東京で一人暮らし!生活費の平均、学生だとどのくらいか大調査!

学生Aさん
うぅ、今月もお財布がピンチだ…もっとアルバイトしなきゃ…
友人Bさん
そんなにたくさんシフトを入れて大丈夫?学校の課題だってあるでしょ?
学生Aさん
そうなんだけどさあ……講義に出ないと単位取れないし、レポートだって書かないといけないし、サークル活動にももっともっと参加したいけど…とにかくお金、お金、お金がなーい!

東京で楽しいキャンパスライフ!…を送るはずが、今月もお財布の中身がピンチ。

しかし、学生は学業が本分。

アルバイトにばかり熱を入れて学業がおろそかになってしまっては本末転倒です。

そのためにまずは、学生たちに必要な生活費と比べてみて、どこか削れるところがないか調べてみましょう。

一人暮らしの学生に必要な生活費はどのくらい?

友人Bさん
まずは全国大学生活共同組合連合会が調査した、『第54回学生生活実態調査』を参考に見てみよう!
学生Aさん
うう、数字がいっぱいだあ。
食費26230円
住宅費52560円
交通費4230円
教養娯楽費11520円
書籍費1710円
勉学費1830円
日常費7260円
電話代3710円
その他3310円
合計112360円

参考:総務省統計局

合計112360円が一ヶ月にかかる生活費の平均になります。

ただし、この統計は全国の学生を対象にしたもののため、東京の場合はこれよりも少し高くなります。

学生Aさん
食費の平均は26230円かあ。やっぱり東京は物価が高いね。私、食費に4万円くらい使ってるもん。
友人Bさん
それはちょっと使いすぎだよ。確かに地方の方が野菜みたいに安い食材もあるんだけど、私たちは野菜だけを食べるわけじゃないでしょ?インスタント商品やレトルトなどはほとんど値段が変わらないよ。
学生Aさん
えっ、そうなんだ…もうちょっと食費をおさえられるよう頑張るよ…

東京の家賃相場はどのくらい?

23区内

23区外

(埼玉・神奈川を含む)

平均家賃60575円51549円
平均管理費3095円2791円
家賃+管理費63670円54340円

参考:学生WALKER

23区内に住んでいる学生の家賃相場は管理費込みで63670円、23区外に住んでいる学生は54340円となっています。

学生Aさん
23区内の方は家賃が学生生活実態調査のものより少し高くなっているね。じゃあ、23区外に住んだ方がだんぜんお得なのかな?
友人Bさん
そうかもね。ただ、あまり学校から離れたところに家を借りると通学費にお金がかかっちゃうから注意が必要だよ。
学生Aさん
他に家賃を安くする方法、何かないかな?
友人Bさん
6月から8月頃に引越しをすると、引越しシーズンのときと比べて家賃交渉がしやすくなるよ。
学生Aさん
いますぐ引越しっていうわけにはいかないけど…今度引っ越すときは頭に入れておこう!

水道光熱費はどのくらい?

友人Bさん
2018年度に行われた総務省統計局家計調査を例に挙げているよ。学生の項目はないから、35歳未満の単身者のものだけどね。
  • 電気3362円
  • 水道1608円
  • ガス2654円

水道光熱費は合計で平均7624円となっています。

参考:総務省統計局

学生Aさん
へー、ガス代って平均2654円なんだ。私あんまり料理しないけど、ガス代もっとかかってるよ?
友人Bさん
ガスは2種類あるんだ。1つは都市ガス、もう1つがプロパンガスだよ。
学生Aさん
何が違うの?
友人Bさん
地下のガス導管を通じて各家庭に供給されているものを都市ガス、ガスボンベが各家庭に供給されているものをプロパンガスと呼ぶよ。プロパンガスは料金が高めだから、部屋を借りる際に確認しておこうね。

支出をおさえるには?

友人Bさん
さて、学生たちの平均的な生活費がわかったところで、どこから節約しようか。
学生Aさん
えーっと、私の場合は食費かなあ?いつも外食ばかりしてるから…

食費を見直そう

食費を減らすためにはまず自炊をする癖をつけましょう。

外食と自炊を比べれば、自炊の方が節約になるのは明らかです。

しかし、それは継続できなければ意味がありません。

学生Aさん
料理面倒だよ〜
友人Bさん
簡単に料理ができるように、あらかじめ下ごしらえを済ませておこうね。

冷蔵保存では長持ちできない食材でも、冷凍保存ならば通常よりも長く保存することができます。

野菜などは茹でたり炒めたりしてから冷凍保存。

お肉などは下味をつけて冷凍することで食材に味が染み込み、調理するときは焼くだけでパパッと美味しい料理を作ることができます。

また、食材だけではなく、料理も多めに作ってから小分けにして冷凍すると、電子レンジでチンするだけで朝の忙しい時間でも簡単にお弁当を作ることができます。

週末など学校が休みの日にまとめて作っておくといいですね。

Cpicon つくりおき、下ごしらえ冷凍保存(野菜編) by 腹黒亭

水道光熱費を見直そう

水道光熱費の中で料金が高くなりがちなのが電気代です。

特に夏場と冬場は冷房・暖房を使うため、過ごしやすい季節と比べて電気の使用量が多くなる傾向があります。

最近のエアコンはあまり電気代がかからないものも多くありますが、古いエアコンを使用している場合は要注意。

製造年度を確認して、新しいタイプのものに替えるなどしましょう。

学生Aさん
あー、私、夏も冬もエアコンをガンガン使ってるなあ。
友人Bさん
使いすぎるのもお財布的に問題だけど、まったく使わないのも健康によくないから、適度に使っていこうね。

娯楽費を見直そう

友人Bさん
遊びや飲み会にたくさんお金を使ってたりしてない?
学生Aさん
ぎくっ!…娯楽だと、サークルの飲み会とかかなあ…。あと、スマホのゲームで課金したりとか…

学生のうちにしかできない趣味というのもあります。

飲み会であれば学部を超えた付き合いもできるでしょうし、勉強の息抜きとしてゲームで遊ぶのもいいでしょう。

しかし、それも度を過ぎてしまうと問題です。

保護者の方に金額を言うのを躊躇ってしまう場合は使い過ぎだと考えるといいかもしれません。

学生Aさん
飲み会って楽しいからつい行っちゃうんだよねー
友人Bさん
飲み会自体が悪いんじゃないよ。会社に入ってからもそう行った人付き合いって大事だしね。だけど、どの飲み会に参加して、どの飲み会は控えるのかしっかり考えようね。

まとめ

  • 生活費の平均は112360円
  • 家賃+管理費の平均は23区内が63670円、23区外は家賃+管理費54340円
  • 水道光熱費の平均は7624円
学生Aさん
色々な平均を調べたね!
友人Bさん
今回調べてみてどうだった?
学生Aさん
私、結構むだ遣いしてたんだなあって。もうちょっと節約頑張ろうって思ったよ。
友人Bさん
そうだね。短期的に見れば収入を増やすことを考えるのも一つの手だけど、その前にまず不要な支出がないか考えてみようね。
学生Aさん
はーい!

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です