子供の毛深いことの対策方法はなに?その悩みの解消方法あるの?

ママ友A
うちの上の子、小学校で男の子に毛深いからゴリラみたいだなって、からかわれたらしいのよね。

かなちゃん、なんかいい方法あるかな?

かな
もう、そんなことで悩む年頃になったんだね~。でも、まだ小学校2年生じゃない。

毛深いことに悩むのって早くない?

ママ友A
早くないよ。最近じゃー、幼稚園児でも悩む子がいてるらしいからね。
かな
うちの子はそんな話しはまだしてないけど、女の子だからいつ言い出してもおかしくないものね。

今から色々と考えておいた方が良いよね。

ということで、今回は毛深いことに悩む子供たちの対策について、ご紹介していきたいと思います。

最後まで、お付き合い宜しくお願い致します。

まずは、毛深くなる原因からご説明していきますね。

 

毛深くなる原因

そもそも、どうして毛深くなるのでしょうか?

ママ友A
やっぱり、遺伝じゃないのかなぁ。私も子供のころ毛深かったしね。

遺伝だったらどうしようもないって、思うかもしれませんが、最近では遺伝だけで毛深くなるとは限らないということ、分かってきました。

では、遺伝以外になぜ、毛深くなるのでしょうか?

実は、生活習慣や食事に毛深くなる原因が隠されています。

生活習慣や食事により、男性ホルモンが優位になり、毛深くなるのです。

では、具体的にどのような生活習慣や食事をしていれば、毛深くなるのかをご説明していきますね。

毛深くなる生活習慣とは

毛深くなってしまう生活習慣とは、どういったものなでしょうか。

ストレス

子供は、笑顔で元気!ストレス何か無縁だ。

うちのパパさんみたいな考え方の方もいらっしゃると思いますので、子供の諸事情をご紹介していきますね。

子供でも、ストレスはたまるものなのです。

今は、ゲームやおもちゃ、タブレットに携帯電話と昔に比べると子供達が扱えるものが豊富になってきました。

ということは、子供達の日常の会話でも、テレビを見ている子とYouTubeを見ている子では、自分の持っている話題が違います。そこで、悩みます。

学校、幼稚園、保育園ならば、ゲーム機等は持ち込めないので良いのですが、それ以外だと、豊富にある遊ぶもの中から何をして遊ぶかを決めなくてはなりません

自分の意見をはっきり言える子は良いのですが、控えめな子は言い出せずにストレスを抱えてしまいます。

止めて欲しいから、止めてって言っても全然止めてくれないし。

先生もずっと私を見てくれている訳じゃないから、先生に上手く伝えられなくて、イライラすることもあるよ。

かな
子供にも、子供の社会があるもんね。

親と離れて何かするってことは、大変だよね。

子供のストレスについて分かっていただいたところで、ストレスと毛深くなるのは、どうつながるのでしょうか。

ストレスと毛深くなることの関係性は、ストレをためることによって、ホルモンバランスが崩れることで、男性ホルモンが増えるということにあります。

男性ホルモンが増えることにより、毛深くなるということです。

紫外線をたくさん浴びる

紫外線をたくさん浴びることにより、皮膚が身体を守ろうとして、毛深くなることもあります。

ママ友A
紫外線をたくさん浴びるって、どれくらいなんだろう?

小学校の通学とか体育の授業の度に、日焼け止めクリームを塗るのも大変だろうし。

学校に通っている時より、夏休みにお出かけをして、外にいる時間が多く、それが連日続くような場合です。

睡眠不足

夜に、しっかり寝ることにより成長ホルモンが出るので避けてほしい睡眠不足。

睡眠不足と毛深くなることの関係性は、睡眠不足により交感神経が優位になって、男性ホルモンが増えることです。

男性ホルモンが増えると、毛深くなるかもしれません。

毛深くなる食事

毛深くなる食事とは、どういった食事なのでしょうか?

糖分の取りすぎ

子供に限らず、大人も甘いものって、ついつい食べたくなりますよね。

甘いのを食べると出てくるのが、インスリン。最近では、テレビ等でよく取り上げられているので、ご存知の方は多いと思います。

このインスリンが分泌されることにより、男性ホルモンも同じように活性化し毛深くなるそうです。

お肉がメイン

お肉が毛深くなる原因というのではなく、お肉ばかりを毎日食べていると、たんぱく質を過剰摂取することになり、男性ホルモンの分泌が活性化し毛深くなります。

パパは、男性だから、毛深くなるのは逆に良いんだけど。頭もはげたくないし。

実際に、何歳から毛深いことに悩むんだろ?

毛深くて悩むのって、女の子だけなのかな?

 

毛深いことに悩む年齢

毛深いことに悩み出す年齢は何歳ごろなのか、まずは、ママさん達に尋ねてみました。

かな
私は、実際に悩んだことがあったなぁ。

小学校4年生の時に、ゴリラみたいだねって、女の子に言われて、親に脱毛クリームを買ってもらったことがあって。

中学生の時には、カミソリで毎日剃ってたなぁ。

ママ友A
私も悩んだことがあったけど、私は大人になってから脱毛サロンで脱毛した。

でも、実際娘が小学校の低学年で言い出すとは。

ママ友B
うちは、子供が言い出す前にキッズ脱毛サロンに連れて行ったよ。

学校で、毛深いことでいじめにあったら、かわいそうじゃん。

ママさんから色々な意見がありましたが、実際に、最近の子供は毛深くて悩むのは何歳ころからでしょうか?

  • 年長さん(5歳~6歳)で、他人と比べて違うことに気づき始める程度の悩み方をし始める子もいます。
  • 小学校低学年(6歳~8歳)になると、お友達に言われて気づく子もいます。幼稚園で自分が他の子と違うことに気付いている子は、真剣に悩みだします。
  • 小学校中学年(8歳~10歳)になると、少し毛深くても深刻に悩む子が増えてきます。ただ、気にしない子は全く気にしません。
  • 小学校高学年(10歳~12歳)になると、しっかりと異性を気にしだす子が一気に増えるので、毛深いことに悩みだす子が増えます。

私は、毛深いからとか、僕は、毛深いからどうにかしてよ?って、言える子は、対処のしようがあります。

ただ、口に出せずに悩んでいる子もいるみたいです

例えば、お外が暑いのに、半そでを着てくれなくなったり、長いズボンを好むようになったりします。

露出を極力さけるような行動に出ます。

最近では、女の子だけではなく、男の子でも悩む子が増えてきているので、少し気にしてみてあげると良いかもしれません。

https://www.instagram.com/p/B2OwIOOgJLw/?utm_source=ig_web_copy_link

このゴリラさんみたいに、毛深いと直ぐにでも行動してあげた方がいいかもしれませんが。

でも、このゴリラは格好良いですよね。

では、実際に子供が毛深いとこに悩んでいることが分かったら、どのような対策をしてあげれば良いのでしょうか?

まずは、毛深くてもおすすめが出来ないむだ毛の処理方法をご紹介していきます。

 

毛深いことでオススメ出来ない対策

毛深いことは、早めに対処した方が良いと考えられる方もいらっしゃるかもしれませんが、ムダ毛ケアは、小学校を入ってからの方が良いです。

産まれたての赤ちゃんは、身体を守るために、うぶ毛がたくさん生えている場合もあります。

そのうぶ毛が落ち着き始めるのが年長さん(5歳~6歳)ぐらいなので、それまでは、毛深いことを子供が気にしていれば、大きくなれば変わるかもよ~と、お声がけをしてあげればいいと思ます。

それでも、お友達が何かを言ってくる場合や本人が悩んでいる場合は、幼稚園や保育園の先生に、相談してみて下さいね。

きちんと、子供が納得してくれるように、お話しをして下さいますよ。

先生にお話しをすること以外で、家で何か、むだ毛を直接いじらずに何か出来る対処方法があれば、子供にしてあげたいと思いますよね。

大丈夫ですよ。小学生未満でも、お家で出来る対処方法も後で、きちんとご説明していきます。

子供が毛深いことに悩みだして、「むだ毛をどうにかしたい!」と言い出しても、お母さんは焦らないで下さいね。

小学生になってからでも、慌てることはありません。

むだ毛にはおすすめが出来ない処理方法がありますので、まずはリストアップしていきますね。

オススメが出来ないむだ毛の処理方法
  • カミソリで剃る
  • 毛抜きで抜く

どれも、お家で簡単に出来るむだ毛処理方法だったと、思います。

オススメ出来ない理由を今からご説明していきますね。

カミソリで剃る

一番身近で、簡単に出来る対処方法ががカミソリでむだ毛を剃ることだと思います。

ママ友A
私、カミソリで剃ってはいけない理由聞いたことがある。

カミソリで剃ると、余計に毛が濃くなるんだよね?

正解です。でも毛が濃くなるだけではないのです。

カミソリで剃ることによって、地肌も削ってしまいます。

地肌をむだ毛と一緒に削ってしまうので、肌が色々と変化してしまいます。

どのように、変化するかリストアップしていきますね。

  • 乾燥肌
  • 毛穴が目立ちやすくなる
  • 肌のキメが荒くなる
  • 皮膚を守ろとして、濃い毛が生えてくる

カミソリで剃ることはもっとも手軽ですが、手軽なこと以外はメリットはないので、おすすめは出来ないのです。

かな
私が、このことを子供の時に知っていれば、絶対にカミソリで剃らなかったのに。

今さら時間は取り戻せないけど。

ママ友A
でも、これからはカミソリで剃るのは、私たちも止めておいた方が良いかもね。

毛抜きで毛を抜く

ママ友B
え~、毛抜きで毛を抜くのもダメなの?

私は毛抜きで、むだ毛をひたすら抜いて、抜き終わった時の達成感がストレス発散になっていたのに~。

毛抜きもカミソリで剃ることと同様に手軽なので、毛抜きで毛をぬいていらっしゃる方は多いと思います。

悲しいことに毛抜きで毛を抜くことも、おすすめは出来ません。

おすすめが出来ない理由は、毛抜きで毛を抜くときに、毛穴が広がってしまうからです。

毛穴が広がるとどうなるのか、1番分かりやすいのは鳥の皮のような肌です。

その他にも色々とあるので、リストアップしていきますね。

  • 皮脂が詰まりやすくなり、その皮脂が酸化して黒くなる(特に脇の下はよく汗をかくのでなりやすい)
  • 肌が垂れる
  • 毛が肌に埋まる(根っこから毛が抜けていない状態)
パパはヒゲを毛抜きで抜いていたから、肌がゴツゴツしはじめたのかなぁ~。

昔はツルツルで綺麗だったのに子供にスリスリしたら、なんか痛いって言われるし。

毛抜きで毛を抜いて、鳥の皮のようにボツボツに肌が1回なってしまうと、綺麗な肌にはなかなか戻らないので、おすすめは出来ません。

では毛深くなってしまったら、どうすれば良いのでしょうか?

まずは、むだ毛の処理方法ではなくて、毛深くならない対策方法をご紹介していきます。




毛深いことへの対策

まずは毛深くならない対策方法をご紹介します。なぜそうするか?それには2つの理由があります。

  1. 幼い子供でも直ぐに取り掛かれるから
  2. 毛深くならない対策をすることにより、むだ毛処理後も毛深くならなくするため

毛深くしないようにする為には、食事、生活習慣の改善と、子供の話しを聞いてあげることです。

順番に、ご説明していきますね。

食事の改善

毛深くならない為には、毛深くなる食事を減らすことの他に、食べて欲しいものがあります。

  • お豆腐、お味噌のなどに含まれているイソフラボン
  • ほうれん草などの低GI食品(血糖値を低く抑えることが出来る食品)
  • ナッツ類などに含まれるビタミンE
  • マグロなどに含まれるビタミンB6

リスアップしたのは良いけど、毎日献立を考えるのって、大変ですよね。

なので、リストアップしたものが含まれたおすすめのお料理をご紹介していきます。

お豆腐とお味噌などの大豆食品

お豆腐と、お味噌といえば、お味噌汁ですよね。

それよりもっと手軽なものをリストアップしていきます。

  • アイスクリームや牛乳などに、きな粉をかける。
  • きな粉とお砂糖(控えめに)バター(マーガリンでもOK)を塗ったトーストにふりかける。
  • 納豆を追加する。
  • 白和えにする
  • 牛乳の代わりに調整豆乳や豆乳をして使用する。

次はまぐろとお豆腐が入ったレシピをご紹介したいと思います。

さかなの豆腐ハンバーグ

材料
  • 豆腐(木綿)  1丁(320g)
  • まぐろ    200g
  • 長ネギ    1本
  • 小さじ   1/2
  • こしょう   少々
  • 片栗粉    大さじ2
  • 卵      1個
レシピ
  1. 豆腐は水気を切って、耐熱容器に入れて、スプーンでくずす
  2. 耐熱容器に入れた豆腐を、500Wのレンジでラップなしで、2分加熱する
  3. ざるで水気を切る
  4. 長ねぎを縦1/4に切り、端(緑色の部分)からみじん切りにする
  5. まぐろは5mm幅に切る
  6. さらにたたいて、細かくする
  7. ボウルに3の豆腐、6のまぐろ、塩・こしょうを加える
  8. 片栗粉を加える
  9. 4のねぎを加えて、粘りがでるまでよく混ぜる
  10. 卵を加えて、さらに混ぜる
  11. 10を小判形にまとめる
  12. フライパンに油を少し入れてを熱し、11を入れて中火で焼く
  13. 片側に焼き色がついたら裏返し、さらに反対側も焼く

Cpicon 魚豆腐ハンバーグ♪簡単ダイエットに by 漢方薬のタカキ大林店

子供が大好きなハンバーグなら、食べやすいですよね。

その他にも、お豆腐について色々と載っている記事もありますので、是非、読んでみて下さいね。

ほうれん草(低GI食品)

低GI食品の中でも、1番効果的なのがほうれん草です。

低GI食品は、太ることも抑えつつ、毛深くなりにくい食品なので、体型を気にし始める子供達には、健康的に体型を気にして欲しいです。

低GI食品には、どんなものがあるかをご紹介していきたいと思います。

  • レタスなどの葉っぱ
  • そば
  • きのこ類
  • ピーマン
  • ブロッコリー
パパは、これだけしか食べられないのは、物足りないよ~
かな
えっ、パパもむだ毛を気にしてたの?
まぁ~、お腹周りのお肉も、子供の成長と同じように増えてきたし。

それで、毛深いのが少しでも改善されるなら、最高かなと思いました。

かな
確かに、最近パパのお腹を子供達がぷにぷにしに行ってるものね!

大丈夫だよ。他にもあるよ。

パパさんと同じ考えの方もいらっしゃったと思います。まだ、低GI食品はあります。

  • ナッツ類
  • 牛乳
  • ヨーグルト
  • チーズ
  • バター
  • リンゴ
  • いちご

とは言っても、普段の豊富な食材に比べたら、量も少ないですよね。

子供なら、毛深いことを気にしていても、まだまだ成長期です。

この低GI食品を意識に取り入れつつ、バランスの良い食事を心がけてあげては、いかがでしょう。

ちょっと、意識をするだけでも、全然違うと思いますよ。

ナッツ類

さっきの低GI食品でも、ナッツ類は出てきました。

このナッツを砕いて、ケーキやクッキーに混ぜて、焼いて食べるのも美味しいですよ。

ナッツは意外と、色々なお料理のアクセントになってくれので、試してみて下さいね。

ビタミンB6が多く含まれるまぐろ

ビタミンB6の良いところは、ホルモンバランスを整えてくれるところです。

男性ホルモンが多く分泌されると毛深くなりやすいので、まぐろも食べて欲しい食品の一つですが、まぐろと言われたら、

まず思いつくのは、お刺身ですよね。

でも、お刺身以外にも色々とあります。

このツナのナゲットは、子供もたくさん食べてくれて毛深いからそれを治す為に食べなきゃダメなんだよって言わなくて済む一つだと思います。

まぐろと言えば、ツナ缶ですよね。

ツナ缶も、子供の大好きなものの1つだと思います。ツナはサラダにも煮物にも色々と使えるので、意識して取り入れてみて下さい。

食事の改善で、毛深くなることを抑える方法をご紹介してきましたが、いかがでしょうか。

ママ友A
食事の改善って言われたから、難しそうって思ったけど、これならば私にも出来そう。

これだけしか食べてはいけないと思わずに、普段の食事にプラスしたり、ご紹介した食材が1つも取れてないなぁ~って思ったら、翌日には取るという感じから、はじめてみてはどうでしょう。

生活習慣の改善

生活習慣の改善と言っても、難しいことは、何にもありません。

子供は子供らしい生活をすることです。

  • 早寝早起きする
  • お外で元気に遊ぶ

簡単なことなのですが、意外と難しい、この2つをしっかり意識して、取り組んでみて下さいね。

話を聞く

子供の話しを聞くって、意外と難しいですよね。

ママ友A
うちの子供は、学校であったことを全く話してくれないのよね。
かな
うちの子は、まだ幼稚園児だからなのか、色々と話してくれるよ。

子供が幼稚園や小学校、習い事などであったことを自分からお話しをしてくれるよ~って方は、忙しいときでも用事をしながら聞いて、ちょっと手が空いた時などに感想を言ってあげると子供はホットするそうです。

ただ、お話しを自分からしてくれないという方は、ご自身のお話しをして、どうすれば良いのかな?と、子供に相談してみて下さい。

時間はかかるかもしれませんが、子供も自分があったことを話してくれるようになります。

服装でイメージを変える

幼稚園や学校で、制服があったりすると難しいかもしれませんが、私服ならば、服装でイメージを変えるのもありかもしれません。

もし、誰かに言われて毛深いことを気にしているのならば、スカートや短パンから、スカチョや長ズボンに変えてみる。

そして、自分で気になり始めたのならば、むだ毛の色に近い色を選ぶようにしてみては、いかがでしょうか。

少しの変化でも、子供に取っては大きな変化に繋がるときもあるので、試してみて下さいね。

毛深いことの対策を先にお話しをしてきましたが、いかかでしたか?

普段から、気にかけているという方もいらっしゃったかもしれませんが、確認する意味で、再度に気かけ見て下さいね。

お待たせしました、続いてはむだ毛の処理方法です。

 

ムダ毛の処理方法

有名なむだ毛の処理方法は、ほとんどおすすめが出来ない処理方法だったので、他に何があるの?と思われると思いますが色々ありますので1つづつご紹介していきますね。

抑毛ローション

抑毛ローションは、直ぐに効果は出ませんが、自然由来で、肌を傷をつけることがないので、おすすめです。

効果を感じるまでだいたい6週間ほどかかるので、根気よく頑張る必要があります。

ただ、毛が薄くなったら、毎日ローションを塗らなくても、効果が持続するのでそこが最大のメリットです。

電気シェーバー

むだ毛を直ぐになくせて、地肌に傷を付けずに済むのが、電気シェーバーです。

ただ、むだ毛が生えてきたら、また処理をしなくてはならないので、子供のむだ毛をみてあげることが必要となります。

その他には脱毛クリームと脱色があるのですが、この2つはアレルギーや、皮膚にチクチクとした痛みを感じる恐れがあります。

なので少しだけ塗ってみて使うか使わないかの判断が必要なので、あえてとりあげてご紹介するのは、やめておきました。

毛深いことへの対策やむだ毛の処理方法などをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

色々とご紹介してきましたので、簡単に、まとめていきますね。

 

まとめ

ママ友B
普段の生活を見直す良いきっかけになったと思ったよ。

でも、どうして、キッズの脱毛サロンを紹介していないの?

キッズの脱毛サロンは、3歳から脱毛をしてくれるサロンもありますが、早いうちから脱毛をしてもホルモンバラスが安定するまで(女の子なら、月経が順調に毎月来る)は、またむだ毛は生えてきます。

なので、再度サロンに行かなくてはなりません

その割には高くつくので、ここで紹介するのはやめておきました。

ということで、色々とご紹介してきましたので箇条書きにしてまとめていきます。

毛深くなる原因
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 紫外線をたくさん浴びる
  • お肉の取り過ぎ
  • 糖分の取り過ぎ
オススメが出来ないむだ毛処理方法
  • カミソリで剃る
  • 毛抜きで抜く
毛深いことへの対策
  • 食事の改善
  • 生活習慣の改善
  • 子供の話を聞く
  • 服装でイメージを変える
オススメのむだ毛の処理方法
  • 抑毛ローション
  • 電気シェーバー

毛深いことは、いつの時代もコンプレックスになりがちな1つと思います。

この記事をきっかけに親子の会話が増えると嬉しいです。

 

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。