衣替えに活用したい収納ケース!おすすめボックス&アイディア商品も

娘普通右
ママ~、今日は少し寒いから上着を着たいんだけど、私のカーディガンどこ?
かな
あ、まだ冬物と一緒にしまったままだわ。
僕も長袖のシャツが着たいな。そろそろ衣替えしなくちゃね。

夏から秋、冬から春にかけて、多くの家庭では衣替えをしますよね。

でも衣替えって、けっこうな重労働だったりしてめんどうじゃありませんか?

今回はそんな衣替えに役立つ収納技を、おすすめ商品とともにご紹介します!

 

衣替えの準備

まずは衣替えをする前に、準備が必要です。

衣替えに準備なんて必要?
かな
もちろん!しっかり準備することで、来シーズンを気持ちよく迎えられるんだから。しかも衣替えは断捨離のチャンスなのよ。

いらない洋服を処分する

まずは今までのシーズンで着ていたものをチェック。もう来年は着ない・着れないと思うものを処分しましょう。

このスカートもう短くて履けないよ。
かな
これを機にサイズアウトした子供服の整理もしちゃいましょ!

もちろん、まだまだ着られる服やお気に入りのものを無理に手放す必要はありません。

逆にまだ着られるお気に入りの服だけを残すと考えて、その他のものは処分。残ったものは次のシーズンまで大切に保管しておきましょう。

その方が収納スペースを無駄に使う必要もなくなり、次第に無駄な買い物も減ってきます。

収納スペースと被服費の節約につながって、一石二鳥だね。

手放すといっても、全てをゴミとして捨ててしまうわけではありません。

リサイクルショップやメルカリなどのフリマサイトを使えば多少の収入になりますし、親戚やお友達のお子さんにお下がりをあげて喜んでもらえる場合もあります。

また資源ごみである「古布」として収集されると、その後は古着などのリサイクル品として活用されます

古布の状態によって廃棄処分しなければいけない場合もありますが、再利用の可能性があるとわかれば、ごみとして出しても罪悪感が少ないかもしれません。

詳しくはお住いの地域のごみ収集について各自ご確認ください。

収納する洋服の量や形を把握する

次に来シーズンの衣替えまで、どんな形の洋服をどれだけ収納しておく必要があるのかを把握します。

それによって、どんな収納ケースやグッズが必要かが決まってきます。

僕のは襟付きのシャツとTシャツが多いかな。
かな
私のは形も素材もバラバラ。ワンピースなどの丈が長いものもあるし、スカートやパンツも色んな形のものが少しづつ。
子供たちのは大人の服に比べて小さいけど、量がたくさんあるね。

家族の人数や洋服の好みによって、量や形などに違いが出てくると思います。

全体を見渡して客観的に見ることができれば、その後の収納もはかどりそうですよね。

 

おすすめ収納ケース&ボックス

どんな形の洋服をどれだけ収納すれば良いかがわかったところで、おすすめの収納ケース&ボックスをご紹介します。

ぜひ衣替えに役立ててください!

前開き収納ボックス

かな
この形、最近よく見かけるわ。上に積み重ねつつ、下のボックスも開けられるから便利よね。

このタイプの収納ボックスは、ここ数年店頭でもよく目にするようになりましたよね。

おもちゃやオンシーズンの衣類など頻繁に出し入れするものの収納にも、もちろん便利ですが、オフシーズンの衣類の収納にもメリットがあります。

上にフタが付いているタイプの収納ボックスを積み重ねてしまうと、中間にあるボックスの中身を取り出すのって困難ですよね・・・。

しかも中身を確認するだけだって重労働。想像するだけでドッと疲れてしまいます。

でも、フタが正面に付いていれば中間のボックスの中身を確認したり取り出すことも簡単です。

さてここで、冒頭の私たちの会話を振り返ってみましょう。

娘普通右
ママ~、今日は少し寒いから上着を着たいんだけど、私のカーディガンどこ?
かな
あ、まだ冬物と一緒にしまったままだわ。
僕も長袖のシャツが着たいな。

そう、前開き収納ボックスはこんな時こそ便利なんです!

今日は天気が悪くてちょっとだけ肌寒いけど、明日からはまた残暑が戻るらしい。

冬に沖縄旅行をするけど、クローゼットの中にはニットしかない。

衣替えをするまでもないけど、しまってあるオフシーズンの洋服の中から1枚だけ取り出したい。

こんなとき、積み重なっているボックスをひとつずつ下ろして開いて確認して・・・という作業をしなくても済むというのは、時短にもなりとても助かりますよね。

かな
とりあえず子供たちの衣替えをして、パパのはまた今度ってこともできそうね。
僕はスーツで通勤するから、私服の衣替えは急がなくて大丈夫だからね。

カインズのキャリコニトリのカバコが有名ですが、その他のホームセンターやインターネットでも様々なサイズや色が展開されています。

これだけ色の種類があれば、家族一人一人色を変えてみてもいいかもしれませんね。

フタつき折りたたみ収納ケース

https://www.instagram.com/p/ByOvubZhk6-/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

お次にご紹介するのは、100均でもよく見かける折りたたみ収納ケース。

安価で手に入るので、まとめて購入してもお財布にやさしいのが嬉しいポイント。

かな
冬物はニットや厚手のものが多いからかさばるけど、夏物は薄いものばかり。同じケースに収納するとスカスカになるのよね。

冬物を出して夏物をしまうとき、空のケースができてしまうのってもったいないですよね。

そんな時は、空になったケースを折りたたんでおけばOK。

ただプラスチックのものに比べて強度がないため、商品にもよりますが積み重ねておくのには向きません。

Tシャツなどのシワが付きにくいものや、マフラーや手袋などの小物を収納するのにおすすめです。

100均でも売ってるし、大量にある子供服をしまうにはちょうどいいね。来シーズンには着られなくなってるかもだけど・・・。

こちらもサイズやデザインなど様々で、実店舗でもインターネットでも簡単に手に入ります。

 

一部が透明になっている窓付きのものを使えば、中身の確認も一発だね。
かな
逆に完全に隠してしまうのも、見た目をすっきりさせられてアリね!

衣類カバー

こちらはケースやボックスとは違いますが、衣類の収納・保管にはかかせないグッズです。

シフォン生地のブラウスやワンピース、コートなどたたんで収納したくないものハンガーにかけておくという方は多いですよね。

でも何か月もそのままでは埃をかぶってしまって、次に衣替えをしていざ着ようと思った時には残念なことに・・・。

そうならないためにも、ぜひ衣類カバーを使ってみてください!

最近は時短のためにオンシーズンの洋服をハンガーにかけて収納している方も多いですよね。

オフシーズンの洋服をハンガーにかけたまま収納するスペースがあれば、衣類カバーをかけるだけで衣替え完了です。

これってクリーニングに出すとついてくるやつだよね。クリーニングに出してそのまま収納すればいいってこと?
かな
そうできれば楽なんだけどね。クリーニング屋さんでかけてくれるカバーは、そのままにしないほうがいいらしいの。
クリーニング店のビニールカバーはそのままじゃダメ?

クリーニングに出すと埃よけのためにビニールのカバーをかけてくれますが、それをそのまま長期間放置してはいけません。

ビニールは通気性が悪く、湿気がこもりカビなど衣類を傷める原因となってしまいます。

そうなんだ!コートはクリーニングに出して次のシーズンまでカバーをかけたままにしてたけど、外したほうがいいんだね。
かな
市販の衣類カバーは不織布でできていて通気性が良いものも多いから、そちらを使えば問題ないわね

長さや柄なども様々なので、お持ちの洋服に合わせて、また一人一人違う色にすると見分けがしやすくなっていいかもしれませんね。




こんなアイディア商品も!

衣替えに限らず、衣類の収納には悩みがつきもの。

量が多い、スペースがない、綺麗にたためない・・・。

そんなお悩みを解決してくれるアイディア商品をご紹介!

ぜひ、オンシーズン・オフシーズン共に衣類の収納にお役立てください。

衣類収納アップハンガー

こちらはハンガーをかける場所が2倍になるというアイディア商品。

ハンガー収納派のご家庭には嬉しいグッズですね。

かな
ハンガー収納って楽なんだけど、場所をとるのよね。これを使えば収納力がアップできるわ!

TATEMU

こちらはTシャツ好きにはたまらない商品ではないでしょうか!

おぉっ!これなら僕のTシャツコレクションも綺麗に収納できるね。

縦でも横でも、カラーボックスや引き出しの中に入れても便利に使えていいですね。

それぞれの収納スペースに合った使い方ができそうです。

 

まとめ

いかがでしたか?

年に2回、ちょっとおっくうな衣替えも、ついでに断捨離や整理整頓ができるチャンスだと思えばやる気も出てくるのではないでしょうか。

ぜひおすすめの収納ケース&ボックスを駆使して、今後の衣替えをカンタンで楽なものにしてみてください♪

それでは今回のまとめです。

おすすめ収納ケース&ボックス
  • 前開き収納ボックスで季節の変わり目は臨機応変に
  • フタ付き折りたたみ収納ボックスで大容量収納&省スペース
  • ハンガーでの収納にはカバーを忘れずに
  • アイディア商品の活用でさらに賢い収納を!
かな
ずっと着てなかった洋服も処分できたし、次の衣替えはだいぶ楽になりそうね。
収納スペースが増えたからって調子に乗って、新しい服を買いすぎないようにね。

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。