キバナコスモスの花言葉♪由来や英語名は?素敵な名所もご紹介!

秋が来て、コスモスを見る度に私は母を思い出す。

ーー。

はい、まだ死んでませんよ!ちょっとしんみりしたら、一瞬もういないと思ったでしょ!

勝手に殺さないでくださいよ~。実はまだピンピンしてます!

母は昔からコスモスが大好き!足腰も弱くなってきたけど、この季節が来てコスモスを見ると母の事が頭をよぎりコスモスがいっぱい咲いてる所に連れて行ってあげたくなるのです。

離れて住んでると、日々に忙しさに甘えてほったらかしになっちゃいがちだし。

いつまでもあると思うな、親と金。

そうだね。たまには親孝行を♪

そして、いつも見てたのはピンクのコスモスだけどキバナコスモスってのがあるって!?

それはまた喜びそうな。

それは普通のコスモスと何が違うのかな?どんな花なのかな?

満開の花を見に行くと、心に余裕ができて日頃の疲れがどっかいきますよ。

日頃忙しい人にこそ、是非足を向けてほしい。

せっかくならいっぱい咲いてる所が見たいよね♪名所も調べてキバナコスモスを、綺麗な花を見に行きましょう!

 

コスモスが好きな理由。

母がコスモスを好きな理由を、聞いたことがあります。

私「他にも綺麗な花はいっぱいあるのに、なんでコスモスが好きなの?」

母「コスモスは、なにがあってもまっすぐ伸びてその先に綺麗な花を咲かすから。」

そう母は、曲がった事は大嫌い。

茎は細くとも、風に負けず揺れながらも真っすぐ伸び、その先に綺麗な花を咲かせる

自分の人生と照らし合わせ、自分もコスモスのようにどんな事があっても負けず真っすぐ生きていきたいという目標のような花なのです。

きっとその先に、綺麗な花が咲くと信じて

そうゆう風に、花に自分を重ねた事は無かったですが、母の話を聞いて私もコスモスが好きになりました。

花の事を知り、そんな風に思える花が一つくらいあってもいいんじゃないでしょうか?

私はコスモス押しですので、今回はキバナコスモスについてもぐいぐい押していきます。

一緒に心の中に花を咲かせて行きますよー!

 

コスモスとは?

メキシコが原産地でスペインに渡り、コスモスと名付けられた。キク科コスモス属の総称です。

コスモス属は、約30種ほどあり、メキシコを中心に、熱帯アメリカ地域に分布。一年草または多年草です。

一般的なコスモスはオオハルシャギクを指します。

秋の桜と書きますが、品種的には菊に近いです。

日本で栽培されているコスモスは主に3種類

  • オオハルシャギク
  • キバナコスモス
  • チョコレートコスモス
オオハルシャギク
  • 一般名 コスモス(秋桜)
  • 別名 オオハルシャギク(大春車菊)・アキザクラ
  • 英語名 Mexican aster
  • 学名 Cosmos bipinnatus Cav.
  • 特徴 一年生の草本で茎の高さは野生種で2~3m、園芸品種は40㎝ほど、高性種で1~2mになる。葉は対生で細かく切れ込んでいる。
  • 花の形状 頭花は一重咲き。舌状花は8枚くらいあり、先が3つに裂ける。
  • 花径 6~10㎝
  • 花の色 ピンクの濃淡・赤・白など。中心に黄色の筒状花が多数集まる。
  • 花言葉 少女の純真・真心・純潔・愛情・謙虚
  • 原産地 メキシコの高原地帯(標高1600m~2800mで自生)
  • 語源 ギリシャ語で(Kosmos)秩序・調和・美などの意味。
  • 開花時期 6月~11月
  • 花の最盛期 7月~9月
  • 誕生花 9/27・10/6(赤)・10/14(白)・10/22(ピンク)

コスモスの名前の由来

1492年コロンブスがアメリカ大陸を発見した後、メキシコの高原に咲いていたコスモスをスペイン人が気に入り持ち帰り、ギリシャ語で美や調和・秩序・宇宙を意味する(Kosmos)と命名。

コスモスはラテン語で「調和のとれた完成された世界」という意味もあります。

日本には明治20年頃に渡来したと言われています。

 

キバナコスモスとは?

 

コスモスより少し小さい黄色の花をつける、キク科コスモス属の多年草または一年草です。

オオハルシャギクとは同属別種にあたり互いを交配する事は出来ません

キバナコスモス

一般名 キバナコスモス(黄花コスモス)

別名 黄花秋桜(きばなあきざくら)・イエローコスモス・オレンジコスモス・サニーレッド
英語名 Golden cosmos/Yellow cosmos/Sulfur Cosmos/Orange cosmos
学名 Cosmos sulphureus
特徴 高さは約30〜100cm程でプランター向けの20cm程度に留まる矮性種も出回っている。オオハルシャギクより葉が幅広く、切れ込みが深い。暑さに強く、寒さに弱い。

花の形状 一重咲きと八重咲きがあり、園芸品種として市場に出回っているものはほとんどが八重咲き。
花径 3~5㎝
花の色 黄色、オレンジ、朱赤色

花言葉 野生美・幼い恋心・野性的な美しさ
原産地 メキシコ
開花時期 6月~11月

誕生花 6/17

夏場の暑さにも強く、オオハルシャギクより繁殖力が強い為、オオハルシャギクと一緒に育っても数年後にはオオハルシャギクを席巻してしまう。

病害虫による大きな被害を受けることは少ないく、日陰での栽培には向きませんが、痩せた土地でも、適度な水分さえあれば問題なく成長する強い植物

コスモスの清楚なイメージから一転、その強さからの花言葉の野性的な美しさにつながるんですね!

黄色も好きな色だし、もし好きな花は?って聞かれたら私は「キバナコスモス」に決定!

好きな花が答えれると、なんだか女子力も上がったような!気のせい?

キバナコスモスは大正時代に日本に渡来し、日本で品種改良を繰り返し、品種は6種類。代表的な品種は「Cサンセット」。

こんなのありました。キバナコスモスの開花の動画です。(4800倍速)

キバナコスモスの種類

サニー系

一般的によく見るキバナコスモスです。比較的小型で、草丈は20~30㎝程の矮性種。セミダブルで花付が良く、花の色はオレンジ・黄色・赤色。又は花色混合の品種。

初心者の栽培に向いています。

サンライズ系

草丈は60㎝以上になる高性種。半八重咲きで、花の色は黄色。

出典 https://www.sakataseed.co.jp/product/search/detail.php?code=00906364

ディアボロ系

こちらも草丈60㎝以上になる高性種。半八重咲で、花の色はオレンジ・赤。開花時期が長い。

ロード系

草丈が20~30cmの矮性種。草丈が低いのでプランターで育てやすい。八重咲きで、色は黄色の・オレンジ・赤・又はミックスと、色んな色の花咲かせます。

マンダリン系

草丈が1mになることもある高性種。半八重咲きで色は明るめのオレンジ。

出典 https://blog.goo.ne.jp/minemi3280_2006/e/0feafcc90c95467e1f59e013faef9dac

サンセット系

草丈は80㎝くらいの高性種。半八重咲き、赤の花が多いです。日本で初めて開発された赤いキバナコスモス

ブライトライト系

草丈60㎝以上の高性種。花色は混合。

出典 https://blogs.yahoo.co.jp/kawamotera/58223252.html

こちら、プロモーションビデオに綺麗なキバナコスモスがたくさん!かっちょいい!

三代目J Soul Brothers 「C.O.S.M.O.S.~秋桜~」

岩ちゃーん!!健二郎さんも好き~!両方かっこいい~。え~どっちがいいか悩むー!はっ。失礼。テンション上がりすぎました。

こうやって見るとすごく、秋色の綺麗でシックな花だなと感じますね!

キバナコスモスの英語名の由来

英語名「Golden cosmos」

ゴールデンコスモス!なんかもう気に入ってしまって口に出したくなる英語名ですね!

「Golden」は色からイメージされ「Cosmos」は美しさや調和を意味するギリシャ語から来ています。

ゴールデンな美しさや調和。なんだかとてもいい名前で大切にされるべき花なのかなと感じました。

コスモスと化粧品のコスメティックは同じ語源です。

 

チョコレートコスモスとは?

野生の原種は絶滅したともいわれる珍しいコスモスで、キク科コスモス属の多年草

チョコレートコスモス
一般名 チョコレートコスモス

別名 ノエルルージュ
英語名 Chocolate Cosmos
学名 Cosmos atrosanguineus
特徴 高さは約40~70cm。チョコレートのような香りがする。
花の形状 一重咲きの花。
花径 4~5㎝
花の色 黒紫色、赤、赤紫

花言葉 恋の終わり・恋の思い出・移り変わらぬ気持ち
原産地 メキシコ
開花時期 5月~11月

誕生花 10/27

大正時代に渡来し、シックで秋らしい花の色でチョコレートのような香りのする個性的な花です。

高温多湿に弱く、半耐寒性ではあるが霜などの寒さに弱く日本の気候では育てにくいです。

チョコレートは甘いのに、その色からか花言葉がなんだか切ないですね。

ストロベリーチョコレート

出典 http://flower-trivia.com/kosumosu-hinsyu/

もう美味しそう!と思ってしまうスイーツのような名前ですね。

こちらはキバナコスモスとチョコレートコスモスとの交配種です。新種のコスモスでキク科の多年草です。

こちらは咲き初めにチョコレートのような甘い匂いがします。葉は細すぎず、通常のコスモスより太めです。

花の色は春〜夏は赤色で秋になると徐々に紫がかった赤色に変化します。

 

キバナコスモスのおススメの名所!

浜離宮恩賜庭園(東京)

約30万株のキバナコスモス(見頃は例年8月~9月上旬)が花畑一帯をオレンジ色に染め、その後にピンクのコスモス(見頃は9月中旬~10月頃)が見頃を迎えます。9月末からチョコレートコスモスも見頃を迎えます。

遠かったり、忙しくてもこうして動画でみるだけで癒されちゃいますね。

URL 浜離宮恩賜庭園

あけぼの山農業公園(千葉県)

100万本のコスモスと風車の共演♪春にはチューリップなど季節によって色んな花が見られる花の名所。

出典 http://tabi-tokimeki.com/archives/4954

URL あけぼの山農業公園

面白山高原コスモスベルグ(山形)

コスモスが約8種類。約7haに約100万本のコスモスが赤やピンク、色鮮やかに咲き誇ります!

オレンジのじゅうたんの様ですごく綺麗ですね!9月上旬~10月中旬が見頃です。

出典 http://tonkati.xyz/コスモス/omosiroyamakougen.html

URL 山形市観光協会

藤原宮跡(夏ゾーン・朝堂院東ゾーン) (奈良県)

見頃は例年7月下旬~8月中旬頃だそうです。

出典 http://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_sekaiisan/hanadayori/kibanakosumosu.html

URL 藤原宮跡 奈良県観光公式サイト

 

まとめ

  • 日本で栽培されているコスモスは主に3種類
    オオハルシャギク
    キバナコスモス
    チョコレートコスモス
  • オオハルシャギク
    一般名 コスモス(秋桜)
    別名 オオハルシャギク(大春車菊)・アキザクラ
    英語名 Mexican aster
    学名 Cosmos bipinnatus Cav.
    特徴 一年生の草本で茎の高さは野生種で2~3m、園芸品種は40㎝ほど、高性種で1~2mになる。葉は対生で細かく切れ込んでいる。
    花の形状 頭花は一重咲き。舌状花は8枚くらいあり、先が3つに裂ける。
    花径 6~10㎝
    花の色 ピンクの濃淡・赤・白など。中心に黄色の筒状花が多数集まる。
    花言葉 少女の純真・真心・純潔・愛情・謙虚
    原産地 メキシコの高原地帯(標高1600m~2800mで自生)
    語源 ギリシャ語で(Kosmos)秩序・調和・美などの意味。
    開花時期 6月~11月
    花の最盛期 7月~9月
    誕生花 9/27・10/6(赤)・10/14(白)・10/22(ピンク)
  • コスモスの名前の由来
    1492年コロンブスがアメリカ大陸を発見した後、メキシコの高原に咲いていたコスモスをスペイン人が気に入り持ち帰り、ギリシャ語で美や調和・秩序・宇宙を意味する(Kosmos)と命名。
    コスモスはラテン語で「調和のとれた完成された世界」という意味もあります。
    日本には明治20年頃に渡来したと言われています。
  • キバナコスモス
    一般名 キバナコスモス(黄花コスモス)
    別名 黄花秋桜(きばなあきざくら)・イエローコスモス・オレンジコスモス・サニーレッド
    英語名 Golden cosmos/Yellow cosmos/Sulfur Cosmos/Orange cosmos
    学名 Cosmos sulphureus
    特徴 高さは約30〜100cm程でプランター向けの20cm程度に留まる矮性種も出回っている。オオハルシャギクより葉が幅広く、切れ込みが深い。暑さに強く、寒さに弱い。
    花の形状 一重咲きと八重咲きがあり、園芸品種として市場に出回っているものはほとんどが八重咲き。
    花径 3~5㎝
    花の色 黄色、オレンジ、朱赤色
    花言葉 野生美・幼い恋心・野性的な美しさ
    原産地 メキシコ
    開花時期 6月~11月
    誕生花 6/17
    夏場の暑さにも強く、オオハルシャギクより繁殖力が強い為、オオハルシャギクと一緒に育っても数年後にはオオハルシャギクを席巻してしまう。
    病害虫による大きな被害を受けることは少ないく、日陰での栽培には向きませんが、痩せた土地でも、適度な水分さえあれば問題なく成長する強い植物
    コスモスの清楚なイメージから一転、その強さからの花言葉の野性的な美しさにつながるんですね!

キバナコスモスを知れば知るほど、大好きになってきました!

私がキバナコスモスが好きな理由は、

コスモスと同様風にも負けず真っすぐ育ち、その先に綺麗な花を咲かせる。その花は暑さにも負けない野性的で、強い花。しかも元気をもらえるような黄色

色みによっては、シックな秋色で大人になった落ち着きと、元気な黄色で子供のような気持ちを二つ併せ持つイメージの花。

愛着のある好きな物がまた一つ増えた。

キバナコスモスを見る度にまた、嬉しい気持ちになるだろうな。

母が好きで連れて行くつもりが、私も見たくなっちゃった。

いつまでもこうやって、好きな物を増やしつつ、ずっと歳を重ねていきたいな。

 

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。