ホワイトデーお返しの意味知ってる?マカロンが持つ意味とは?

突然ですが、3月14日は何の日ですか?

言わずと知れた「ホワイトデー」ですよね。バレンタインデーに女性からチョコレートをもらった男性が、お返しにお菓子をプレゼントする日として知られています。

我が家でも、バレンタインデーとホワイトデーの行事を今でも行っています。

ママ、はいこれ。バレンタインデーのお返し。
かな
ありがとう!今年は、何かしら?

そう言って主人からもらった、今年のホワイトデーのプレゼントは…。

マカロン」でした!!

パパ~、このお菓子なあに?初めてみた!
息子
なあに?
マカロンっていうお菓子だよ。
なんで、ママにマカロンをあげたの~?私は、パパからキャンディーをもらったよ。
何でって…。何となく?!最近人気みたいだし。

子供たちの、「なんでなんで」攻撃は今日も勃発中です。久しぶりに攻撃を受けている夫は、あたふた。笑

それにしても、私にプレゼントしてくれた「マカロン」が何となく選んだものだったなんて…。ちょっとショックを受けているのは私だけ?!

何故かというと、実はホワイトデーのお返しで定番のお菓子には意味が込められているからなんです。もちろん、マカロンにも意味がありますよ。

それを夫は知っていて、プレゼントしてくれたのだと思ってしまいました。

え、そうだったの?!(何も考えずにプレゼントしちゃってたよ。)

ということで、今回は「ホワイトデーのお返しの意味」について探ってみました。

お返しに悩んでいる方は必見です。また、お菓子に込められている意味を知った上で贈れば相手を誤解させたりする失敗もないはず!(私の夫みたいに…。相手が私で良かったです。)

定番のお返しお菓子の意味も合わせてご紹介していきます。

では、今回もお付き合いのほどよろしくお願いします。

 

そもそもホワイトデーって?

パパ~。ホワイトデーはいつからあるの?なんで、ホワイトデーっていうの?
なんでだろうね~。(ママ~。助けて~!)

娘の攻撃は続きます。笑

皆さんは、「ホワイトデー」の意味や由来はご存知でしょうか?夫のように、バレンタインデーのお返しにお菓子をプレゼントする日という事だけ知っているという方も多いのでは?

せっかくなので、調べてみました。

ホワイトデーは「日本生まれ」

ホワイトデーの始まりについては諸説ありますが、生まれはなんと「日本」なんです。日本のお菓子メーカーがヒットさせたイベントがきっかけでした。

有名な説を3つご紹介します。

1.【不二家・エイワ説】

不二家・エイワ説

日本でバレンタインデーが定着するに従って、お菓子業界で「バレンタインデーのお返しをする日」を作ってはどうかという話がありました。

この話を受けたお菓子メーカーは、1968~69年頃にビスケットやマシュマロ、飴などを「お返しの贈り物」として宣伝し販売するようになりました

不二家もその1つです。

リターン・バレンタイン」という名前でバレンタインデーのお返し用のお菓子を宣伝し販売するようになり、1973年にエイワというお菓子メーカーと協力して3月14日にマシュマロを販売するキャンペーンを開始しました。

かな
このキャンペーンは「メルシーバレンタイン」という名前で開催されていたそうよ。

2.【石村萬盛堂の「マシュマロデー」説】

石村萬盛堂説

福岡県の博多にある老舗お菓子メーカー「石村萬盛堂」もウチがはじまりやと譲りません。

石村萬盛堂の当時の社長が、「バレンタインデーのお返しがないのは不公平。せめてマシュマロでも渡してほしい。」と言う雑誌の記事を見てホワイトデーを考えたそうです。

そこで、販売したものが石村萬盛堂の名物であるマシュマロ生地の「鶴乃子」をアレンジし、チョコをマシュマロで包んだ「チョコマシュマロ」。

このキャンペーンは「マシュマロデー」と呼ばれ、百貨店「岩田屋」(現在の三越岩田屋)のアドバイスで、当時大きいイベントが無かった時期の3月14日に開催されることになり、1978年の3月14日からキャンペーンが開始されました。

キャンペーン開始から7~8年間は「マシュマロデー」として開催し、その後百貨店の提案で「ホワイトデー」と改名したそうです。

かな
お菓子のコンセプトは「君からもらったチョコレートを僕の優しさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ」ですって。(こんな甘い言葉、言われたことない。)

このマシュマロは、今でも購入する事ができます。

3.【全国飴菓子工業協同組合(全飴協)の「キャンディを贈る日」説】

全飴協説

当時、「キャンディーの人気を上げるにはどうしたらいいのか。」と様々な方法を模索していた中、全飴協は他のお菓子メーカーで細々と「ホワイトデーキャンペーン」を行っていることを知ります。

ただ、それは、単にバレンタインデーのお返しにチョコレートを返そうという位のものだったようです。

「バレンタインデーにチョコレートを貰ってホワイトデーに同じ物を返すのも意味がないから、我々は得意分野のキャンディーを活かしてチョコレートではなくキャンディーを贈る日にしてみたらどうだ。」

というような意見をもとに、1978年の組合総会で「ホワイトデー・イコール・キャンディーの日(キャンディーを贈る日)」としてホワイトデーを制定しました。

そして、2年後の1980年から銀座の三越の協力も得てイベントやキャンペーンをスタートさせました。

その頃は、まだ「ホワイトデー」という言葉自体があまり知られておらず、名前を浸透させる為に地下鉄の中で「ホワイトデーって知っているか。」「ホワイトデーってのは、キャンディーを女の子に返す日だぞ。」と相棒に大声を出して、知ってもらう努力をしていたそうです。

日本生まれのホワイトデーにまつわる説はいくつかありますが、共通していることはホワイトデーがお菓子メーカーの「販売促進の為のキャンペーン」だったということですね。

ホワイトデーは日本から広がり、今や中国や台湾、韓国など東アジアの一部に浸透しています。一方で、世界のほとんどの国にはホワイトデーの習慣は無いようです

詳しくはこちら↓↓

「ホワイトデー」のホワイトとは?

続いて、娘の疑問であった「ホワイトデー」の由来をご紹介します。

ホワイトデーの「ホワイト」は英語で、「White」と書きますよね。これは、「白色」を意味します。

白色には、「幸せや幸運を呼ぶ、縁起が良い」という意味があるということから「ホワイトデー」と呼ばれるようになりました。

他にも、飴の材料の「砂糖が白い」っていう事や、「マシュマロが白い」事が由来とも言われているみたいだよ。
かな
ホワイトデーが誕生した理由を知ると、「砂糖の白」「マシュマロの白」が由来の方がしっくりくるわね。

ちなみに…。何故、ホワイトデーが3月14日なのかについては以下の説がありました。

【聖バレンタイン説】

バレンタインデー(恋人たちの愛の誓いの日)の由来になった聖バレンタインは、ローマ皇帝クラウディウスが出した結婚禁止令にそむいた恋人を密かに結婚させたことを理由に殉死しました。

ホワイトデーは、それから1か月後の「3月14日」に恋人たちが改めて永遠の愛を誓ったというお話が由来になっていると言われています。

【飴の製造説】

古事記や日本書紀では、日本で初めて飴が製造された言われている日が「3月14日前後」ということに由来しています。

 

マカロンには○○という意味があった

私が「夫から理由もなくマカロンをプレゼント」されて少しショックを受けた理由についてお話しますね。

実は、ホワイトデーに贈るマカロンには特別な意味があるからなんです。

マカロンって何?

手始めに、マカロンについて少しだけご説明します。

マカロンは、フランスを代表するお菓子の1つ

卵白と砂糖とアーモンドを使った焼き菓子でマカロンの半分以上が砂糖で出来ている為、すごく甘いお菓子です。

通常は固く泡立てたメレンゲに砂糖やアーモンドプードル等を加えて混ぜ、焼き上げた柔らかな2枚のマカロン生地にクリームやジャム、ガナッシュを挟んで作ります。

かな
クリームやジャム、ガナッシュの部分は、フランス語で「足」を意味する「ピエ」と呼ばれているよ。

マカロンって見た目は焼き菓子なのですが、実はあまり保存の効くお菓子ではなく生菓子に近いものなんです。

さらにマカロン生地は割れやすくとてもデリケートで、繊細なので作るのに技術が必要とされているそうですよ。彩りも豊富で贈り物としても人気があるのも1つの特徴です。

マカロンに込められた意味とは?

マカロンには、「特別な人」という意味があります。

マカロンは1つ1つ個包装にされていることが多く、他のお菓子よりも値段が張ります。そんなマカロンが持つ高級感から他の人とは違う特別な人」という意味になるそうです。

マカロン自体とてもデリケートで繊細なので、作るのにも一苦労。その辺のコンビ二などで手軽に買うことも難しいですよね。

確かに、マカロンってコンビニとかで簡単に買えるイメージがないな。

そういう意味でも、「わざわざ(あなたの為に)用意した特別感」が出るお菓子なんです。

見た目も可愛らしく高級感溢れるマカロンですが、好き嫌いがはっきり別れてしまうお菓子のようです。

贈る際には、マカロンが持つ意味とは別に注意が必要です

かな
事前に、相手の好みをそれとなくリサーチをしておくといいかもしれませんね。

マカロンを買うならここ!

手軽に買うことができないお菓子だからこそ、せっかくなら喜んでもらえるものを選びたいですよね。

いくつかお勧めのショップをピックアップしてみました♪

【メゾン・ラデュレ】

1862年に誕生し伝統と格式を誇るパリの老舗。メゾン・ラデュレのマカロンは、かわいい見た目とふんわりふっくらと焼き上げられたマカロン生地が特徴です。ローズやヴァニーユ(バニラ)、キャラメルやピスタッシュ(ピスタチオ)など定番の人気フレーバーです。

公式オンラインストアはこちらからご覧下さい↓

公式オンラインストア:メゾン・ラデュレ

【ピエール・エルメ・パリ】

1番美味しいマカロンとして有名なピエール・エルメは、素材にこだわった豊かな香りと味わいが特徴です。サクサクとした生地の食感と甘いクリームがなんとも言えない絶妙のバランス。定番の人気フレーバーは、ローズやピスターシュ(ピスタチオ)です。

公式オンラインストアはこちらからご覧下さい↓

公式オンラインストア:ピエール・エルメ・パリ

【パティスリー・サダハル・アオキ・パリ】

世界一の味を追求し続ける「パティスリー・サダハルアオキ・パリ」。本場のパリでも愛されるサダハルアオキの「マカロン」は、日本の伝統的な和素材を取り入れた生地にもこだわりがあります。その繊細で美しいマカロンはパリでも大人気。

初めて和を取り入れたマカロンの中でも1番人気は、抹茶を使った「抹茶マカロン」。本場パリで美味しいマカロン店を食べ歩きながら抹茶の風味をヨーロッパに広げたそうです。

公式オンラインストアはこちらからご覧下さい↓

公式オンラインストア:パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

【ダロワイヨ】

世界中の人々に愛されているパリの老舗です。

伝統的な製法はそのままに、マカロン生地はサクっとフィリングはやわらかくしっとりと口どけのよいクリームで仕上げられています。瀬戸内レモンを使用したシトロン、フランボワーズやヴァニーユ(バニラ)、宇治抹茶を使用したテヴェールやカフェ味などが人気です。

公式オンラインストアはこちらからご覧下さい↓

公式オンラインストア:ダロワイヨ

【ル・プチ・クール】

通常のマカロンよりやや小振りで可愛らしく、野菜、あんこや醤油などを使ったオリジナルレシピのマカロンは、他では味わえないものです。基本的にどれも甘さが控え目なので少し甘いものが苦手という方にもおすすめです。

「他の人と被るのは嫌だなぁ~」と思っている方は、オリジナルマカロンを注文してみてはいかがでしょうか。好きな写真やロゴを入れたオンリーワンのマカロンを作成してもらうことができます。

公式ウェブサイトはこちらからご覧下さい↓

ウェブサイト:ル・プチ・クール

素敵なマカロンがいっぱいあるんだね!(それならもっと吟味した方が良かったかなぁ。)




定番のお返しが持つ意味とは?

マカロン以外にも、お返しとして贈るお菓子がありますよね。それらには、意味があるのか気になったので調べてみることにしました。

キャンディー

あなたのことが好きです

キャンディーは硬くて味が長持ちすることから「キャンディーのようにあなたを愛する決意は固い」「あなたと長く一緒にいたい=好き」という意味があるようです。

また、キャンディーの味によって少し意味合いも変わってくると言われています。

  • イチゴ味:恋・結婚・子孫繁栄。
  • メロン味:デートに誘われるかも。 今から恋が始まる。
  • オレンジ味:幸せな花嫁
  • レモン味:真実の愛
  • リンゴ味:運命の相手
パパは私に好きだよ。って言いたかったんだね!私もパパが好きだよ!
そ、そうだよ!ありがとう。(キャンディーも食べられると思って買っただけだったんだよなぁ~。)

マシュマロ

あなたのことが嫌い

キャンディーが長く楽しめるのに対してなのか、すぐに溶けてなくなってしまうマシュマロは「あなたが嫌い」「長続きしない」という意味を含んでいるそうです。

「君からもらったチョコレートを僕の優しさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ。」というコンセプトの甘い言葉がある反面何とも厳しい意味合いですね…。

クッキー

友達のままでいよう

クッキーはサクッとした食感であることから「軽い関係=友達」という意味があります。スーパーやコンビニで気軽に購入でき様々な種類があるので「色々な人の中の1人でいてください」というイメージを持たれているようですね。

その他のお菓子

【キャラメル】

一緒にいると安心する

キャラメルは、どこか懐かしいような優しい印象を持ったお菓子なのでこのような意味合いになったのでしょうか。また、口に入れるとまったりと溶ける=「安心感」という意味を表しているとも言えますね。

【チョコレート】

あなたの気持ちをそのままお返しします」「これまでと同じ関係で

バレンタインデーに女性からチョコレートを貰っているにも関わらず、チョコレートをお返しするということは気持ちをそのまま返す、または以前と変わらぬ付き合いをという意味を表すことになります。

【マロングラッセ】

永遠の愛を誓う証

ヨーロッパでは永遠の愛を誓う証として、男性が女性にマロングラッセを贈る習慣があることからこのような意味合いになりました。

【マドレーヌ】

あなたともっと仲良くなりたい

マドレーヌは二枚貝の形をしているのですが、二枚貝は「仲の良い夫婦の象徴」とされています。その為、夫婦のように仲良くなりたいという意味が込められています。

お菓子には、僕が知らなかった色々な意味が込められているんだね。(もっと考えながら選ばないと駄目だなぁ~。)
かな
そうね。ただ大事なのは贈る本人の気持ちお菓子を相手の好みのものにして言葉で気持ちを伝えることも1つよ。(あなたからも、気持ちのこもった言葉が欲しかったわ~。笑)

 

まとめ

いや~。お菓子1つ取っても意味深かったね。勉強になったよ。
かな
意味を気にしすぎることも良くないけど、時と場合によっては相手に期待させてしまったり誤解させてしまうからね。
パパは、私が好き♪キャンディーをくれたから、ママより好きかな。

という感じに。笑

では、記憶が新しいうちにおさらいをしておきましょう。

ホワイトデー
  • ホワイトデーは、日本で生まれた
  • 誕生した理由としては、販売促進の為のキャンペーン
    1. 不二家・エイワ説
    2. 石村萬盛堂の「マシュマロデー」説
    3. 全飴協の「キャンディを贈る日」説
  • ホワイトデーのホワイトは「白」
    • 白色:幸せや幸運を呼ぶ、縁起が良い
    • 「砂糖の白」「マシュマロの白」
  • ホワイトデーが3月14日の理由
    • バレンタインデーの源になった聖バレンタインの殉死後の3月14日に、恋人たちが改めて永遠の愛を誓ったとされている
    • 日本で初めて飴が製造されたと言われている日が「3月14日前後」
マカロンに込められている意味
  • マカロン
    • フランスを代表するお菓子
    • 割れやすくとてもデリケートで、繊細なので作るのに技術が必要とされている
  • 「特別な人」という意味がある
    • 1つ1つ個包装にされていることが多く、他のお菓子よりも値段が張るから
    • マカロンが持つ高級感から「他の人とは違い特別な人」という意味に
    • わざわざ(あなたの為に)用意した特別感があるから
定番お菓子が持つ意味
  • キャンディー:あなたのことが好きです
  • マシュマロ:あなたのことが嫌い
  • クッキー:友達のままでいよう
  • キャラメル:一緒にいると安心する
  • チョコレート:あなたの気持ちをそのままお返しします、これまでと同じ関係で
  • マロングラッセ:永遠の愛を誓う証
  • マドレーヌ:あなたともっと仲良くなりたい

何度も言ってしまいますが、1番大切なのは贈る方の「気持ち」です。好きの気持ちや感謝の気持ち、普段なかなか伝えられてないことを伝えてみてはいかがでしょうか?

その上で、お菓子を相手の方を想って是非選んでみてくださいね。

今年のホワイトデーのお返しに悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

(恥ずかしくて言えないけど、ママは僕にとって特別な人だからマカロンを贈っても間違えじゃなかったんだよなぁ~。)
かな
お菓子には意味が込められているけれど、気持ちを込めて選んでくれたお返しならどんなものでも嬉しいと思えるわよね。

私は、その気持ちを伝えてくれるだけで充分よ。

息子
ぼくは、ママしゅき(好き)だよ。パパは、ママにしゅきって言ったの?
えぇ~っと。ママ…。

今度は、息子による予想外の質問攻撃にタジタジの夫。笑

かな
そんな夫を見てほっこりした私は、いつの間にかマカロンのショックを忘れていました。
ねぇねぇ、パパとママ。

なんでさ~…。

おっと、また別の攻撃が始まるようですね。続きは、また今度にしましょう。

では皆さん、素敵なホワイトデーをお過ごしください。

今回もお付き合いいただきありがとうございました!

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。