ハルメクはあやしいって本当?実際の評判は?

月間31万部売れている、シニア世代に人気の女性雑誌「ハルメク」。健康や生活、お金、ファッションに料理など、豊かな暮らしのための情報が詰まっています。

しかし、ハルメクを検索してみると「怪しい」「宗教」といったワードが目立ちます.実際はどうなのでしょうか?

「ハルメク」が怪しい?

 

結論、「ハルメク」は宗教でも詐欺でも何でもありません。

1996年に「いきいき」として初めて発売され、後の2016年に「ハルメク」という名前に変わり出版。結構最近なんですよね。「いきいき」という名前は知っている!という方は多いのでは?

こちら、書店では購入出来ず、中古品に至ってはメルカリなどでも売ってはいますが、基本的に定期購読のみの雑誌です。

まず、購読方法としては、

  • パソコン・スマホからの申し込み
  • 電話・FAXで申し込み
  • ハガキを送って申し込む

のいずれかになります。

通常1冊のみの購入は出来ず、1年単位もしくは3年単位、初めての方にはお試し用プランも用意されています。なお、過去6ヶ月分のバックナンバーは、在庫がある分に関しては1冊から購入可能です。

購読料は

  • 12冊(1年) 6960円
  • 36冊(3年) 18,900円
  • 3冊お試しコース 1,980円

ハルメクは1冊あたり690円で計算をしています。従って、1年だと1冊580円・3年は1冊525円と定期コースで契約する方が断然お得なのがわかります。

ちなみにいつでも途中解約は可能で、よくある定期コースのような解約後のしつこい勧誘もありません。また、お客様センターに電話をすれば途中でコースを変えることもできます。

ただ、お試しコースだけは途中解約が不可能ですので注意が必要です。他のコースより少し高いので、1年コースから購読を始める方が多いようです。

とは言え他の定期サービスよりかなり良心的なお値段と対応は、とても詐欺をしているようには見えませんね。

「ハルメク」って宗教なの?

 

「ハルメク」が宗教では?と言われる理由は、雑誌に掲載される内容から来たのかと思われます。内容は暮らしに役立つ情報だけではなく、生き方というものに焦点を当てている記事もあります。

中には著名人が執筆したコラムなんかもありますが、その人が宗教評論家だったり、内容が啓示的な物もあることからそう噂が立ってしまったのでしょう。僧の方にインタビューした記事もありますし。

また、芸能人のインタビュー記事などもあり、篠原涼子さん・氷川きよしさん・沢口靖子さんら名のある方々がピックアップされています。

芸能界っていろんなことがありますし、宗教信仰している方も多くいます。そのような点から宗教なのでは?とされるきっかけとなったのでしょう。

そして編集長の山岡朝子さんは、何度も読者アンケートを取ることで、悩みや思いに応える努力を惜しまないと言います。その結果、ハルメクには内容に関する悪い口コミがほとんどありません。悪い口コミが無いと人はどうしても怪しいと思いがちです。

しかし、「ハルメク」が宗教である、詐欺だ、という証拠は何もなく、日本で一番売れている女性雑誌である、という事だけが事実なのです。

「ハルメク」購読者の声

 

 

では実際に愛読されている方の評価はどうでしょうか。

https://twitter.com/k_r6m/status/1495237641381773315?s=20&t=LaHJwa4T1-5sEtOobiI-Bg
https://twitter.com/Mare53713859/status/1488266171623174146?s=20&t=LaHJwa4T1-5sEtOobiI-Bg

結構若い方もお母さまから借りたりして読んでいますね!

https://twitter.com/hanatowatashi/status/1497120980635832325?s=20&t=LaHJwa4T1-5sEtOobiI-Bg

生活に役立つ情報や、スマホの使い方なんかも乗っていて、私ぐらいの世代(20代)でもとても役に立ちます。

ハルメクには通販もあり、洋服や化粧品、布団なんかも購入することが出来ますよ。

まとめ

人気女性誌「ハルメク」。編集長のこだわりが詰まった雑誌です。一部をWEB版でも公開しており、無料で登録できます。

気になる方は一度ご覧になってみてください。

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。