愛犬の抜け毛問題を解決するおすすめの方法とコツ厳選集!

ペットの抜け毛対策しっかりとできていますか?

ワンちゃんや猫など、ペットがいる方二しかわからない密かな苦労ですよね~笑

大好きな愛犬も換毛期の春と秋になると、一気に毛が抜けていきます。

そして、新しい毛が生えてきます。

換毛期になっても対策をしないと掃除で苦労する羽目になってしまいます。

私は、ワンちゃんを飼いだして初めの年は換毛期というのを知らずに放置していて、

筆者
え!?なんでこんなに毛が抜けてるの??

ってなって急いで調べると換毛期だとわかり、掃除に追われてしまいましたから笑

 

皆さんはそんな目に遭いたくないですよね!というか遭ってほしくないです!

本当に大変なんですから…。笑

今回は私のような苦労をしないために事前に知っておきたい、簡単な愛犬の抜け毛対策をお伝えします。

<抜け落ちる前に手を打とう!>

まず初めにお伝えしたいのが基本的には定期的なブラッシングが大切だという事です。

それが難しいという方は換毛期の直前くらいからのブラッシングを心がけてください♪

~適切なブラッシングの方法~

ブラッシングを上手に行うコツとしては、初めに毛先を整えるように軽~くなでるようにブラッシングしましょう。

そしてワンちゃんが警戒しないように、普段からよく触れ合うところからブラッシングを始めることです。

背中や腰の周りなどはブラッシングを始めるにはもってこいの場所です。

ワンちゃんもびっくりせずにブラッシングさせてくれると思います。

 

そこから、徐々におなか→首→頭→耳といった流れでゆっくりとブラッシングしてあげましょう。

 

この時、耳の後ろ、足の付け根、しっぽは特に入念にブラッシングしてあげるとなお良しです!

この部分は毛が溜まりやすいといわれているポイントなので。

ブラッシングがうまくいくとワンちゃんも気持ちよくなって普段は見られない、かわいらしい寝顔を見ることができるかもしれません!

あくまでも、やさし~くですよ!

~抜け落ちた毛は病気のもと~

ワンちゃんから抜け落ちた毛が集まって毛玉になると、ダニやノミなどが発生してしまい皮膚病の原因になってしまいますので、ブラッシングした毛は残らずごみ箱へ捨てましょう!

しかもワンちゃんの抜け毛は衣類にも付着しやすく、二次被害となってしまうので抜け毛の処分は徹底するようにしましょう!

ブラッシングはワンちゃんの皮膚病の予防にもなるのでぜひ取り組んでみてください!

~直接掃除機で吸い取ろう~

こちらはおまけになりますが、こんな方法でブラッシングしてあげることもできます!!

掃除機の先端をブラシのノズルに交換してワンちゃんの体に掃除機のノズルを押し当てて抜け毛を吸い取る方法です。

ちょっとした訓練は必要ですが慣れてくると、ワンちゃんにとってはこれが楽しみの一つになるくらい喜んでくれるようになります♪

1度試しにやってみてワンちゃんの反応が良かったら2回目もチャレンジして要ってだんだんと慣れてもらうイメージで続けると効果的みたいです!

こちらにその風景の参考動画を張っておくのでぜひご覧ください!

<おすすめの抜け毛掃除方法>

どうしてもブラッシングだけでは、すべての抜け毛を取り除くことはできません…。

少なからず抜け毛は床やカーペットへ。

でも掃除方法さえマスターすれば掃除も楽々きれいになるので安心してください!

~ほうきは使わない!!~

第一に、ほうきを使った掃除はNGです!!

理由は、放棄を使って抜け毛を掃除すると空気中に舞ってしまいスムーズに掃除が進まないからです。

おすすめの方法としては通常の掃除方法に習って掃除機を使い、高い位置から低い位置へ向かって、部屋の隅から部屋の中心に向かって掃除をしましょう。

この方法なら空気中に抜け毛が舞いにくくスムーズに掃除を進めることができます。

モップを使おう!

フローリングの抜け毛掃除にはモップを使いましょう!

個人的な方法ではありますが、フローリングの抜け毛掃除にはモップが効果的です。

掃除機でやっていた時期もありましたが掃除機の吸い込み口に抜け毛が絡まってしまうことが多く、そちらのお手入れに時間をとられていたので、正直面倒だったんです。

そこでモップを使ったところ、思った以上にしっかりと掃除できましたし、

何より簡単に掃除できたので以来フローリングの抜け毛掃除はモップを使っています!

~粘着シートを使う~

粘着シートはカーペットなどのワンちゃんの抜け毛の掃除に非常に効果を発揮します!

通称「コロコロ」とも呼ばれていて普段の掃除アイテムとしての人気も高いアイテムです!

畳やカーペット、ソファなどあらゆる場面でコロコロ転がすだけで簡単に使用できてしっかりとそうじすることとができます♪

しかも抜け毛を回収できているという事が目に見えてわかるので、とても気持ちの良いものです!

<抜け毛対策グッズ>

~ブラッシング用ブラシ~

まずは抜け毛対策の基本となるブラッシングに必要なブラッシング用ブラシを紹介します。

ブラシを選ぶ際のポイントとしては、使いやすさと愛犬にとって相性の良いカタチであるかといいうポイントは重要になります。

小型犬には小型犬用のものを、大型犬には大型犬用のものを選んであげましょう。

ここを間違えると、気持ちの良いはずのブラッシングもワンちゃんにとって嫌なものになってしまう可能性がありますので注意しましょう。

大型犬用

大型犬や中型犬の抜け毛はすさまじい量です笑なめてはいけません!

私の友人の飼っている犬は大型犬のシベリアンハスキーでとっても凛々しくてかっこいいんですけど、抜け毛が半端なく多いんですよ笑

もともと寒冷地の犬なので毛は多いらしいので仕方ないかもしれません。

そんな友人は抜け毛のお手入れにはここで紹介しているブラシを使っていて、使いやすくて重宝しているといっていました!

使いやすくてついつい集中しちゃって気づくと大量のムダ毛を処理してるっていうお決まりの流れができているそうです笑

実際にこんなに毛が抜けちゃうそうです!すごいですよね笑

 

小型犬用

小型犬は体が小さい分、大型犬に比べると抜け毛対策のお手入れは簡単になります。
その時に使いやすいのがここで紹介しているブラシ。
実際に私も使っていますよ~!
個人的な方法ですが紹介します。
  1. おなかから始めてしっぽの方向にかけて1方向にブラシで撫でていく
  2. 次はおなかからしっぽにかけて1方向にブラシで撫でていくだけの簡単な方法です!
耳の後ろと、足の付け根、しっぽは少し入念に!
きっと誰がやっても簡単だと感じる方法だと思います!
ぜひお試しあれ!

~粘着カーペットクリーナー(コロコロ)~

手軽に抜け毛の掃除ができる!! 万能お掃除アイテムの決定版!

もうこれを使って集められない抜け毛なんてないといっても過言ではないのではないでしょうか?!

それくらい私はころころを信じてやみません!

当然ワンちゃんの抜け毛だけじゃなく多目的で使えるので本当に便利です。

一家に1つ置いておくことをお勧めします!

いろいろなメーカーが販売していますが、ここで紹介している商品はサイズ感がちょうどよく使いやすいです。

 

~一網打尽~

一網打尽というのは四角いカタチをした固いスポンジのような材質の掃除アイテムです。

この一網打尽ですが何がすごいかというと、掃除機を使って一通り掃除したカーペットなどを軽い力でサッサっとなでると不思議なことに、掃除機では吸い取れなかった隠れた毛やほこりをかき集めることができるのです!!

実際に掃除している動画をご覧ください

ホームセンターや通販で手軽に購入することができるので、ぜひチェックしてみてください!

きっとこれを使った後あなたはこう思っているはずです!!

男性
なにこれ!!めっちゃ、抜け毛掃除楽じゃん!!しかもこれ粘着テープと違って消耗品じゃないから環境にも優しい!

実際これを使った直後の私は感動していたんですよね笑

網打尽を普段の抜け毛掃除で使用して、ひどいときには粘着テープを使う。みたいな感じで使ってみると普段のお掃除がとても楽になりました!

<愛犬の抜け毛対策まとめ>

今回紹介した内容を私が実際に試したところ、今まで憂鬱でしかなかった愛犬の抜け毛の掃除も今では簡単にサッとすませることができています!!

それでは今回お伝えした内容の押さえておきたいポイントをおさらいしましょう!

~愛犬の抜け毛対策で押さえておきたいポイント~

今回紹介した記事をまとめると

  • 抜け毛対策の基本として、定期的なブラッシングをする
  • 防ぎきれない抜け毛の掃除には放棄を使わず、掃除機を使って部屋の隅から真ん中に向かって掃除をする
  • 掃除機だけでは集めることのできない抜け毛は、おすすめ掃除アイテムを使って徹底的に掃除する。

これであなたも愛犬の抜け毛対策はばっちりです!

忘れずにお手入れしてあげることがやっぱり飼い主さんが愛犬にしてあげられるワンちゃんの健康管理法だと思うので、愛情を持って取り組んでみてくださいね。

そして、今回紹介した方法を実践していただければ、換毛期を迎えても抜け毛問題を慌てずにラクラク切り抜けることができますよ!

 

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。