ける行動は絶対にしない!

どうでしょう?こんなの絶対に無理だよ!っていうものはなかったと思います。

誰でも意識することで実現可能なことだと思います。

これらのポイントを意識してワンちゃんとの幸せな日々を築いて、ワンちゃんが少しでも長生きできる環境を作っていきましょう!

 

 

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。