東京ドイツ村イルミネーション!期間と見どころ、おすすめスポット&アクセス情報も

夏が終わり季節が秋から冬に変わる頃、町の雰囲気も大きく変わります。

そんな季節の演出に欠かせないのがイルミネーション

毎年大小さまざまな光が町を彩り、普段はなんでもない景色も幻想的に見えてワクワクしますよね。

ママ友
今年は家族でイルミネーションを見たいと思ってるんだけど、どこかおすすめはあるかしら?
かな
それなら、千葉県にある東京ドイツ村がおすすめよ!うちも昨年行ってとても楽しかったの♪
ママ友
え?千葉?東京?ドイツ?いったいどこにあるの???
かな
だから千葉県よ!アクセス情報もちゃんと教えてあげるわね。

千葉県にある東京ドイツ村は、毎年テレビの取材がくるほど有名なイルミネーションスポットです。

都心からも近く広大な敷地いっぱいに施されたイルミネーションは、一見の価値あり!

そんな東京ドイツ村のイルミネーションについてまとめてみました。

 

東京ドイツ村の基本情報

東京ドイツ村は、千葉県袖ケ浦市にある「花と緑のテーマパーク」がキャッチコピーの施設です。

その名の通りドイツの田園風景が再現されていて、ショップにはドイツにちなんだお土産が数多く並んでいます。

東京ドームの約27倍という広大な敷地の中に、芝生広場フラワーガーデンなど自然を感じられる無料のエリアがあるほか、観覧車などの有料アトラクションでも楽しめます。

https://www.instagram.com/p/B16TfI6F7oS/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

営業時間・入園料

営業時間:9:30~17:00 (最終入園 16:00)

入園料:大人800円、小人(4歳~小学生)400円 ※障がい者の方はそれぞれ半額になります(障がい者手帳の提示が必要です)

駐車料金:乗用車1,000円、バス3,000円(マイクロ、小型、中型含む)

参考:東京ドイツ村HP

ママ友
ドイツの田園風景なんて素敵ね。芝生が気持ちよさそう!
かな
こんな自然いっぱいの景色がイルミネーションで彩られるなんて、想像するだけでワクワクしちゃう♪

イルミネーションの期間と入園料について

ドイツ村は基本的に年中無休で開園していますが、イルミネーションがやっているのは冬季のみです。

具体的にはいつからいつまでなのでしょうか?

またイルミネーションの開催期間中は営業時間や入園料も変わってくるようです。

しっかり調べておきたいところですね!

イルミネーション開催期間

イルミネーションが行われるのは毎年11月から5か月ほど

ちなみにここ数年の開催期間はこのようになっています。

  • 2018.11.1(木)~2019.4.7(日)
  • 2017.11.1(水)~2018.4.8(日)
  • 2016.11.1(火)~2017.3.31(金)

毎年日程が決まり次第ホームページに掲載されるので、そちらをご確認ください。

東京ドイツ村ホームページ

ママ友
ずいぶん長くやってるのね。これを見ると、2017年からは少し期間が延びてるわね。
かな
冬休みと春休みにかぶってるわ。冬休みにくらべて、春休み中はねらい目かしら?

開催期間が長いと、それだけ訪れるチャンスが増えて嬉しいですよね。期間中の前半と後半に分けて何回か行ってみても、充分に新鮮な気持ちで楽しめるのではないでしょうか。

イルミネーション開催期間の営業時間・入園料

イルミネーションの開催期間中は、営業時間や入園料が通常とは異なるので注意が必要です。

営業時間:9:30~20:00 (最終入園 19:30)

イルミネーション点灯時間:日没~20:00

駐車料金:乗用車2,500円、大型バス13,000円、中型・小型バス10,000円、徒歩500円(4歳~)

参考:東京ドイツ村HP

ママ友
イルミネーション開催期間中は、台分の駐車料金で何人でも入園できるってことなのね。何時に入園しても駐車料金のみなのかしら?
かな
そうね。例えば午前中に入園して、イルミネーションが点灯する前に退園しても同じ金額よ。
ママ友
ということは、この期間はイルミネーションを見る見ないに関わらず、一緒に行く人数が多いほどお得になるわね!
かな
そういうことね。ちなみに徒歩の場合は、駐車料金がかからない代わりに1人500円の入園料がかかるので注意が必要よ。
園内は車で移動できる

ドイツ村の園内には随所に駐車場があり、広い敷地を車で移動しながら散策することができます。園内を走るシャトルバスなどはないので、お子様や高齢者の方など徒歩での移動が辛い場合は車での来場が便利です。

 

どんな特徴があるの?見どころは?

数あるイルミネーションスポットの中でも、ドイツ村のイルミネーションにはどんな特徴があるのでしょうか。

ママ友
せっかく見に行くなら、他では味わえない体験をしたいなぁ。
かな
そうね、光と音のショーがすごく印象的で見どころよ。

光と音のショー

音楽にあわせてイルミネーションが変化する様子が、とても心地よくてずっと見ていたくなりますね。

この建物の近くにシャボン玉を噴射する装置があり、シャボン玉とイルミネーションの組み合わせも幻想的でロマンチックです。

毎年変わる「テーマ」

ドイツ村のイルミネーションには毎年テーマが設けられています。

ではここ数年のテーマを動画と共にご紹介☆

2018年 ドイツ村の軌跡~The Power of Smile~

2017年 メ☆ル☆ヘ☆ン☆~ときめき☆スマイル

2016年 大冒険~Doki☆Doki☆Smile~

ママ友
わぁ~!どれも素敵!
かな
テーマが違うから毎年行っても飽きずに楽しむことができるわね。

関東三大イルミネーション

ドイツ村のイルミネーションは、2012年「夜景サミット2012」で関東三大イルミネーションに認定されました。

夜景サミット2012

関東三大イルミネーション

  • あしかがフラワーパーク
  • 東京ドイツ村
  • 江の島・湘南の宝石

ですが2018年「夜景サミット2018」にて再認定を行った結果、残念ながら落選となってしまったのです。

夜景サミット2018

関東三大イルミネーション

  • あしかがフラワーパーク
  • さがみ湖イルミリオン
  • 江の島 湘南の宝石
ママ友
落選したってことは大したことじゃないんじゃないの?
かな
そんなことないわ。夜景遺産には今も登録されているし、イルミネーションの素晴らしさが衰えているわけじゃないもの。
夜景遺産

「日本夜景遺産事務局」という名称の団体が認定した、優れた普遍的価値を持ち、誰もが楽しめる日本国内の夜景観賞地のこと。

引用:コトバンク「日本夜景遺産」

確かに落選と聞くとがっかりしてしまいますが、イルミネーションが綺麗なことに変わりはありません。

5年後にはまた再認定を行うそうですので、それに向けて今までよりパワーアップすることも期待できます。

今後の進化に期待したいところですね。

 

まさにフォトジェニック!おすすめスポット

広大な敷地いっぱいに繰り広げられるイルミネーション。

見渡す限りキラキラで、どこで撮影しても素敵な写真が撮れそうですが、なかでもおすすめのフォトジェニックスポットをご紹介します。

小さなおうち

この小さなおうちはこれ自体もかわいらしくてフォトジェニックですが、本当のおすすめはこの中にあります。

このおうちは中に入ることができ、窓から外を眺めるとそこには幻想的な世界が広がっているのです。

ママ友
光のお庭ね!素敵~。ぜひ見つけておうちの中から撮影したいわ。
かな
人気のスポットなので順番待ちをしてることもあるから、マナーを守ってね。

光のトンネル

 

全長70mの光のトンネル。外から見ても綺麗ですし、中を歩くとまるでメルヘンの世界へやってきたような気分に。

ママ友
とっても幻想的ね。光のトンネル、一度は通ってみたいわ♪

観覧車

 

東京ドイツ村には観覧車があり、イルミネーション開催期間中はもちろんライトアップされます。

先述した小さなおうち同様、観覧車自体も綺麗ですが中からの景色は格別。

高い場所から全体を見下ろすイルミネーションは、圧巻です。

https://www.instagram.com/p/Bs0QcOaAGlf/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

https://www.instagram.com/p/Bsc42psABcc/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

ママ友
観覧車の中なんて素敵な特等席♪カップルで見たらロマンチックな雰囲気になること間違いなしね。
かな
観覧車に乗る前に記念撮影をしてくれるから、その写真を購入すれば思い出になるわよ。
観覧車情報

料金:1人500円(4歳~)

所要時間:1周約9分

最終受付:19:45

その他キラキラフォトスポット

その他にもつい写真を撮りたくなるような光のオブジェがたくさん!たくさん撮ってSNSに載せたいですね。

https://www.instagram.com/p/BrurFGagt00/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

https://www.instagram.com/p/BqPkLUTnLpe/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

ママ友
綺麗なだけじゃなく、遊び心があって楽しい写真が撮れそうね。まさにSNS映えだわ。



アクセス

東京ドイツ村は、東京でもドイツでもなく千葉県袖ケ浦市にあります。

名前だけ聞くと、東京や東京に隣接した地域にあると思ってしまいそうですよね(笑)

うっかり勘違いしてしまわないよう、しっかり所在地と行き方を確認しておきましょう。

住所

〒299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419

車の場合

館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」より約3km(約5分)

公共交通機関を使う場合

高速バス

JR千葉駅から高速バス「カピーナ号」(千葉~鴨川線)に乗り、「東京ドイツ村」で下車。

電車・路線バス

JR袖ケ浦駅から路線バスで「東京ドイツ村」※平日と休日で路線が変更となる場合があります

シャトルバス

イルミネーション開催期間中はJR袖ケ浦駅からシャトルバスが出ています。

参考:東京ドイツ村HP

迷わずたどり着くには、千葉駅からの高速バスか袖ケ浦駅からのシャトルバスが確実な方法かもしれませんね。

ママ友
東京ドイツ村は東京でもドイツでもなく、千葉県にあるのね。覚えたわ!
かな
だから最初から言ってるじゃない・・・

 

おすすめプラン

日没後、イルミネーションが点灯すると園内は徐々に混み始めます。普段は満車になることのない駐車場も混雑し、お目当てのエリア付近に駐車することが難しくなってきます。

そこで日没の数時間前に入場し、まだ明るいうちに普段のドイツ村を満喫しちゃいましょう!

冒頭でもご紹介しましたが、ドイツ村にはイルミネーション以外にも様々なアトラクションや絶景スポットが存在します。きっとすぐに時間が経ってしまいますよ。

アトラクションを楽しむ

おもしろ自転車芝そりゲレンデなど子供たちが喜びそうなアトラクションから、パターゴルフやアーチェリーといった大人も楽しめるアトラクションがたくさん!

滑り台ブランコなどの遊具がある公園のようなエリアもあるので、小さなお子さんが飽きてしまう心配もありません。

またこども動物園わんちゃんランドなど、動物とふれあえるエリアもあります。

ママ友
日没前にこんなに楽しんだら、イルミネーションなんて忘れちゃいそうだわ。
かな
気持ちはわかるけど、メインを忘れて帰っちゃだめよ!

景色を楽しむ

ドイツ村の広大な敷地の中には、季節を感じられる自然のエリアがたくさんあります。

ママ友
人工的なイルミネーションを見る前に、同じ場所で自然を感じられるなんて贅沢ね。

買い物を楽しむ

ドイツ村にはお土産を売っているショップもあります。

ドイツの名産品であるソーセージやビール、バウムクーヘンの専門店も。

ママ友
なんだかドイツに行ったお土産みたいでワクワクしちゃうわね。
かな
珍しいものもたくさんあるのよ。ここに買い物だけに行きたいぐらい!

充分に園内を満喫した頃には、いよいよイルミネーションが始まるでしょう。

点灯と同時に見始めれば、ひととおり見終えて帰る頃でもまだ帰りの渋滞は起きていないはず

絶対とは言えませんが、入場と退場のピーク時を避けることはできると思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

東京ドイツ村のイルミネーションの魅力についてお伝えしてきましたが、画像や映像で見るよりも実物をご覧になったほうが感動が伝わるかもしれませんね。

ぜひ実際に足を運んでみてください。

それではまとめです。

東京ドイツ村のイルミネーション
  • 期間:毎年11月から5か月間ほど
  • 関東三大イルミネーション、夜景遺産に認定された
  • 毎年テーマがある
  • 光と音のショーは一見の価値あり
  • 観覧車などフォトジェニックなスポット多数
  • 日没前から遊んでも楽しめる
ママ友
さっそくパパと相談して計画してみるわ!
かな
うん!お土産のバウムクーヘンよろしくね~♪

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。