ドラマでおすすめの感動作品は何?涙腺崩壊でデトックスをしよう!

友人A
最近、イライラすることが多いんだよね。

職場でもだし、旦那にも、子供にも、対しても、直ぐに苛立ちを感じてしまうのよ。

ストレスでも溜まってるのかな。ストレスを解消する、何か良い方法ないかな?

お金をあんまりかけずに。

かな
最近、流行りの涙活なんて、どうかな?
友人A
涙活(るいかつ)ってなに?私は初めて聞いたよ。
かな
涙を流してデトックスをするんだよ。

お金をあんまりかけないなら、感動するドラマでも見て涙を流すのが良いもね。

友人A
それ、良いかもね。

DVDを借りても安いし、買ったら何回も泣けるしね。

今回、ご紹介したいのは、ドラマで感動が出来るおすすめ作品です。

その前に、涙活(るいかつ)について詳しくご紹介していきたいと思います。

涙で心のデトックス、涙活ついて

涙を流すことは、笑い睡眠よりもストレス解消に効果があると、医学的にも証明されております。

積極的に涙を流すことによって、心のデトックスを目指すこと、それが涙活です。

ただ、涙を流すだけでは、ストレス解消にはつながりません

涙活をより効果的に行うための涙活を行う時間帯、涙の流し方、情動の涙についてご紹介していきたいと思います。

涙活をする時間帯は?

涙を流す時間帯なんて、空いてる時間帯であれば、何時でも良いじゃないの?って感じる方もいらっしゃると思います。

1日の中で、1番ストレスが溜まっている時間帯にするのが効果的だそうです。

ほとんどの方が、夜に寝て、朝起きて行動を開始されると思います。

この場合だと、夜に涙活をすると効果的になります。

逆に朝だと、睡眠を取っている為、すでに、スッキリした状態となるため、十分な効果が得られないそうです。

涙活を行う日も大切で、いつ行うと効果的かというと休みの日の前日です。

1週間区切りで考えると、金曜日までがお仕事で、土日がお休みとなる方は、金曜日に。

すなわち、涙活を効果的に行うには、金曜日の夜寝る前に涙活をすると1番効果的に行えるということになります。

涙の流し方は?

涙の流し方も、涙活で効果を得るためには、重要なポイントの1つと言えます。

友人A
涙の流し方って、意味がよく分からないんだけど。

涙の流し方とは、涙が出てきたら、頭の中で恥ずかしいから、涙を流すのを止めておこうとかを考えずに出し、涙が自然と止まるまで豪快に一気に出し切ることです。

友人A
涙を豪快に流すって、随分してないかも。

ドラマを見ていても旦那とかに、なに涙を流してるんだよとか言われるしさ。

かな
涙活するときは、一人になる時間と場所を作るか、旦那も涙活に誘うかだね。

旦那に涙をたくさん流せた方が勝ちだからねって言うのも良いかも。

友人A
そうだね。かなちゃん。頑張って誘うか、一人の場所と時間を確保する!

情動の涙とは?

涙活では、涙を流すきっかけも大切になってきます。

そこで、出てくるのが情動の涙です。

補足
情動とは、ある事柄によって感情がふいに動くことを意味します。

情動の涙でも、ネガティブな感情、例えば、仕事が上手く行かなかった、失恋したなどの涙は、涙にストレスがかかるためにデトックス効果の期待は得られません。

一番良いのは、ポジティブな涙で、他人の経験に共感して泣く涙です。

要するに、感動する映画、小説、漫画、ドラマを見たり読んだりすることが涙活で、もっとも効果的な方法と言えます。

涙活について、色々と分かってきたと思うので、涙活に必要な感動するドラマについて、ご紹介していきたいと思います。

 

パーフェクトワールド

放送期間が2019年4月~6月に放送された、切ないラブストーリーです。

キャスト

松坂桃李(主人公)山本美月(主人公)

瀬戸康史 中村ゆり 松村北斗 岡崎紗絵

池岡亮介 高島豪志 木村祐一 水沢エレナ

堀内敬子 とよた真帆 麻生祐未 松重豊

建築士の鮎川樹(松坂桃李)は、大学生の時に事故に遭ったことが原因で、脊椎を損傷し下半身が不随になってしまいました。

そこで、樹は大好きなバスケットボールと恋愛も封印。

そんな時に偶然にも、高校生の時に同級生だった川奈つぐみ(山本美月)と再会します。

樹の事故によって閉ざされた心が少しずつ開かれていきます。

やがて、二人は恋に落ちます。ただ、樹は障害者。そんな二人には、たくさんの困難やすれ違いがあります。

2人の想いがすれ違ったりする場面の挿入歌が、このドラマの主題歌でもある『まちがいさがし』

米津玄氏プロデュースで菅田将暉が歌っているのですが、この曲と場面がばっちりあいすぎて、涙腺崩壊します。

大恋愛~僕を忘れる君と

放送期間が2018年10月~12月に放送された、奇跡のラブストーリーです。
キャスト

戸田恵梨香(主人公) ムロツヨシ(主人公)

冨澤たけし(サンドイッチマン) 杉野遥亮 小篠恵奈 長谷川朝晴

木南晴夏 小池徹平 黒川智花 橋爪淳 夏樹陽子

草刈民代 松岡昌宏

若年性アルツハイマー病におかされる女医北澤尚(戸田恵梨香)が、元小説家間宮真司(ムロツヨシ)と恋に落ちます。

若年性アルツハイマーになったとは言っても最初は、普段通りに生活が出来ていた尚。

真司と結婚をすることを決意します。

ただ、あることをきっかけに、アルツハイマーが一気に進み望みだった治療さえ受けられない状態になります。

真司は、尚のことを色々と考えて常に葛藤と戦っていました。

でも戦っていたのは、真司だけではなく、尚も考えていました。

それを知った真司の行動が…。本当の愛を確かめているような感じがして涙が止まらない作品です。

https://twitter.com/dairenai_tbs/status/1070811923317325824?s=20

 

アルジャーノンに花束を

キャスト

山下智久(主人公)

栗山千秋 窪田正孝 工藤阿須賀 菊池風磨

谷村美月 大政絢 河相我聞 いしだ壱成

草刈民代 萩原聖人 石丸幹二

アルジャーノンに花束をは、ドラマで放送されるのは、今回で2回目となります。

山下智久こと山Pが主演で務めた今回のドラマと前回はユースケ・サンタマリアが主演で務めたものです。

ユースケ・サンタマリアが主演したアルジャーノンの花束をも、キャストなどは後ほどご紹介していきますね。

ですが、どちらも、原作は同じなので、内容はさほど変わらないので、簡単にあらすじのご紹介をしていきます。

6歳の知能しか持っていない主人公が動物実験で成功した手術をうけることになります。

そして、その手術は成功し主人公は女性に恋心を抱くようになります。

ただ、主人公は少し前までは6歳ですので色々と戸惑います。

そんな難しい役をどう演じるのかが見どころでもありますが、主人公が純粋な想いでしていく行動にも感動します。

https://twitter.com/yama_ppppp_/status/1033570094083846147?s=20

ユースケ・サンタマリア版

放送期間が2002年4月から6月に放送されました。
キャスト

ユースケ・サンタマリア(主人公)

菅野美穂 吉沢悠 中島知子(オセロ) 石橋けい

山口あゆみ 井澤健 岡本竜汰 牛尾田恭代

野口優樹 田中景花 益岡徹 田口浩正

榎本加奈子 いしだあゆみ

ユースケ・サンタマリアが主演のアルジャーノンに花束をも、個人的には好きです。

甲乙つけ難いので、是非、両方とも見てみて下さいね。

僕のいた時間

キャスト

三浦春馬(主人公) 多部未華子

斎藤工 山本美月 野村周平

吹越満 小市慢太郎 浅田美代子 原田美枝子

拓人(美馬春馬)と恵(多部未華子)の大学生2人が就職活動中に知り合い、恋におちます。

しかし、正社員として社会人生活を始めた拓人は、手足の不調を覚えるようになり、専門病院で診察を受けたら、難病の一つであるALS(筋萎縮性側索硬化症)であることが分かってしまうのです。

ALSとは、全身の筋肉が次第に動くことや話すことも出来なくなり、自力で呼吸することも困難になり、そのままでは死にいたる病気で、治療法はないという神経性の難病。

進行すると、精神はしっかりしているのに自力では何ひとつできなくなってしまうという残酷な病気でもある。

そのことを知った拓人は、恋人の恵には病気のことを告げずに別れる決断をしてしまいます。

恵は、別の彼と結婚を一旦は決意するも、拓人の真意を知り彼に自分の思いを伝えます。

ただ、拓人が自分がこれから先、どうなっていくのか分かっているので、生きて良いのか?ということまで迷い始めます。

このドラマは、最初から最後まで、本当に切ないドラマで、号泣します。

 

Mother

放送期間が2010年4月~6月に放送された、現代の女性を表したヒューマンストーリーです。

キャスト

松雪泰子(主人公)芦田愛菜(主人公)

山本耕史 酒井若菜 倉科カナ 尾野真千子

川村陽介 市川美和子 音尾琢真 田中実

綾野剛 高畑淳子 田中裕子

このドラマのあらすじをご紹介する前に、お話しをしておきたいことがあります。

このドラマを見たことがあるよって方はご存知かもしれませんが、実は、名子役で有名な芦田愛菜さんのデビュー作がこのドラマなのです。

芦田愛菜は、当時まだ5歳で、この役は7歳(小学校一年生)という設定だったので、本来の台本より少し小さかったにも関わらず、芦田愛菜の演技力に圧倒され出演が決まったのだとか。

その為に、脚本の設定も芦田愛菜が演じてもおかしくないように変えたらしいのです。

そんな芦田愛菜の演技力にも注目して欲しいです。

では、あらすじのご紹介をさせて頂きますね。

道木怜南7歳(芦田愛菜)は、実母である仁美(尾野真千子)とその恋人である浦上真人(綾野剛)から虐待を受けていました。

そんな怜南は、小学校では、大人びた発言ばかりするので、周りの子たちと違って少し浮いた存在に。

担任であった鈴原奈緒(松雪泰子)も、怜南に自分の行動が見透かされているようで、少し苦手な存在でした。

しかし、玲南は奈緒を慕うようになり、奈緒は怜南の身体に痣があることに気づきました。

そして、奈緒はあることをきっかけに怜南を誘拐し怜南の母親になることを決意します。

ただ、思った通りにことが運ばないことだらけです。

号泣することは、間違いのないドラマですが、虐待についての対処法も改めて考えさせられるドラマです。

https://twitter.com/a_fuk_1209/status/809653824776335361?s=20

流星の絆

キャスト

二宮和也(主人公) 錦戸亮(主人公) 戸田恵梨香(主人公)

要潤 尾美としのり 設楽統(バナナマン) 桐谷健太 麻生祐未

国広富之 齊藤隆成 嘉数一星 熊田聖亜 森下愛子

柄本明 りょう 寺島進 三浦友和

このドラマの原作は東野圭吾さんです。

私は、東野圭吾さんが書く小説が大好きで、このドラマを見る前に小説を読んでいたので、このドラマの展開をある程度知っていたにも関わらす涙腺が。

それでは、あらすじのご紹介をさせて頂きますね。

14年前に両親を殺害された有明功一(二宮和也)・泰輔(錦戸亮)・静奈(戸田恵梨香)の3兄妹は児童養護施設で育ち強い絆で結ばれていきました。

妹の静奈が詐欺にあったことをきっかけに、3兄妹も詐欺をするようになりました。

ただ、功一たちの両親を殺害した事件を担当している刑事は今も捜査を続けており、犯人らしき人物を探し出せたので、功一にあって欲しいと言います。

ただ、功一は自分の手で捕まえたいという意思が強いので、3兄妹で話し合います。

そして、3兄妹は、犯人と、その犯人が殺害したという証拠を集めることに奔走するドラマです。

3兄妹の絆の強さと犯人が早く捕まれば良いのにという思いになります。

この3兄妹の気持ちに寄り添えば寄り添うほど、涙が止まらなくなるドラマです。

このドラマを見た後に、小説を読むのも、なかなか良いですよ。

是非、小説も読んでみて下さいね。

 

タイヨウのうた

放送期間が2006年7月から9月に放送された青春ラブストーリーです。

キャスト

山田孝之(主人公) 沢尻エリカ(主人公)

松下奈緒 田中圭 佐藤めぐみ 濱田岳 川村陽介

原史奈 小林麻央 ベッキー 要潤 黒田知永子

山本圭 勝村政信 竹中直人

人生の目的を見つけられずにいる青年・藤代孝治(山田孝之)とXP(色素性乾皮症)という難病を患いながらも駅前で弾き語りをしている少女・雨音薫(沢尻エリカ)が運命の出会いを果たします。

XP(色素性乾皮症)とは紫外線によるDNA損傷が修復されない病気で、有効的な治療もなく徹底的な遮光が必要とされる病気です。

ドラマの最初から最後まで、本当に純粋な想いで、素敵なドラマです。

薫の純粋な想いが孝治に上手く伝わるのか。

そんな二人を見て癒されながらも感動するドラマです。

そして、雨音薫が歌う『タイヨウのうた』も、いい曲で、涙腺が崩壊しています。

https://www.instagram.com/p/B24BUpdJwC2/?utm_source=ig_web_copy_link

1リットルの涙

放送期間が2005年10月から12月に放送されたヒューマンストーリです。

キャスト

沢尻エリカ(主人公)

薬師丸ひろ子 錦戸亮 成海璃子 真田佑馬

好杏依 松山ケンイチ 佐藤重幸 小出早織

水谷百輔 松本華菜 橋爪遼 葵 川原真琴

遠藤雄弥 星野奈津子 佐藤祐基 兎本有紀

勝野洋 陣内智則

このドラマの原作は、木藤亜也さんが手が動かなくなるまでつけた日記を一リットルの涙という題名で編集したものです。

沢尻エリカさんがこのドラマも主演を務めています。

ドラマの内容をご紹介していきますね。

ごく普通の明るくにぎやかな家庭に突如として、悲劇が起こります。

それは、長女・亜也(沢尻エリカ)が難病を患ってしまいます。

しかし、亜也さんは生きたいという気持ちが強くありました。

その亜也さんの気持ちを家族や友人たちが温かく見守りながら、支えていきます。

生きることはそれだけで、愛おしくすばらしいというメッセージが強く伝わり感動します。

日記をもとに作られたドラマなので、描写がリアルな部分があり、感情移入もしやすいドラマです。

1リットルの涙は、本当に題名通り涙が止まらない作品です。

https://www.instagram.com/p/Bq2CiyRFfMr/?utm_source=ig_web_copy_link




僕のいきる道

放送期間が2003年1月から3月に放送されたヒューマンストーリです。

キャスト

草彅剛(主人公)矢田亜希子(主人公)

谷原章介 浅野和之 鳥羽潤 菊池均也

森下愛子 小日向文世 大杉連 

感動するドラマの中で、学園ものを初めてご紹介させて頂きます。

ただ、共通点は主人公の秀雄(草彅剛)は余命宣告を受けてしまうので、命の儚さが描かれているという部分で共通しています。

それでは、内容のご紹介をさせて頂きますね。

秀雄は、1年という余命宣告を受けがらも、普段と変わらない生活を送るために学校の先生を続けました。

そして、余命の1年を過ぎてもまだ生き続けることが出来ていましたが、症状は確実に進行しており、痛み止めで症状は抑えつつも、食欲は減退していきます。

みどり(矢田亜希子)という恋人もでき、1日1日を大切に生き抜いていくのですが、運命には逆らえませんでした。

余命宣告を受けたにも関わらず、肯定的に生き抜く姿に涙が止まらない作品です。

 

番外編

 

放送期間が2019年7月から9月に放送されたヒューマンストーリです。

 

キャスト

大泉洋(主人公)

松たか子 入江甚儀 松尾諭 石川禅

村田雄浩 佐伯大地 阿部純子 廣瀬俊朗

久住創 齋藤祐也 林家たま平 中村芝翫 上川隆也

このドラマは涙が出るというより、応援し自分も頑張らなきゃと思えて、感動も出来るので、番外編です。

君島隼人(大泉洋)は、上司に逆らったことで、府中工場の総務部長とラグビー部のジェネラルマネージャーに就任します。

ラグビーがちょっとした理由で嫌いだった君島も、このラグビー部を奮起させて地域の貢献をしていこうとします。

ただ、物事はそう順調に運ばず、色んな壁が立ちふさがり、その壁をどう乗り越えていくか。

そこが大きな見どころでもありますし、ラグビーに興味がなくても、このドラマが終わることにはラグビー好きになってしまっていること間違いなしの作品です。

https://twitter.com/noside_game_tbs/status/1173178234545983493?s=20

 

まとめ

色々なドラマをご紹介してきましたがいかがでしたか?

涙活についてもご紹介をしましたので箇条書きにして、まとめてきますね。

涙活のやり方

  • 涙活をする日は、お休みの前日
  • 涙活をする時間帯は就寝前
  • 涙の流し方は、恥ずかしがらずに一気に泣く
  • 涙を流す方法は、ドラマや小説、映画などを見たり読んだりする情動の涙
感動するドラマ10選
  • 大恋愛~僕を忘れる君と
  • アルジャーノンに花束を
  • 僕のいた時間
  • Mother
  • 流星の絆
  • タイヨウのうた
  • 1リットルの涙
  • 僕の生きる道
  • ノーサイド・ゲーム

友人A
私、ドラマを見て涙活をするよ。涙のデットクスは身体にも良さそうだし。

 

かな
私も、子供が寝た後に、バスタオル用意して涙活の時間にあてるよ。

 

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。