ディズニーで素敵な写真を撮ってもらう方法を大公開!!誰に?誰と?

ねーママ、この前の旅行の写真みたーい♪
かな
いいよー!そのアルバムに入ってるよ
あっ!これ面白かったよねー!パパがこの後転んだんだよねー♪(笑)
息子
あれ?ママどこもいないねぇ?

そうなんです。私には悩みがあります。

それは家族でお出かけしても私の写真が1枚もないこと。家族写真も姉弟の2ショットか夫と子供のショットばかり。

かな
なぜかって?ご察しの通り。私がカメラマンだからですよ

夫に頼めば、もちろん快く撮ってくれるのです。でもないんですよね。カメラセンスが。もうそれは全くと言っていいほどないのです。

  • ぶれる
  • 背景が移ってない
  • 私が高確率で半目(笑)

本当は私も今流行りの映えな子供との写真が欲しいのです。でも夫に頼んでも撮れないし・・・。

普段なら、まぁ仕方ないと諦めるんですがね、実は今度家族で念願のディズニーに行くことになったんです!

夢の国ですよ?!他のどの旅行での写真は諦めても、ディズニーでは諦めるわけにはいきません!私も絶対一緒に写真に写りたい!

そんな必死な思いで徹底的に調べましたよ!

これを読めば、どんな人でも、仮に私と同じようにカメラセンスのない夫と一緒でも(笑)、ディズニーで素敵な思い出の1枚が撮れるはず!

素敵な写真を撮る方法だけではなく、お目当てのキャラクターと写真を撮るコツもお伝えしちゃいますのでお見逃しなく‼

 

ディズニーで写真を撮ってもらうなら誰に頼む?

家族みんなで写真を撮りたいのであれば、誰かに頼む必要があります。

誰に頼むのが良いのか、その中でも特にどんな人に頼むと良いのか私なりに検証してみましたよ♪

ゲスト(遊びにきているお客さん)に頼む

ここで写真を撮りたいなぁと思ったとき、ディズニーに関わらずどんな場所でも近くにいる人に頼むことがありますよね?そんな時あなたならどんな人に声をかけますか?

ディズニーは子供から大人・おじいちゃんおばあちゃんまで本当にたくさんのゲストで賑わっています。カップル・家族連れ・友達同士、その関係性も様々。

かな
みんな楽しそうで、なんだか逆に頼みづらいな

みんなが楽しそうに過ごし、次はどこに行こう?と行動しているので、自分たちの為に時間を割いて、写真を撮ってもらうのは気がひけてしまう時もありますよね。

家族連れだとお互いさまで頼みやすいんだけど、小さい子供とか抱っこしてると頼んで申し訳なかったなと思ってしまう時もあるんだよね

そんな時に頼みやすい!かつ素敵な写真を撮ってくれそう!私の個人的おすすめBEST3を紹介します!

№1大学生くらいの女友達同士できているゲスト

これは私の経験上間違いありません!まず最近の女子大生・女子高生は常に写真映えを考えていますから、写真映えのプロです!

写真をお願いすると、頼まなくても高確率で縦・横の2アングルも撮影してくれます。仮に1アングルでも、背景など欲しい部分がばっちり入っていることが多い気がします。そして、本当にみんな優しいですよ。

いつも素敵な写真を撮っている女子達だからこそ、求められてる写真が分かるのかもしれません。

№2 カップルの彼氏

彼女の手前、写真を頼まれて断る男の人はまずいないでしょう。頼みやすさ№1かもしれません。

気になるカメラセンスも多くの場合が、そっと彼女が横から覗き込んでアドバイスしてくれるのでバッチリなことが多いですよ。

デートの邪魔にならないか心配なところですが、カップルの方々もまた2人で写真を撮りたいはずです。撮ってもらった後に、交代でカップルの写真を撮ってあげればお互いに良い思い出になりますね。

№3 カメラ大好き!一眼レフを肩からかけている人

パーク内にはキャラクターの写真を撮るために、一眼レフを持参している人が実はたくさんいるのです。

言ってみるならば、彼らは写真のプロですから、スマホでもお手持ちのカメラでも使いこなしてくれますよ。

また一眼レフの方々は大勢でいることは少なく一人、または2人ほどの少人数でいることが多いので声をかけやすいと思いますよ。

かな
写真を撮ってもらったら、逆に私も撮りましょうか?って声をかければ、お互い気持ちよく良い思い出が残せるね♪

ゲスト同士で写真を撮り合えば、ゲスト同士だからこそ分かる、ゲスト目線で欲しい写真がお互いに撮れますよ。

キャスト(ディズニーで働いている人)に頼む

ディズニーでは、パーク内で働いている人をキャストと呼びます。

パーク内にいるたくさんのキャストの中でも1番写真をお願いしやすいのは、カストーディアルとよばれるお掃除キャストさんではないでしょうか?

あっ!このキャストさん知ってる!お絵描きとかもしてくれるんだよね?
かな
そう。このカストーディアルさん達はいつもゲストが喜ぶことを考えながら働いているんですって!

いろんな方法でゲストを楽しませてくれるカストーディアルの皆さんなら、ゲストの喜ぶ写真を撮ってくれること間違いなしですよ!

いつも綺麗なパーク内にはカストーディアルさん達がたくさんいるので、ここで写真撮りたいなぁというタイミングで出会えることが多いのもおススメの理由です。

かな
とは言っても、お仕事の邪魔にならないようにだけは気をつけたいですね

プロのカメラマンに頼む

パーク内のフォトスポットやキャラクターグリーティングを行っている場所で、カメラマンによる写真撮影サービスがあるのを知っていましたか?

シンデレラ城前や、季節のイベントの飾りつけの前では、高確率でカメラマンさんがいますよ!

カメラマンさんがいるフォトスポットは、多くの人が撮影してもらうために並んでいますが、並びさせすれば確実に素敵な写真をプロに撮ってもらえるというメリットがあります。

でもカメラマンさんに撮ってもらうのってお金かかるんでしょ?

いえいえ!もちろん購入できる写真も撮影してもらえますが、この購入自体は自由です。購入するしないに関わらず、手持ちのスマホ・カメラなどで各グループ1台撮影してもらえるんです!

購入すると可愛い台紙やシールがついているものもあるので、思い出に購入するのもおススメですよ。

ちなみに可愛い台紙のお写真、お値段は1セット1,540円(税込)。

カメラマンに撮ってもらえば、後から見たら半目だったなんて悲しいこともないですし、子供の目線もばっちり納めてくれますよ♪素敵な写真になることはもちろん、他のゲストに依頼するよりは「こんな写真を撮りたい」ということも伝えやすいのが魅力ですね!

かな
購入自由と言われても、素敵な写真すぎてつい買っちゃうんだよね♪

 

ディズニーで素敵な写真を撮るためのおススメの方法

せっかくディズニーに行くならディズニーでしか撮れない写真が欲しい!と思うのは私だけではないはず。

ディズニーならではの思い出の写真が手に入る方法を紹介しますね。

フォトキーカードを使う

画像引用:ディズニー公式サイト

フォトキーカードって聞いたことがありますか?ディズニーに行ったらまず最初に手に入れてほしいのがこちらです。

フォトキーカードとは
ディズニーのオンラインフォトサービスを利用する際に必要なカードです。裏面に記載されている16桁の英数字によって、オンラインで写真を閲覧・購入することができます。

フォトキーカードをもっと詳しくしるにはこちら★→フォトキーカードとは

このフォトキーカード、撮影前にカメラマンに渡せば、カメラマンが撮った写真を家でゆっくり見てから購入することもできるんです。

台紙付きの写真はパーク内でしか買えませんが、フォトキーカードに入れてもらった写真は、データなので指定された時間に引き取りに行く必要がありません。写真を撮ってもらっても引き取り時間を気にせず遊べますよ。

さらにデータなのでダウンロードの際にスタンプでデコレーションしたり、オリジナルの写真にすることも可能です。

このフォトキーカードの魅力が1番発揮されるのはキャラクターと写真を撮るときです。

目線ばっちりの正面の写真だけではなく、キャラクターとハグをしたり、触れ合ったりしている自然な写真もたくさん撮ってもらえますよ

画像引用:ディズニー公式サイト

なんと1回のキャラクターとの触れ合いの間で平均10枚ほど撮影してくれるそうですよ!

かな
1人のキャラクターに対して10枚もあれば選びたい放題♪
こういう自然な写真って自分たちではなかなか撮れないから嬉しいね
かな
お値段は1ダウンロード500円!少し高く感じるけど5つまで1,500円なのでまとめて購入したほうがお得だね♪素敵な写真ばかりで迷っちゃう!

キャラクターに会ったときの子供の心から嬉しそうな顔や、楽しみにしてたはずなのに泣いちゃったり、その時ならではの思い出の1枚が残せるのはとても嬉しいですね。

特に子供は、いざカメラを向けられると緊張して笑えなかったりすることもあるので、自然な写真を撮ってもらえるフォトキーカードは本当におススメですよ。

いつも自分がカメラマンになっているお父さんお母さんも、ディズニーでは心おきなく楽しんでくださいね。

おすすめのフォトキーカードがもらえる場所はこちらフォトキーカード配布場所

かな
フォトキーカードには有効期限があるのでお家に帰ったら早めにチェックしてくださいね!

フォトサービスのあるアトラクション

画像引用:ディズニー公式サイト

ディズニーにある絶叫系アトラクションの中には、フォトサービスのあるアトラクションがあります。その名もライドショット!

かな
アトラクションの中には撮影禁止のものもあるし、そもそもアトラクションを楽しんでるときに撮影する余裕なんてもちろんないから嬉しいね♪

ディズニーランド・ディズニーシーそれぞれにライドショットのあるアトラクションがありますよ。

ディズニーランド
  • スプラッシュマウンテン
あたし知ってるよ!落ちるときに右のほうを見るとカメラ目線になるんだよ!
うんうん。右斜め45度だな。(実際そんな余裕はないけど・・・。(笑))
ディズニーシー
  • タワー・オブ・テラー
  • インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
タワー・オブ・テラーの写真は落ちる直前だから笑顔で撮れる可能性もあるぞ!(実際はいつ落ちるかドキドキで笑えないけど・・・)

このアトラクション写真、アトラクション出口のモニターに表示された写真の「写真番号」か「二次元コード」を使用すれば、フォトキーカードに登録ができますよ!アトラクションの写真をお家でも買えるのは嬉しいですね。

詳しい登録方法はこちらディズニーオンラインフォトサイト

 

おススメのフォトスポット

画像引用:ディズニー公式サイト

パーク内全てがフォトスポットといっても過言ではないディズニーリゾートですが、その中でもおすすめのフォトスポットがあります。

ディズニーが公式でオススメしているフォトスポットには、上記の写真のようなphoto spotサインがあります。このサインにそって、矢印のほうを向くとディズニーならではの素敵な景色が広がっているそうですよ。是非、見つけたら矢印の方向を見てみてくださいね。

なんと、このフォトスポットサイン。ディズニーランドだけでも15か所、ディズニーシーでは24か所もあるそうですよ。

楽しい場所が盛りだくさんのディスニーで、このフォトスポット全て撮影するのは難しいですよね。

私のオススメを各パークそれぞれまとめたので是非参考にしてみてくださいね!

当日貰えるマップや公式サイトのマップと照らし合わせながら、写真と同じ場所を探してみるのも楽しいですよ。

ディズニーランドVer

シンデレラ城

かな
ディズニーに行ったら、ここでの撮影はかかせない!

フォトスポットとしてカメラマンに遭遇できる場所でもありますし、ディズニーで1番有名なフォトスポットです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KIRAさん(@kirari_119)がシェアした投稿

大人気が故にどうしても他の人が背景に入り込んでしまうスポットでもあります。そんな時はトゥモローランド側の橋から写真を撮ってみるのがオススメですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yurimickey49がシェアした投稿

トゥーンタウン

子供に人気なのはもちろんのこと、最近ではインスタ映えを狙う人たちもこぞって撮影しているそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

takahashi☔officialさん(@takahashi.dayo)がシェアした投稿

もう普通に遊んでいるだけで背景が可愛いのでお子さんの写真を撮るなら間違いなくここですよ!

モンスターズインクの壁

 

この投稿をInstagramで見る

 

risa_🌈さん(@risa.062117)がシェアした投稿

子供も大人も絵になる1枚が撮れるシュールな壁です

トムソーヤ島

 

この投稿をInstagramで見る

 

MOGURAさん(@marugety75)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yukinonさん(@yukinon_626)がシェアした投稿

ランド内でありながら、ここだけは別の島!ドクロの岩やテントがあって、楽しく遊べることはもちろん、雰囲気のある1枚が撮れますよ。

かな
トムソーヤ島に行けるのは日没までなのでご注意を!

ディズニーシーVer

アクアスフィア

シーといえば、入ってすぐ、まずここで撮りたいですね。地球儀の形をした噴水で、昼と夜では違う雰囲気で撮れるので2回撮っても良いかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

☁️ や ぎ こ ☁️さん(@yagichan0819)がシェアした投稿

マーメイドラグーン

シーにはお城はないですが、マーメイドラグーンは近い役割を持っているような気がします。淡い水色とピンクが基調となっているので可愛らしい写真が撮れますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

さかあつさん(@saka.atu)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sakiさん(@saaaakiiiiiiii_d)がシェアした投稿

アラビアンコースト

フォトスポット満載の場所といえばここです。アラジンの世界がそのままテーマポートになっているので宮殿や噴水に街並み、どこで撮っても雰囲気のある写真が撮れます

 

この投稿をInstagramで見る

 

kaori umetaniさん(@__umeume)がシェアした投稿

ヴェネツィアンゴンドラ

実は私はここが1番好きなんです。ゴンドラから見えるイタリアの街並みをバックに写真を撮れば、まるでイタリア旅行に行ったかのような写真が撮れそうですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ryo_camera_2525さん(@ryo_camera_2525)がシェアした投稿

かな
ランドならとことんメルヘンに、シーなら大人な海外旅行気分で、それぞれ違った雰囲気の写真が撮れるスポットが私の一押しです♪

 

お目当てのキャラクターと撮る方法は?誰と撮る?

かな
よし!フォトスポットはチェックできたけど、やっぱりキャラクターとも撮りたいよね。誰と撮りたい?
プリンセス!あたし絶対にプリンセスと撮りたいの!
息子
ウッディ!

ということで、キャラクターと写真を撮るには、どんな方法があるのかについて調べてみましたよ!

誰と撮りたいかどうかでも方法が変わってくるので、1つずつ説明しますね。

キャラクターグリーティング

キャラクターグリーティングは大きく分けて3種類あります。

グリーティングの種類
  • 整理券が配布される整列グリーティング
  • パーク内で偶然会えるフリーグリーティング
  • キャラクターに会うための施設ができている施設グリーティング

オープン直後のエントランスではミッキーフレンズ(ドナルド・デイジー・グーフィー・プルート・チップ&デールetc)のフリーグリーティングと、ミッキー&ミニーの整列グリーティングが同時に行われていることが多いです。

さらににオープン直後のエントランスはミッキーフレンズだけでなく、ピノキオ3匹のこぶたなどたくさんのキャラクターもお出迎えに駆けつけてくれているので、キャラクターと写真を撮りたい人にはオススメの時間帯です。プリンセスがご挨拶にきてくれることもあるそうですよ。

整列グリーティングはオープン直後以外にも開催されているので、より多くのキャラクターと写真を撮りたい時はフリーグリーティングに挑戦してみましょう。

小さい子供ならキャラクターの方から声をかけてくれることもありますが、人気キャラクターはたくさんの人に囲まれているので写真を撮るのも一苦労。そんな時こそ、コレです!

かな
是非、キャラクターと写真を撮ろうとしている人のシャッターを押してあげてくださいね♪キャラクターが「ありがとう!次は一緒に撮ろう♪」とジェスチャーしてくれるので驚くほどスムーズに写真が撮れたりしますよ!

エントランスで写真が撮れなくてもまだ諦めないでください。撮りたいキャラクターが決まっている場合は、キャラクターの特徴を思い浮かべてみましょう。

例えば、プリンセスならワールドバザールやお城付近・白雪姫の井戸の前、ウッディーならウエスタンランドなどキャラクターのイメージに合う場所を歩くと遭遇率も高いようですよ。

メインエントランスの工事に伴いディズニーランドの「メインエントランス」でのキャラクターグリーティングは、2019年3月26日(火)から休止しているそうなのでご注意ください。工事が終わるまで、オープン直後のキャラクターのお出迎えがないのは淋しいですが、リニューアルされたエントランスでのグリーティングを楽しみに待ちましょう

ディズニーシーではエントランスのグリーティングは通常通り行われているのでご安心を。

プリンセスと写真を撮る方法

ママ~プリンセスが人気過ぎて近づけそうにないよ・・・

プリンセスは女の子の夢!でも本当に人気で、偶然出会えてもそう簡単には写真を撮ることができませんよね。

実はプリンセス、最近では非公開の整列グリーティングを行っているのです!非公開の為、整理券が配られる時間・場所はTODAY(ショーやグリーティングの情報が載っている冊子)にも載っていません。しかし、この整理券を手に入れていないと、パーク内でプリンセスを見つけた!と思っても写真が撮れないことがあるのでご注意ください。

整理券が配られるときにはどのキャラクターと撮れるか分からないので、絶対にこのプリンセス!と決まっていると難しいかもしれませんが、整理券さえ手に入れば確実に写真を撮ることができます。

しかし非公開にも関わらずこの整理券はあっという間になくなってしまうそうですよ。

どうしてもプリンセスと撮りたい方は、是非1番最初にこの整理券を入手することに力を注ぐことをオススメします。

運が良ければ、キャストさんに聞いてみると大体の時間や場所を教えてくれるかもしれませんよ♪

もし分からなくても、「昨日は」「大体いつもは」という情報をゲットできるかもしれないので聞いてみる価値ありです。

施設グリーティング

キャラクターと写真は撮りたいけど、頻繁にディズニーに行けるわけではないし、キャラクター探しに時間は割けないという方も多いはず。

そんな時にオススメなのが、並べば絶対に写真が撮れる施設グリーティング。カメラマンが写真を撮ってくれるので、フォトキーカードがあれば、正面だけでない、キャラとの触れ合い写真が撮れるのも、この施設グリーティングです。

ディズニーランドの施設グリーティング
  • ミートミッキー(ミッキー)
  • ウッドチャック・グリーティングトレイル(ドナルド)(デイジー)
ディズニーシーの施設グリーティング
  • ヴィレッジ・グリーティングプレイス(シェリーメイ)
  • “サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック(ダッフィー)
  • ミッキー&フレンズグリーティングトレイル(ミッキー)(ミニー)(ドナルド)
  • アリエルのグリーティンググロット(アリエル)
  • アラビアンコースト(当日のお楽しみ)
かな
娘の妊娠中、どうしてもミッキーに安産祈願してほしくて、私はシーに行きましたよ!シーはランドより施設グリーティングが多いので、ミッキーのグリーティングもランドのミートミッキーよりは空いているイメージ♪無事ミッキーに会えて、お腹にキスまでしてもらった写真は今でも宝物です!

キャラクターに会えるレストラン

画像引用:ディズニー公式サイト

もっと確実に、できれば並ぶことなくキャラクターと写真が撮りたい方にオススメなのがレストランでのグリーティングです。

残念ながら大人気だったディズニーランドの「クリスタルパレス・レストラン キャラクターブレックファスト」とディズニーシーの「ホライズンベイ・レストラン ディズニーキャラクターダイニング」は2019年7月8日でサービスが終了となっています。

ゆっくりご飯を食べながらキャラクターがテーブルを回ってくれて、確実に写真が撮れることでとても人気のレストランであっただけに残念です。

しかし安心してください!ディズニーランドのショーレストランならキャラクターがテーブルに回ってきてくれるので確実に写真がとれますよ♪

そのレストランはポリネシアンテラス・レストラン。ランチとディナーでそれぞれショーがありますが、キャラクターと写真が撮りたいという目的であれば、ランチリロのルアウ&ファンがオススメです。

ディナーも大人気のショーですが、ショー鑑賞のみでキャラクターとのグリーティングはないので写真を撮りたいという目的の方はご注意くださいね。

ランチのショーなら、ショーに参加している全てのキャラクターがアロハ衣装で一人ずつ、順番にテーブルに回ってきて写真を撮ってくれますよ!

もちろん、近くにキャストさんがいますので、お食事中の他のゲストに頼んだりしなくて大丈夫。ばっちり素敵な集合写真だって撮れちゃいますよ。

さらに嬉しいのは、写真は1枚とは言わずたくさん撮れるところです。キャラクターがテーブルにいてくれる時間は限られますが、その時間内であれば、キャラクターだけの写真はもちろん、家族がそれぞれ2ショットで撮ったり、集合写真で撮ったりと、キャラクターといろんな写真が撮れるのです。

登場キャラクター
  • ミッキー
  • ミニー
  • チップ&デール
  • スティッチ
  • リロ
注意点
  • 事前予約必須。(大人気なので、予約開始直後の予約・キャンセル待ち予約が必要です)
  • キャラクターと写真を撮れるのはランチのショーのみ

画像引用:ディズニー公式サイト

かな
もちろんショーも最高に楽しいし、ごはんを食べながらキャラクターと写真も撮れるなんて最高!

忘れてはいけない!写真撮影の時のマナー

よし!この間買った自撮り棒も持っていこう!そうすれば簡単に家族で撮れるぞ~♪
かな
ちょ、ちょっと待ったー!!!!

気持ちは嬉しいけど、ディズニーで自撮り棒は禁止なのよ~!

そうなんです。ディズニーで写真を撮るにはいくつかマナーがあるので、しっかり覚えてからパークに向かいましょう!

写真マナー
  • 自撮り棒禁止(ハンディサイズのグリップアタッチメントは除く)
  • 一脚・三脚等の撮影補助機材の使用は不可
  • 装飾物や柵に上る・ぶら下がるなどの危険行為
  • その他、他のゲストへ迷惑となる行為

自撮り棒は禁止ですが、ハンディサイズつまり頭を越えない高さでの使用なら大丈夫なようですよ。

どんなに素敵な写真を撮りたくてもケガをしてしまったら、せっかくの楽しい思い出も台無しになってしまいます。

危険なところへ登ったり、装飾物に乗って壊したりしないように注意しましょう。

小さい子からおじいさんおばあさんまで幅広い年齢層が遊びに来ている場所なので、周りに気を付けながら楽しみたいですね。

かな
小さい子達は本当に大人のことをよく見ているものね。

まずは私達大人がお手本になる行動をしたいな

是非マナーを守って、素敵な思い出を持ち帰ってきてくださいね♪

 

知っているとお得?記念日に思い出になる写真を撮る方法

画像引用:ディズニー公式サイト

ディズニーで写真を撮るときフォトサインというものがあるのを知っていますか?

お誕生日ディズニーや子供のディズニーデビューの特別な記念日には、一緒にきたみんなで特別な1枚を撮影したいですよね?

そんな時は、是非このフォトサインを使って撮影してみてください♪

このフォトサインはカメラマンさんが持っているので、各フォトスポットでカメラマンさんに聞いてみると良いですよ。特別な日であることがカメラマンさんにも伝わるので、より素敵な写真にしようとカメラマンさんも頑張ってくれるはず!

画像引用:ディズニー公式サイト

かな
ちなみにこのフォトサイン、残念ながらキャラクターグリーティングのところではやっていないみたい!
できる場所はカメラマンさんやキャストさんに聞くのが確実だね!

もしカメラマンさんに会えなくてもチャンスはありますよ!そんな時は青いコスチュームを着たキャストさんを探してみてくださいね。フォトサインを持っているかもしれませんよ。

画像引用:ディズニー公式サイト

かな
ドリームコンダクター(ゲストをお手伝いする案内人)って言うんだって!名前も素敵!

まとめ

さて、これで安心してディズニーにいけますね。

キャラクターグリーティングは休止なったり、追加になったりと変動するので、お出かけ前にしっかり公式サイトを確認して作戦をたててくださいね♪

一緒におでかけした全員と写真を撮りたい時は、頑張って自撮りをしなくても

  • 気軽にゲスト同士で撮り合う
  • 近くにいるキャストさんに頼む
  • プロのカメラマンに撮影してもらう

ことで解決できますよ!

ディズニーでお気に入りの1枚を撮るオススメの方法
  • フォトキーカードを使う
  • ショーレストランでゆっくりキャラクターと写真を撮る
  • アトラクションのライドショット
  • フォトスポットで絵になる1枚を撮影
  • 記念日にはフォトサインを使用
かな
パーク内でキャラクターと写真を撮るコツは覚えてる?
はい!パパが全力で整理券を入手します
息子
はい!ウッディがいそうな場所にいってみます
はい!キャラクターと写真を撮る人に「撮りましょうか?」ってお手伝いします
かな
うん♪完璧!!

今度こそ楽しい思い出と一緒に素敵な写真も持ち帰るわよ!

ディズニーに行くなら合わせて読みたい関連記事

ディズニーリゾートのハロウィンが熱い!混雑状況はどうなの?

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。