山の日の由来は?なぜ8月11日なのか?理由や意味を解説します

そういえば、もうすぐお盆の季節だけど、お盆時期に祝日なんてあったっけ?
かな
それは2016年の8月から始まった新しい祝日で『山の日』っていうのよ
そんな最近にできた祝日ってあるのか
かな
それじゃ今回は、ようやく定着しつつある山の日の由来と意味について紹介するわね

2016年から新たに設立された祝日『山の日』。

まだ、新しい祝日ということもありますが、学生にとっては夏休み中の祝日であり、社会人にとってはお盆前ということでまだまだ国民に浸透しきっていないのではないでしょうか。

今回は、この『山の日』という祝日がどのようなものなのかご紹介します。

 

山の日ってなに?その意味について

山の日は、2014年に「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律(通称:祝日法)」で新たに制定され、2016年1月1日に施行されました。

なお、祝日法の第2条では毎年8月11日を山の日とし、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日」と記されています。

また、山の日は1996年の「海の日」以来、20年ぶりとなる祝日の新設でもあり、これにより、当時祝日の設定がない月は6月のみとなりました。

かな
2016年の8月から始まった新しい祝日なのよ
でもなんで、8月11日なのかな?

 

なぜ8月11日が山の日なのかその理由とは

山の日はもともと日本山岳会をはじめとする一般財団法人である『全国山の日協議会』や、すでに山の日を制定した地方自治体、その他自然保護団体や山岳関係者などから意見を受けて制定が検討されるようになりました。

2013年4月谷垣禎一、衛藤征士郎、丸川珠代、務台俊介等による超党派110名からなる「山の日制定議員連盟」が設立され、その総会のなかで決められたのです。

当初、総会の中では「6月上旬」、「海の日(7月15日)の翌日」、「お盆前(8月12日)」を祝日とする案が上がりました。

案の段階では、8月11日は候補に挙がらなかったんだね。

その中で、お盆休みと連続させやすいメリットがあるとして、お盆前である8月12日を祝日とする案が採用されました。

8月11日ではなくて、12日だったんだ。
かな
最初の案の段階では8月12日が祝日になる予定だったのだけど、ある理由により、8月12日を祝日にできなかったのよ

8月12日は1985年に日本航空123便が御巣鷹山に墜落した日でもあり、「山の日」ではなく「御巣鷹山の日」としてのイメージが強くなってしまうとの懸念から、見送られることとなりました。

日本航空123便墜落事故
日本航空123便墜落事故とは1985年8月12に東京・羽田空港を出発し、大阪・伊丹空港到着予定の日本航空の定期便で発生した事故です。

飛行中であった日本航空123便の航空機開発メーカーであるボーイング社の不適切な修理が原因とされる不具合により、後部圧力隔壁が破損し、補助動力装置と垂直尾翼が脱落し、油圧操縦システムも全喪失。

その結果、完全に操縦不能となり、最終的に群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根(通称:御巣鷹の尾根)へ墜落。

この事故で乗客乗員524名のうち、520名が死亡し、日本航空の歴史上最悪の事故、そして単独機で世界史上最悪の死者数を出す航空事故となり、毎年8月12日は関係者による慰霊登山がおこなわれています。

日本航空123便の御巣鷹山墜落事故に係る航空事故調査報告書についての解説:運輸安全委員会

そこで、8月12日の前日である8月11日を山の日にする案が採用されました。

意外と単純な理由なんだね。
かな
また、8月は『八』となり山を連想し、11日は木々を連想するとの理由付けもされたけど、8月12日から1日前倒しにするための理由付けにすぎず、8月11日という日付そのものに意味はないのよ。

 

山の日の由来について

前述のとおり、8月12日が日本航空123便墜落事故と同日であることから、その前日にしたというのが実情であるため、『8月11日』という日付そものには由来はありません。

山の日の具体的な由来ってないんだね。
かな
そのため山の日の制定には批判的な意見も多いのよ。

山の日にまつわるイベント

祝日法で定めた『山の日』の由来はありませんでしたが、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という気持ちを大切にしている地方自治体や企業が『山の日』にちなんだイベントを行っていますので、それらをご紹介します。

山の日記念全国大会

『山の日』の制定に一役を担った一般財団法人『全国山の日協議会』が『山の日記念全国大会』なるイベントを毎年8月11日に開催しています。

今回で4回目となる記念大会は『山梨県 甲府市 金峰山(きんぷさん)』で開催されます。

過去のイベントでは、屋台や物販、ご当地ならではの体験イベントがあるほか、著名人によるトークショーもありました。

Mt.六甲トレイル&サマーピクニック2019

山の日である8月11日に六甲山を駆け抜ける六甲山トレイルランが開催されます。

距離は28kmと10kmから選べます。

そうはいっても、普段から運動していないと自信ないかなぁ。
かな
そんな人におすすめなのが、同日に開催される森林ファミリーロゲイニングよ。

ロゲイニングとは地図とコンパスを用いて、山野に設置された多数のチェックポイントを制限時間内に回りで得られた点数を競うスポーツなのよ

イメージとしてはオリエンテーリングと似ているのかな。
かな
似ているけど、チェックポイントを辿る順序が決められていないところや、チェックポイントが多数設置されているなどの違いもあるわ

東北地域活性化イベント OSJ MAHIRUSANCHI TRAIL 50K

秋田県大仙市真昼山地を駆け抜ける全長50kmのハードなトレイルランもあります。

真昼山地の奥地は道路開発などが行われておらず、原生自然やブナ混生林など手つかずの大自然のなかを駆け抜けることができます。

mont-bell主催のフォトコンテスト

アウトドア総合ブランドのmont-bellが2016年から毎年開催している『山をテーマにしたフォトコンテスト』を実施しています。

商品も豪華で、mont-bell専用ポイント(10万円分)をはじめ、ペア宿泊チケットやご当地の名産品がゲットできるチャンスもあります。

かな
山登りはちょっと・・・という人でも参加できるのがオススメのポイントね。

きのこの山の日

たけのこの里、きのこの山でお馴染み、お菓子メーカーの明治が製造・販売しているチョコレート菓子『きのこの山』が山の日になんで、『きのこの山の日』なるイベント開催したことがあります。

もしかしたら今年もあるかもしれませんので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

かな
山の日を初めて迎える2016年は『新宿でヤッホー』と叫ぶときのこの山がもらえるイベントがあったわよ。

 

2020年の山の日

『山の日』は8月11日と定めれていますが、東京オリンピックが開催される2020年に限り、8月10日に変更になります。

かな
2020年8月11日は東京オリンピックの閉会式にあたるため、その前日である8月10日に変更になったというワケ。

 

まとめ

2016年から新たに設立された祝日『山の日』。

まだ、新しい祝日ということもあり、馴染みの少ない人もいるかと思いますが、その制定までの道のり、そして山の日になにをするのかをご紹介しました。

この記事を読んで『山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝』する意識を持っていただければ幸いです。

  • 山の日は8月11日で2016年に制定された新しい祝日
  • 山の日は山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日
  • 本当は8月11日ではなく8月12日が山の日の候補日だったけど、御巣鷹山の日本航空墜落事故があるため変更となった
  • 山の日向けのイベントとしてトレイルランやフォトコンテストなどがある
  • 2020年は東京オリンピックの閉会式と重なるために8月10日に変更となる

 

よし!今年は山に感謝するためにトレイルランをやるぞ!
かな
夏だから暑さ対策を忘れないでね

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。