片思いの失恋がツラすぎて早く忘れたい!時間だけじゃない忘れ方とは?

失恋は、誰にとってもツライものです。
それが片思いだった時は、なおさらツライことですよね。

失恋すると、なにも手につかないほど気分が落ち込み、好きな気持ちの大きさに比例して、失恋したときのツラさも大きくなるものです。

失恋を忘れるためには、時間が必要と言われています。
ですが、時間が忘れさせてくれるといっても、早く忘れたいのに、思えば思うほど気持ちが蘇ってきて、そう簡単には忘れられません。
人によっては何年も忘れられない、という方も多いですよね。
私も、たまに昔の恋を思い出してしまうことがあります。

そんな失恋のツラさを忘れるために、時間の経過以外のオススメの方法をご紹介しましょう。
失恋をステップにして、新たな恋が始まったり、好きだった相手を見返したりできるといった特典付きですよ!

失恋するとなぜツライのか?

失恋は、なぜこんなにもツライのでしょうか?

それは、今までの「」が終わってしまったからだと私は思います。
「当たり前の事言うなよ」と思った方、その通りです。

今までは、自分のすべてが相手を中心に回っていました。
つまり、自分の人生は「恋」が中心だったといえるのです。
ですが、それが終わってしまったことで、人生にぽっかりと大きな穴が開いてしまい、それがツラさへと変化します。

これは、大切に飼っていたペットが寿命を終えた時と似ていますね。
どちらも大切なものが居なくなってしまうのですから…。

ツライ失恋を忘れるにはどうすればいい?

では、その失恋のツライ気持ちはどのように忘れるのがいいのでしょうか?

一番オススメなのは「期間を決めて、とことん落ち込む」という方法です。
「え?落ち込むの?」と思った方も居るかと思いますが、これが意外といいんですよ!
ただ落ち込むのではなく、「期間を決めて」というのがミソなんです!
そして、その決めた期間の間は、ドン底まで、トコトン落ち込んでください。

そうすると「あれ?」と思うくらい、スッキリしているはずです。
期間を決めることで、ズルズルと長引いてしまうことを予防するのと、気持ちの切り替えをしっかり行う効果があります。

そして、この気持ちが切り替わるタイミングは、自分磨きをスタートさせるいいチャンスなんですよ!
このタイミングで、相手関連のものはすべて断捨離してください。
「アイツを見返してやる!」という相乗効果も出るので、とってもはかどりますよ。

もし、途中で挫折しそうな場合は、友人に愚痴ったり、気分転換に一人旅をしてみるのもオススメです。
気持ちのデトックスをして、自分磨きをさらに頑張りましょう!

いつも以上に頑張った自分磨きは、自分の想像以上に効果を発揮します。
自分磨きの末に、以前の思い人よりも素敵な人に告白されたり、むしろ「思い返せば、そこまでいい人ではなかったな」なんてこともあるかもしれません。

他にも、トコトン落ち込んでから気持ちを切り替えたタイミングで新しいことにチャレンジするのもいいですね。
興味を持った資格に挑戦したり、ジムに通い始めるのもいいですよ。

心も体も新たな自分に生まれ変わるいいチャンスを、有効活用しましょう!

まとめ

失恋というのはとてもツライ事です。
それを忘れるのは、思い出と決別することなのでやはりツライことですが、そのツラさを乗り切る方法は時間だけではありません

期間を決めてトコトン落ち込むことで気持ちの切り替えがうまくいきます。
片思いだったあの人を思い返す、最後のチャンスです。
「あの人のあんなところが好きだったな~」「ああいうトコ、可愛いよね~」と思い返しましょう。
そして、期間が終わったタイミングで、気持ちと共にすべて捨ててください。
一切の未練を断ち切って、一思いに捨てましょう。

それが終われば、一皮剥けたも同然です!
自分磨きや新たなことへ挑戦しましょう。

もしも行き詰まってしまった場合は、友人に愚痴ったり、一人旅をしてリフレッシュです。

もしかしたら、その旅先で新たな出会いがあるかもしれません。
だって、あなたはもう素敵な自分へと生まれ変わっているんですから!

 

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。