大掃除で出たゴミ!大量に処分するには効率よく○○せよ!

皆さんは大掃除っていつやりますか?

1年間いろんなイベントがありますが、1年の終わりの大イベントといえば…

そぉ!大掃除です!大晦日じゃなくて、大掃除です(笑)

1年の汚れを綺麗にする大イベントですよ!

主婦
今まで目を背けてきたところと向き合わないといけないのか…
学生
これを機に断捨離だ!!

いろんな思いがあると思います。

かくいう私は、綺麗にするぞと気合いを入れたら、模様替えするレベルで一気に掃除をやりたい派です。

その為、そんなにゴミがあったとは…というくらい毎回出てきちゃいます。

そこで毎回困るのがゴミの処理。

とりあえず燃えるだろ、気合いで燃える…なんて思いながらだいたい燃えるゴミに入れたりしてて。

そんな事してたらゴミ袋も大量消費。ゴミ袋も高いのに…。

と思ってたらゴミ袋に入りきらない物も出てきて、さぁどうしようか…。

そんな悩みもあり、いろいろ調べてみました。

大掃除の時に出た、大量のゴミの処理方法に役立つ情報を、私の体験談も含めてお伝えしたいと思います。

 

大掃除っていつやる?

大掃除といえば年末にやるイメージですよね。

多くのご家庭がクリスマスが終わってから徐々にやり出すみたいですね。

私の家はやらなきゃやらなきゃ、と言いつつ結局28〜30日の間にバタバタ行ってます。

結構年末ギリギリまで持ち越したりしちゃって、ゴミ回収に間に合わず車庫にゴミを退避させて年を越したり…。

皆さんはちゃんと計画的にやられてますか?

断捨離しだしたら終わりが見えなくなった…なんて事にならないように、まずは計画を立てましょう。

知っておくべき年末のゴミ回収事情

年末年始ってなにかと静まり返りますよね。

いつからATM使えなくなるのか…お店はいつから開くのか等々。

ゴミ回収も業者や自治体など、いろんなところが関わってくるので、年末の大掃除に困らないように調べていきましょう。

①ゴミ回収はいつまでやってるの

計画を立てる際にまず知っておきたいのが、年末最後のゴミ収集日です。

私のように車庫や倉庫など、家に一時保管できるような場所がある人は、最悪ゴミ収集に間に合わなくても何とかなるでしょう。

でも生ゴミとかあるなら、早めに出せるに越したことないですよね。

主婦
年末のゴミ収集最終日が終わったのに、出し忘れたのか、近所の人がゴミを出して何日間もゴミ置場に放置状態…どうにかしてほしい
サラリーマン
年末でゴミが沢山でるのに、10日間も燃えるゴミ収集が休み。なんて事だ。

ゴミ収集の最終日を把握してなかったが為に、こんな風に困った人もいます。

他人に迷惑かけるなんて言語道断です。

年末ギリギリまで回収してくれる所もあれば、結構早くに回収を止めるところもあるそうです。

こればっかりは各自治体のホームページなどを参考に、確認してもらわなければなりません。

結構自治体によってバラつきがあるようなので、ご自身の自治体はいつまで回収されるのか確認必須です!

②リサイクル業者について

今回は全国チェーンのブックオフ、ハードオフ、ゲオ、セカンドストリートの年末営業状況を比べてみました。

ブックオフ
・年中無休

・店舗によって営業時間の変更あり

ハードオフ
・年中無休

・店舗によって営業時間の変更あり

ゲオ
・年中無休

・店舗によって営業時間の変更あり

セカンドストリート
・年中無休

・店舗によって営業時間の変更あり

どこも同じ結果になりましたね(笑)

リサイクル業者などは、世の中休みの時が書き入れ時のようで、年末年始も営業しているところが多いようです。

また店舗に行かなくても、web買取や、出張買取などをやっているところも店舗によってはあるようです。

これ売りたい!と思った時はぜひ活用したいところですね。

③粗大ゴミ回収業者と自治体

粗大ゴミの回収方法としては

  1. 業者に頼む
  2. 自治体に頼む

この二つの方法があります。

回収業者は、即日来て回収してくれる所もあり、年中無休の所もあります。

自治体は、年末年始は休みの所が多いです。だいたいが12月29日〜1月3日あたりが休みの所が多いようですね

さらに自治体だと予約をしてからなので、即日というのは厳しいです。

各自治体や業者によって、休みの日程が違うので注意が必要です。

各自治体や業者のホームページで確認してみてください。

 

粗大ゴミの回収は業者と自治体どちらがいいの

大掃除のゴミで処理が1番困るのは、粗大ゴミですよね。

重くて運べない、どう処分したらいいか分からない、などの悩みが絶えないものです。

業者に頼もう、自治体に頼もう、でも値段や方法は?と思ったそこのあなたに朗報です。

こちらで詳しくお伝えします。

それぞれのメリットデメリット

回収業者のメリット
・多くの業者と比較して選べられる
・即日対応してもらえる
・自治体が回収出来ないものも回収してくれる
・家から運び出してくれる
回収業者のデメリット
・料金が高い
・値段が業者によって差がある
・回収の立会いが必要
自治体のメリット
・多くの業者と比較して選べられる
・料金が安い
・値段が決まっている
・立会いが不要
自治体のデメリット
・回収場所まで運ばないといけない
・回収日が決まっている
・回収出来ないものがある

このような感じで分けてみる事が出来ます。

値段でみると、業者に頼んだ場合軽トラック1台分などの決め方なので、相場が1万円位からが多いです。

自治体ではあらかじめコンビニなどで券を購入して、回収してほしいものに貼り付ける方法なので、値段は自分が出すゴミの分だけになります。

1つ数百円から物によって値段が変わるようです。

値段だけでみると、少ない量なら自治体にお願いした方が良さそうですよね。

ただ、自治体の場合は回収場所まで運ばないといけないというデメリットがあります。

地域によっては、高齢者や妊婦、障害者の人などを対象に家まで取りに来てくれる所もあるようですが、こちらも別料金などが発生しているようです。

運んでくれる点をみると、業者に頼んだ方が楽そうですね。

業者に頼む時は、年末は繁忙期なので別料金などが発生する恐れがあります。

自治体にお願いした場合も、年末は待たされる可能性が高いです。

どちらにせよ、早めに粗大ゴミは処理をしておきましょう。

 

大量のゴミの処分方法

年末のゴミ回収事情もだいたい把握できましたね。

それでは大掃除の際の、ゴミ捨ての優先順位を考えていきましょう。

恐らく家庭で1番でるのが、燃えるゴミかと思います。

毎週きちんとだしてたら、そんなにゴミは溜まらんやろう…と思っていたら大間違いです。

大掃除というのは、いつもなら気にならない所までやるので、どんどんとゴミが大量にでてきます。

ここで1番利用するであろう、ゴミステーションの決まり事の確認をしましょう。

ゴミステーションの決まり事
・指定ゴミ袋に分別する
・決まった曜日に、朝8時30分までに出す
・カラス防止ネットがある場合は、きちんと被せる
・1家庭1度に45リットルの袋3つまで

全国的に共通しているところは、このような感じです。

福岡市では朝ではなく夜の回収をやっており、夜中の12時までに出すみたいです。

朝より夜の方が楽ですよね〜。

指定ゴミ袋も有料の所もあれば、透けて見える袋ならなんでもいいという所もあり…。

私の地域はお金がかかるので、正直なんでもいい所は羨ましいと思っちゃいました。

分別はそこまで多くないんですが、多い所は34種類にも分けているそうです。

お近くのゴミステーションに行けば、最低限のルールが書いてあるのではないでしょうか。

ちなみに私の住む地域ではこの様になってます。

町内の中でも数メートルしか違わないけど、燃えるゴミとカンビンなどは別のステーションに分けられてます。

もちろん一括ここに出してくれたらいいよ、って所もあります。

雑談はこれくらいで、大掃除の時に気にしてほしいのが、1家庭45リットル袋が1回につき3袋までという決まり事です。

皆さんこれ知ってましたか?

普段あまり気にしない部分なのですが、大掃除となったら3袋じゃ済みませんよね。

なので燃えるゴミなどの家庭ゴミは、なるべく早く、こまめに出しておくのが良いですね。

ゴミの持ち込みについて

ゴミはこまめに出さないといけない…。それでも一気に出さないといけなくなる時もあると思います。

そんな時は、工場や施設などで個人のゴミ持ち込みの受け入れをしています。

事前予約の所もあり、燃えるゴミと燃えないゴミなど、物によっては資源になる物もあるので、受け入れ先が異なります。

値段も地域によって異なりますが、10キロまで140円など、有効活用すれば格安でゴミを処理する事も出来ます。

私は以前引越しの際に、大量に衣装ケースなどを処分する機会がありました。

何度もゴミの持ち込みをしましたが、物は軽かった事もあり、私が住んでいた地域ではほぼ無料で処理できました。

一度近くのゴミ処理施設を調べてみるといいかもですね!

 

廃品回収の注意点

皆さん廃品回収利用してますか?私の地域では古紙や段ボールの回収を月1〜2回ほど行ってます。

時間までに家の前に束ねて置いておけば、トラックが止まって回収してくれるのです。

粗大ゴミなどは回収されませんが、新聞など溜まった古紙や古着を回収してくれるので助かってます。

古着などは、汚れや傷が目立って売り物にならないようならば、袋にまとめて捨てちゃいます。

ただ、稀に不定期で軽トラックこんな声聞こえませんか?

不用になった大型家具、家電回収いたします〜お気軽にお声掛けを〜

はい、まずこれは怪しんでくださいね!

粗大ゴミ回収!いいタイミングで来たな、と思い声をかけて回収して貰うと…

なんじゃこりゃって値段が請求されたりしますよ!キャンセルしようとしたら、別途キャンセル料がかかりますとかなんとか言われたりも…。

私の知人が騙されたと悔んでおりました…。

無料っぽくみせかけて、積み込み料は別途とかなんだかんだ言って料金ぼったくる悪徳業者がいるようです。

もちろんきちんと認可された回収業者もいるのですが、まず怪しんでくださいね。

頼みたい時は必ず値段を詳しく聞いてからお願いしましょう。

 

捨てるんじゃなくて売りたい

片付けてたら売れそうな物が出てきたりしますよね。先程ご紹介した、リサイクルショップなどに持ち込んでもいいですが、いまはネット社会。

店舗に行くより高く買い取ってもらえる方法もあるんですよ。

直ぐに手元から無くしたい場合

学生
家に置いていたらいつまでも片付かない~

そんな人は手っ取り早くリサイクルショップに持ち込みましょう!

持ち込むのがめんどくさかったら、出張買取などを利用するといいですね。

でもネットを利用する事で、より高く買い取ってくれる所が見つかりますよ。

例えば本であれば、ブックオフが1番最初に思い浮かぶと思います。私も売りに行った事がありました。

でもですね、かなり激安の買取り価格で泣きましたね(笑)

後から知りましたが、ネット買取りの方が良いという事です。

業者によっては、送る際にお金がかからない所もあるので、本を売るならネット買取りオススメします。

服なども、買取りしてくれる所はいろいろありますが、状態やブランドに関係なく、重さや量で買い取ってくれる所もあれば、一つ一つ丁寧に見たり、ブランド物は高く買い取ってくれる所も様々です。

持っている服によって、売りに行く所を変えた方がいいかもですね。

少しの間保管できるなら

家に一時保管する事になりますが、せっかく売るならフリマアプリやネットオークションをオススメします。

フリマやオークションをなぜオススメするかといいますと、お店に持って行くより高く売れる可能性があるからです。

自分で値段を決めて出品したり、オークションだと値段が上がっていったりもあります。最低ラインを割ることはないでしょう。

ただデメリットとして、すぐ売れなかったり梱包作業や発送作業などの手間がいる事ですね。

フリマやネットオークションは、ユーザーの評価もあるので、雑に出品したり郵送すると評価が下がり、せっかく良いものも売れなくなったりします。

ですが、覚えてしまえば簡単です。そんなに気負うことはないのです。

商品紹介の時に簡易包装など、何かしら一言を載せておいたり、汚れやキズ部分をきちんと紹介しておけば、クレームには繋がりません。

実は妹が子供服などをフリマアプリで購入していました。

子供は成長が早いですから高価な服を買うより安い服を買いたいというのが、母親の気持ちでもあります。

ですが私の母は、フリマアプリとか大丈夫なの?と、いろんな意味で懸念していました。

そんな母も、いまやフリマアプリの虜です(笑)

覚えたら案外良いものね、と自分も売るようになり、服が売れたら喜んで報告してきます。

一気に手元から無くすには向いていませんが、早くから分別して売りに出してしまえば、初売りで掃除を頑張った自分へのご褒美が買えるかもですね!

大型不用品は…

例えば洗濯機や冷蔵庫などの大型家電や、ソファ、テーブルなどの大型家具を、新しく買い換えようとして今あるものの処分に困ったりする方もいるんじゃないでしょうか?

売ろうとして、お店に持ち込んだりフリマやオークションを使ったとしても、自力で運び出さないといけないという点は同じです。

大型のものほど、自力で運ぶのはしんどいですよね。

大型家具、家電は長年使ってから買い換える方が多いと思うので、売るというより処分とかの方が思う方が多いのではないでしょうか。

そんな時に活用したいのは、出張買取回収ですね。

運び出しも行ってくれますし、お金も当日査定して貰うことも出来ます。

注意としては、すべて買い取り出来るわけではないので、まずお願いする業者に質問したりすると良いかもですね。

家電などは何年経ったものは買取できない、などもありますので。

ここで私の失敗談を。

私は県外に就職していましたが、実家に戻る事になった時に大型家具の回収業者の依頼をしました。

まだ新しかったので売ろうと思って調べてお願いしたんですが…。まさかの回収費用をとられました…。

私の想像では出張買取りで、その場で査定してお金くれるのかな…と思ってたんですが、貰うよりもこっちがお金出して終わりました。

あれ?買取りのお願いしたんじゃなかったっけ?ってなり、泣く泣くお金が飛んでいきました。

出張買取だったはずなんですけどね・・・。

皆さんは私のような失敗をしないように、きちんと内容を確認してお願いして下さいね。

 

まとめ

  • 年末のゴミの回収について調べる
  • 粗大ゴミの回収は回収業者や自治体に早めにお願いする
  • ゴミ処理場への持ち込みをうまく活用
  • 売れるものは売ってしまおう

年末の大掃除、あまり先延ばしにしない方がいろいろお得ですね。

是非、ご自身地域のゴミ回収事情を見直して、有効活用してみてください。

私も子供がいなかった今までは、バタバタやってましたが、これからはそんなに一気に時間が作れそうにもないので、ぼちぼち始めていこうかなと。

自分へのご褒美もあげれる様に、売れるものは売って、楽しみながら進めたいと思います。

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。