自分でタンスを解体・処分!不用品回収業者への支払いを無くす方法

新しいタンスがそろそろ届くし、古いのは次の燃える日にだそうか。
かな
え!?それはだめよ。タンスは粗大ゴミだからそのままは捨てられないわよ

 

誰の家にもあるタンス。

便利ですが、サイズによっては処分するのが大変ですよね。

大体の人は粗大ゴミとして自治体もしくは回収業者に頼んで捨てるのですが、この場合だと処分費用がかかります。

どうせなら安く済ませたいですよね。

実は粗大ゴミになるタンスなども自分で解体することで、一般の家庭ごみとして処分することができるんです!

手順さえわかればだれでもできるので参考にして見てください。

 

大型家具の処分方法

まず、タンスやベッド、ソファーなどの大型家具は粗大ゴミとして扱われるため、そのままゴミ捨て場に捨てても、業者は回収してくれません。

粗大ゴミ

粗大ゴミの定義は自治体によって異なりますが、23区であれば一辺が30cm以上のゴミとされていまます。

※A4用紙の縦の長さが29.7cmなので目安にしてください。

ちなみに定義のゆるいところでは、さいたま市で一辺90cm以上というのもあります。

不安な方は一度自分がお住まいの自治外の粗大ゴミの定義を確認してみてください。

では、粗大ゴミはどのようにして処分することができるのでしょうか。

今回は自分で解体する方法のほか3種類の処分方法をご紹介します。

自治体に粗大ゴミとして回収してもらい処分する方法

意外と手間がかかるのが、自治体に粗大ゴミとして回収してもらう方法です。

回収してもらうまでに、以下の手順があります。

  1. 粗大ゴミ受付センターに事前申し込みする。(このとき日時・場所を役所から指定されます)
  2. 申し込み後に粗大ゴミ処理券を「有料ごみ処理券取扱所」から購入します。(大体はコンビニで買えます)
  3. 事前申し込み時の日時・場所に自分で粗大ごみを運びます

 

1,500~2,500円ぐらいで処分できるけど、自分で指定された場所まで運ばないといけないのが大変だね。
かな
そうね。それに日時も役所が指定した日だからすぐに処分できるわけでもないの。
結構、不便なんだね。
かな
簡単に処分したい人は自治体の回収より割高になってしまうけど、不用品回収業者に処分してもらう方法もあるので、紹介するわね。

不用品回収業者に引き取ってもらい処分する方法

自治体に回収してもらうより、お金がかかりますがもっとも楽に処分できる方法です。

  1. 不用品回収業者に電話し、日時・場所を指定します。
  2. あとは指定した日に現金で支払い、業者が処分してくれます。

 

これで終わり!?
かな
そうよ。不用品業者が自宅まで来て収集車に搬入してくれるから、わたし達はなにもしなくていいのよ。
すごい便利じゃないか!
かな
ただ、不用品業者にもよるけどタンス1つ処分するのに8,000~10,000円ぐらいするデメリットがあるわね。
新しいタンスを買ったからお金ないし安く済ませたいよ。
かな
そしたら自分で解体して処分するしかないわね!

 

自分で解体して通常のゴミとして処分する方法

大型家具の処分方法でも記載しましたが、一辺が30cmを超えると粗大ゴミとなり、一般ゴミとして回収してくれない自治体があります。逆に言えば一辺を30cm以下にすれ大型家具であっても一般ゴミとして回収してもらえます。(23区の場合)

解体するにあたって以下の道具を準備しましょう。

  1. ドライバー・・・タンスの取っ手部分には蝶番(ねじ)があります。この蝶番を外すのに必要になります。
  2. バール・・・タンスは板同士を釘で結合してできています。その釘を外すのに必要となります。
  3. ノコギリ・・・解体した板が30cmを超える場合は、板を30cm以下に切断するのに必要となります。

 

大雑把な手順は、ドライバーで金具を取り外す。バールで分解する。ノコギリで板を切断する。以上です。

それだけだと不安という方は、解体動画を参考にしてみてください。

 

コツさえ掴めば案外簡単だね!
かな
手順さえわかればあとは解体するだけだからね。

 

 

リサイクルショップに出して処分する方法

これまでは、大型家具を粗大ゴミとして処分する方法をご紹介してきましたが、大型家具を粗大ゴミではなく商品として売り出して片づける方法もあります。

もし売れれば、処分できてお金まで得られる一石二鳥の方法ですね。

ただ、なんでも買い取ってくれるというわけではありません。

リサイクルショップにもよりますが、以下の条件を満たせば買い取ってくれます。

主な買い取り条件
  1. ブランド物の家具
  2. 家具の状態
  3. 家具のデザイン・素材
  4. 家具の種類
基本的に無料出張査定をしてくれるので、試しに挑戦してみるいいかもしれませんね。

かな
  • トレジャーファクトリー
  • ecocolo
  • エコランド
  • 東京不用品買取センター

などが、都内ので出張買取してくれます。

ベッド、ソファーの大型家具の解体方法

タンス以外にも処分したい大型家具があると思います。

基本的にはタンスのときと同じですが、ベッドやソファーだとバネやクッションがあり少々勝手が違います。

それぞれの解体動画をご紹介します。

テーブルの解体方法

かな
基本はタンスと同じだけど、タンスより板が厚いから電動ノコギリがないと辛いかも。

 

ソファーの解体方法

かな
タンスと違って、なかにバネがあるから気を付けてね。

まとめ

  • 自治体の粗大ゴミ回収は費用は安いが、自分で所定場所まで運搬しなければならない。
  • 不用品回収業者は費用は高いが、すべてやってくれるので楽ちん。
  • 自分で解体して所定の大きさ以下にすれば一般ゴミとして回収してくれるのでタダで処分できる。
  • リサイクル条件さえ満たせば、処分できるうえにお金がもらえる!

 

大型家具を買い替えると意外と出費がかさみますよね。もし時間があるのであれば自分で解体して安く処分してみてはいかがでしょうか

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。