夏休みの宿題を早く終わらせるために必要なのはちょっとした習慣!

夏休みの宿題と聞くと、いいイメージがあまり浮かんでこないのが本音です笑

私は中学生の夏休みの宿題は夏休み終盤までため込んで最後に追い込んで終わらせていました。

高校に入ってからは、せっかくの夏休みだから最初から最後までしっかりと充実させたいし、毎年のように慌てるのがばかばかしく感じるようになり個人的に早く宿題を終わらせる方法というものを探しました。

安心してください。難しいものは一切なくて本当にシンプルなものの積み重ねです。

まぁ、人によってはそれが難しいんだ!って方もおられるかと思います笑

今回は私が高校時代に身に着けた夏休みの宿題を早く、そして効率よく終わらせる方法を紹介していきます。

宿題をパパっと終わらせて夏休みを満喫しよう!

夏休みが何のためにあるのか!私はしっかりと心と体を休めて充実させるためにあると思っています!!

なので今回紹介する夏休みの宿題を早く終わらせるのは、夏休みを充実させるためだという事をしっかり頭に入れておいてください!

夏休みが何のためにあるのか?それは当然遊びまくるためなんですよ!?

だからこそ宿題があるならば終わらせるのです!

夏休みの宿題がはかどらない3大原因

夏休みの宿題がはかどらないのにはいくつか原因があります。

その多くは工夫次第でしっかりと克服できるものばかりなので、当てはまるものがあれば諦めずに記事の最後まで目を通してくださいね!

~時間がたくさんあるという錯覚に陥る~

夏休みって基本的には30日以上の休みがあると思います。

30日以上というと、1か月丸々休みという事になります。

多くの人が夏休み前は「計画的に宿題を進めて充実した夏休みにしよう!」と張り切ると思います。

しかし、いざ夏休みに入ると頑張りたい気持ちとは裏腹に「まだ始まったばかりだし、明日からやっても全然間に合うでしょ!」という風な流れになってしまったことはありませんか??

実は夏休みの宿題がなかなか進まない最大の原因が、時間に余裕があるからといって怠けてしまうというものなんです。

~遊びの誘惑~

次に多いのが遊びたい気持ちに勝てずに宿題をおろそかにしてしまうパターンです。

私としては、夏休み大いに遊んでほしいと心から思っているんですけどね。

しかし、現実では宿題は避けることのできない壁として立ちはだかっています。

逃げられません!

~夏の暑さでやる気ダウン~

続いて夏の暑さに気持ちがついていけずにダウンしてしまうパターンです。

暑さってホント気力奪っていきますよね…。

これ結構ダメージ大きいんですけど、対策はしっかりとあるので安心してください!

モチベーションをアップさせるのに有効的な方法

先ほどは夏休みの宿題がはかどらない原因を紹介してきましたが、夏休みの宿題を早く終わらせるカギは、ズバリ宿題を取り組む邪魔をする原因を解決することです!!

~思い立ったら即行動~

夏休みは確かに一か月以上時間があるので、不思議と余裕を感じてしまいます。

しかしそれこそが落とし穴となってしまうので重要なのは、思い立ったら即行動!!です。

時間があるという錯覚に惑わされないでください!

もうお気づきかと思いますが、1度やる気が出なくなったものに対して、少しでもやる気になるというのは言ったら1つの軌跡なんです笑

少しでもやる気になったらそれを逃さずに宿題に取り組みましょう!

~宿題を頑張った後のご褒美を用意する~

何事も頑張った後はご褒美だったり、ほめてもらえた方がうれしいですし、「次も頑張ろう!」って思えるはずです。

ご褒美は人それぞれうれしいものが異なると思いますが、例えば宿題をここまで終わらせたら、遊びに出かけようとか。おいしいものを食べようとか。

本人がしっかりと満足できるものであればなんだっていいのです!

―夏休み終盤に楽しいイベントの予定をいれるー

自分への頑張ったご褒美として夏休み終盤に楽しみなイベントを用意しておくのがお勧めです。

宿題を早い段階で終わらせるメリットとして、夏休み終盤に思う存分遊びに時間を使えるというものが挙げられます。

なので夏休み序盤で宿題を終わらせれば、

男子高校生
夏休み終盤は待ちに待った楽しみなイベントがあるんだ!

という気持ちが生まれてやる気にもつながりますよ!

~音楽を聴く~

これは本当におすすめです。

宿題に取り組む際に音楽を聴きながら勉強に取り組むというものです。

賛否両論かもしれませんが、私はこの方法で本当に集中して勉強に取り組むことができて、

気づいたら宿題の2つや3つ終わっていたなんてこともあります。笑

~エアコンの効いた空間で取り組む~

夏というと、暑い!!

暑いとやるきがなくなる!

これは人間の生理現象ともいえます。

特にここ数年の気温の高さは異常ですね。

暑い中ではやる気が出ないのも仕方ありません。

汗をかいて気が散りますし、汗でノートなどが濡れて破けてしまう事にもなりかねません。

そんな悩みはエアコンを効かせて快適な環境を作って解消しましょう!

エアコンをかけるだけでも気持ちが宿題に向いてきますよ!

夏休みの宿題を効率よく進める順番

何はともあれ何事も気持ちが一番大切なんです。

「宿題に取り組むぞ」という気持ちがあって初めて勉強は始まるのですから!

それを踏まえたうえで私の独自の方法ですが、夏休みの宿題を効率よく進める順番というものがあるので皆さんにお伝えします。

~取り組みやすいものから進める~

定番の方法ではありますが、やはり一番気持ちが入りやすいのは取り組みやすいものから手を付ける方法でしょう!

私はこの順番が結構効率よかったですよ!

宿題を進める上でのワンポイントアドバイスもあるので参考にしてください!

  1. 学習ドリルから終わらせる
  2. 読書感想文を進める
  3. 自由研究課題を進める

―学習ドリルをスムーズに終わらせる方法―

学習ドリルは本当に気持ち次第で終わります笑

中には難しい問題もいくつかありますが、そういう問題はメモしておいて、最後にまとめて取り組むようにすると、スムーズに進みます。

―読書感想文を早く終わらせる方法―

読書感想文は学習ドリルのようには進められません。

なぜならまず初めに本を読まなければならないからです。

この時点で一気にやる気がなくなることだと思います笑

でも、冷静になってみてください。

夏休みは1か月以上あるんですよ?

なにも1日にまとめて本を読み終わる必要はないんです!!

例えば夏休み初日から、寝る前に20ページくらい読んでから寝るとか。

20ページなら30分~1時間あれば読めると思います。

そうすればある程度の本なら1か月あれば余裕で読み終わりますし、寝る前に読んでいることもあって、案外ストーリーの中身を覚えているものなんですよね!

なので思った以上にスラスラ感想が書けるから自分でもびっくりしてしまいます笑

だまされたと思って1度試してみてください!

―自由研究を早く終わらせる方法―

これに関しては、裏技といえるものはほとんど思いつきませんでした笑

ただ、非常に万能なものがありました!

それはWikipediaです!

自由研究の課題となるものをWikipediaで調べてみると、これでもかっていうくらいの情報が出てきます。

それを見れば一応研究したことにもなるんじゃないかな!笑

ただ丸写しするだけでは芸がありません。

ところどころ自分の意見を付け足しちゃってください!

「~~という事が分かったのですが私は~~だと感じました。」みたいな軽い感想でも何でも構いませんから。

私は中学校の自由研究はこの方法で楽々乗り切りました!笑

(まとめ)夏休みの宿題は気持ちを強く持って乗り越えろ!

はい!最後になりますが大事なことなのでもう一度言いますよ。

まずは宿題に取り組む強い気持ちを持ちましょう!

今回紹介した方法で宿題に取り組む強い気持ちをつくりましょう!

おさらいです。

  • 夏休みは時間があるという錯覚に陥りやすいので少しでもやる気になったら逃さずに宿題に取り組む
  • 「よく頑張ったぞ自分!」という感じで自分が喜べるご褒美を用意することで、宿題に取り組む気力を起こす
  • 音楽を聴きながら宿題に取り組むことで時間を忘れて宿題に取り組める
  • 学習ドリルはできる問題を真っ先に終わらせてわからない問題はページのメモを取り、最後にまとめて取り組む
  • 読書感想文は夏休み初日から少しずつ本を読んで、コツコツ進めることでめんどくささを紛らわせる。(読書は寝る前がおすすめ)
  • 自由研究はWikipediaを使って効率的に情報を入手して、ところどころ自分の乾燥を取り入れる

まずはやる気を起こして、そのやる気でできるところまで頑張って取り組む。というのをコツコツ続けるのが一番早く宿題を終わらせるコツなんだと思います。

私はこの方法中学3年生の時に実践し始めたんですけど、「もっと早いうちから見つけていればよかったなあ」って痛感しました。

あなたがこれを知った時期がいつにしろこの方法なら効率的に宿題をすませることができるはずです!

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。