セブンプレミアムのバターチキンカレー比べてみた感想を紹介!

3月10日にセブンイレブンが新たな冷凍食品を発売すると発表しました!

同月15日より、まずは冷凍食品に流通のあるスーパーやドラッグストアで販売を開始しています。

品目は「金のシリーズ」と「セブンプレミアム」から9つ、今回はその中から「バターチキンカレー」をトピックしました!

セブンプレミアムバターチキンカレーを食べ比べ

実はまだ、冷凍食品の「バターチキンカレー」にはお目にかかれておらず、今回はレトルトとチルドを買って食べてみました。

濃厚な味わいバターチキンカレーは箱入りのレトルト、スパイス香るバターチキンカレーはパウチ、どちらも電子レンジで1分~2分30秒で温めることが出来ました!

さて、味わいの方はどうかと言いますと、まずはどちらもとても濃厚なチキンカレーです。
最初は所詮レトルトでしょー?と思っていましたが、意外にも本格的なお味。
忙しい日でも楽にお店のようなカレーが楽しめちゃいます。

昔、セブンにはお弁当でバターチキンカレーがあったのですが、500円台とお値段は張るし、滅多に食べられないので良く手作りしたものです。

それぞれの味の違いや感想をまとめてみます!

濃厚な味わいバターチキンカレーとスパイス香るバターチキンカレー

濃厚な味わいバターチキンカレー
税込み213円
228kcal
1人前(180g)

まずはそのまま食べてみると、爽やかなヨーグルトとトマトの酸味を感じました!
酸味と言えどもそんなに酸っぱいわけではなく、トマトは割と遠くにいましたね。

少し甘めかな?と思うので、カレーは辛いのが好き!という方には向いていません。
お子様でも食べられる癖のない味わいです。

具材はシンプルにお肉のみ!直火焼きお肉を使用していています。
お肉は直火で焼くと固くなってしまう傾向があります。確かにちょっと固いと感じますが、その分油で調理するよりもヘルシーなんですよ。

一緒に食べるのはご飯が向いています。始めはナンを用意して食べましたが、カレーが甘めなのもあって、ご飯と食べた方が美味しかったです。

スパイス香るバターチキンカレー
税込み321円
225kcal
1人前(190g)

口に入れるとスパイスの香りがふわっと広がります。
使われているのは、

  • スパイスの女王・カルダモン(スッキリとしたスパイシーな香りと苦み)
  • コリアンダー(爽やかな甘み)
  • シナモン
  • フルーツチャツネ(野菜や果実を煮込んで作る調味料)

などになります。
こちらのカレーの方が色んなスパイスを使っているので、本場のインドカレーの様な味わいが楽しめます

少し癖のある味なので、カレー好きな人や大人向けですね。

濃厚なバターチキンカレーと違い、大きなお肉が5,6個入っています。

お肉に関しては「鶏肉」としか記載がないので詳しい事は分かりませんが、とても柔らかい口当たりでした!

この投稿をInstagramで見る

 

TERA(時 遊 心) (ジユウジン)(@tera.jiujin666)がシェアした投稿

個人的にはスパイス香るバターチキンカレーの方が好きです。
お値段は200円ほど高くなってしまいますが、こちらの方がより本格的ですね。
冷凍食品の方も食べてみたくなりました。

でも、どちらもとても質の高いバターチキンカレーになっています。
ぜひ一度食べてみてください!

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です