かもめ~るを楽しもう!くじ付きはがきの発売日や抽選日は?値段はいくら?

夏になると届くのが、暑中見舞いや残暑見舞いですよね。

意外な方から届くと、ちょっとびっくりしますが、お便りは嬉しいものです。

ねえ、ママ。夏なのに年賀状が届いたよ。
かな
えぇ?年賀状?…違うよ。これは暑中見舞いのはがきだよ。
違うの?だって、くじが付いているよ。
かな
これは「かもめ~る」っていう夏のくじ付きはがきだよ。

暑中見舞い・残暑見舞いのはがきとして使うのが「かもめ~る」です。

くじ付きなので、後の楽しみがあって嬉しいですよね。

今、このかもめ~るの使い道がどんどん広がってきているのです。

今回は、意外なかもめ~るの使い方から、くじ付きはがきのいろいろをご紹介していきます。

 

「かもめ~る」とは?

意外に知らない、夏のおたより「かもめ~る」

ちょっと詳しく紹介していきます。

「かもめ~る」って何?

「かもめ~る」は、日本郵便が発行する、くじ(懸賞)付き郵便はがきのことです。

正式名称は「夏のおたより郵便葉書」と言います。

 

いつから発行しているの?

1950年(昭和25年)に「暑中見舞用葉書」として発行されました。

1986年(昭和61年)にくじ付きはがきとして売り出すときに、愛称をつけて「かもめ~る」になっています。

 

名前の由来は?

  • 夏をイメージする“かもめ”と手紙を意味する“メール”を合わせた
  • “Come on mail”(カモン・メール)をもじった

ちなみに、「かもめ~る」は長音符の“―”ではなく、波ダッシュ“~”が正しい表記です。

海をイメージしているのですね。

細かいところまで、こだわっています。

参考サイト:Wikipedia「夏のおたより郵便葉書」

かもめは夏の鳥ではない⁈
夏の海鳥のイメージはカモメですが、実はカモメは「冬鳥」
夏はシベリアなどで過ごし、冬になると南下して日本で越冬します。
夏に日本近海にいるのは「ウミネコ」です。
カモメの一種なので、間違いではありませんし、カモメにとても良く似ています。
ただ、鳴き声が全く違います。
ウミネコは名前の通り、猫のような鳴き声です。

 

発売日・発売期間はいつまで?

2019年の発売期間は、5月31日(金)~8月23日(金)までです。

発売日は、毎年6月1日ですが、土曜日・日曜日になると、一日ずらして発売されます。

2019年は6月1日が土曜日にあたったので、前日の5月31日からの発売となりました。

発売終了日は毎年8月第4金曜日です。

この週には、二十四節季のひとつ「処暑」があたります。

夏の暑さが和らぎ始める頃とされています。

 

くじの抽選日はいつ?

抽選日は毎年9月第1月曜日です。

今年は、9月2日(月)。

9(く)2(じ)の日だから、ではありません。あしからず。

 

懸賞の内容は?

1等現金 1万円10万本に3本
2等現金 2千円10万本に5本(2万本に1本)
3等小型切手シート100本に1本

(2019年の懸賞内容)

このような懸賞金になっています。

懸賞の引き渡し期間は、抽選日の翌日9月3日(火)~翌年の3月2日(月)までです。

かな
わたし的には、2等と3等の開きが大きいような気が…。

 

かもめ~るの値段は?

1枚62円(2019年現在)です。

2017年6月の郵便料金改定をうけて、この値段になっています。

 

どこで売っているの?

  • 郵便局・簡易郵便局
  • コンビニエンスストア(郵便切手や官製はがきの取り扱いのある店)
    年賀状と違い、コンビニエンスストアでの取り扱いはまだまだ少ないようです。
    購入の際は、ご確認ください。
  • JP公式サイト「切手・はがきストア」
    サイト上で注文して、自宅や職場へ届けてもらえます。
    10枚セットなので、注文の時は間違えないようにしましょう。

 

書き損じはがきはどうすればいい?

郵便局の窓口で、1枚5円の手数料で交換してもらえます。

ただし、切手部分が汚れたり破損したりしていると交換はできません。

また、「かもめ~る」の書き損じを同じ「かもめ~る」に交換できるのは発売期間中のみ。

発売期間を過ぎると、普通の官製はがきか切手などとの交換になります。

 

暑中見舞いや残暑見舞いはどう書けばいい?

“お見舞い状”ですから、「暑さが続くけど、元気にしてるかな?」という気持ちが大事です。

くわしい書き方や出す時期などは、こちらをどうぞ。

補足 喪中の場合は?

ご存知の通り、年賀状はタブーです。
それは年賀状が「おめでとうございます」という意味があるからです。
喪中では、ちっともめでたくありませんよね。

では、暑中見舞いは喪中のお宅へ送っていいいのか?
ちょっと迷うところですが、大丈夫です。
暑中見舞い・残暑見舞いは、その名の通り「お見舞い状」です。
「大変な時ですが、大丈夫ですか?お元気ですか?」の意味を込めて、送りましょう。
亡くなった方への一言やエピソードなどを書き添えれば、頂いた方も嬉しく思ってくれることでしょう。

 

かもめ~るは進化している⁈

かな
またダイレクトメールだ。最近多いよね~。
ああ!待って、捨てないで!くじの抽選結果が分かるまで!!
かな
えっ?このダイレクトメールのはがきって、くじ付きなの?
そうなんだよ。今年から、うちの会社でも始めたんだ、くじ付き。

夏に届くダイレクトメールのなかには、かもめ~るを使って届くものもあります。

今、「かもめ~る」は、いろいろな形に応用されているのです。

ちょっとご紹介していきましょう。

 

地域限定の販売促進用かもめ~る「かもめタウン」

こちらはダイレクトメールですが、顧客ではなく、一定の地域限定で配達されます。

あて名書きに「〇〇地区の皆様へ」などと書かれています。

希望する地域全体に、同じかもめ~るが一斉に配られるという訳です。

配達を請け負う郵便局ならではの発想ですね。

 

かもめ~るダイレクトメールのメリット

ダイレクトメールって、何度も続くと「ああ、またか。」って捨ててしまいますよね。

でも、「かもめ~る」だと、送った側にも受け取った側にもメリットがあります。

送った側のメリット
・くじ付きなので、抽選発表まで手元に取って置いてもらえる。
・2度見てもらえるし、名前も覚えてもらいやすい。
受け取った側のメリット
くじが当たっていたらラッキー♪

「かもめ~る」のダイレクトメールが届いたら、捨てないで手元に取って置きましょう。

 

はがきが“お守り”になる「お守りかもエール」

個人用のかもめ~るも、こんな送り方があるのです。

無料テンプレートを利用して、折るとお守りの形になる「かもめ~る」を送ることができます。

かもめ~る公式サイトから「お守りかもエール」のサイトで簡単に作れます。

テンプレートを選んで、案内に沿って文面を記入していくだけ。

お守りの名前も自分でつけることができます。

また、自分で撮った写真を使ったり、手書きの絵に折り線だけを印刷したりして、オリジナルを作ることも可能

私も挑戦して、作ってみました。

こちらをご覧ください。

どうですか?

ちょっと、可愛いですよね。

こちらは、公式サイトの無料テンプレートを使っています。

折り曲げてしまうのがもったいないようですが、できてみると可愛い。

はがきもこんな使い方ができるんだと思って、びっくりしました。

折っていく時ですが、やはりはがきなので、折り重なってくるところは固いです。

定規などを使ったほうが良いですね。

実際は、受け取った人が折って作るので、仲良しさんに送っておきましょう。

まとめ

「かもめ~る」の今を発売日や抽選日、値段、新しいかもめ~るの楽しみ方までご紹介しました。

 

  • 「かもめ~る」は正式名称を「夏のおたより郵便葉書」と言い、1950年から発売されています。
  • くじ付きになったのは、1986年からで、毎年6月1日頃~8月第4金曜日まで発売しています。
  • 抽選日は毎年9月第1月曜日。交換期間は抽選日の翌日から翌年の3月2日頃までです。

 

かもめ~るは、ダイレクトメールやお守りメールなど、いろいろな使われ方をされています。

夏になると、不思議と中学や高校の同級生のことが気になります。

夏休みに一緒に朝のラジオ体操をしたり、盆踊りに行ったりしたせいでしょうか?

今年は、「お元気ですか」の一言でもいいから、「かもめ~る」で近況報告をしてみましょうか。

「皆さんも夏の暑さに負けずに、お元気でお過ごしください。」

(暑中お見舞いの文面風にしてみました。)

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。