よみうりランドイルミネーション日程と見どころは?アクセスと混雑状況も

冬が近づき寒くなってくると、なぜか寂しい気持ちになってしまいますね。

そんな気持ちを癒してくれるのが、冬の風物詩イルミネーション

色とりどりに飾られたイルミネーションを見ていると、身も心も暖かくなってきますよね。

毎年、全国各地で催されるイルミネーションですが、みなさんはどこのイルミネーションを見に行きますか?

ママ友A
どこか近場のイルミネーションで、いいところないかな?
かな
それなら、よみうりランドのイルミネーションはどう?
ママ友A
よみうりランドって、遊園地だよね。イルミネーションもやってるの?
かな
毎年人気のイルミネーションだよ。交通の便も良いから、行きやすいと思うよ。

ということで、よみうりランドのイルミネーションについて紹介します。

 

よみうりランドって、どんなところ

よみうりランドがどんなところか、ご存知ない方もいらっしゃると思いますので、簡単にご紹介します。

よみうりランドとは、「空から行けちゃう遊園地」をキャッチコピーとした大型レジャーランドです。

(株)よみうりランド(読売新聞社の関連企業)が運営し、多摩丘陵南部の東京都稲城市と神奈川県川崎市にまたがって位置しています。

絶叫マシンや観覧車といったアトラクションのほか、アシカショーや期間限定のイベントも催されています。

また、夏場に営業している園内のプールは、遊園地とセットになったチケットがあり、プールと遊園地の両方を楽しむ事ができますよ。

ママ友A
空から行けちゃう遊園地」って、どういう事?
かな
その意味は、後でのお楽しみね。

 

よみうりランドイルミネーションの特徴

よみうりランドのイルミネーションは、世界的照明デザイナー石井幹子(いしいもとこ)さんのプロデュースにより、2010年から開催されています。

宝石色の光を用いていて、宝石のような輝きのイルミネーションということで、ジュエルミネーションという名前が付けられました。

かな
宝石(ジュエル)とイルミネーションでジュエルミネーションなんて、素敵なネーミングね。

650万球のLEDを使用したイルミネーションは首都圏最大級で、近年は期間中60万人近い方が訪れているようです。

また多摩丘陵に位置する、よみうりランドならではの魅力。観覧車やジェットコースターからは、園内のイルミネーションと、その奥に広がる都心の夜景を一度に楽しむ事ができます。

ママ友A
イルミネーションと夜景のコラボレーションなんて、一度見てみたいわね。

 

よみうりランドイルミネーションの見どころ

それでは、宝石のような輝きといわれるジュエルミネーション。その人気の秘密はどこにあるのでしょうか。

噴水ショー

国内屈指の規模を誇る、噴水ショーは毎年大人気で、242本もの噴水にレーザーと炎を加えた演出は、立体的で迫力満点。見れば感動・興奮すること間違いないでしょう。

3種類のショーが15分〜30分くらいの間隔で行われるようなので、タイムスケジュールをよく確認して、見逃さないようにしてくださいね。

チューブスライダー

カラフルなLEDを敷きつめた光のゲレンデを、専用のソリですべるチューブスライダー。

無数のLEDが織りなす光の中を、ソリですべり下りる感覚はなんとも幻想的で、子供はもちろん大人も楽しめますね。

*こちらは、ソリのレンタル料1台300円(15分)がかかりますので注意してください。

ホワイトジュエル

2017年に「ホワイトジュエル」の名前で復活した、よみうりランドのアイススケートリンク

イルミネーションに囲まれた、スケートリンクですべるアイススケートはちょっとロマンチックですよね。

噴水ショーの会場もすぐ近くなので、スケートをやりながら噴水ショーも見ることもできますよ。

こちらは、別途利用料とスケート靴のレンタル料がかかってしまうようです。また、開催期間が限られているので、詳細は公式サイトで確認してくださいね。

よみうりランドイルミネーション公式サイト

2017年度ホワイトジュエル

期間:11/17〜3/4
料金

大人500円
中高生400円
こども200円

*別途貸靴500円

2018年度ホワイトジュエル

期間:11/16〜3/3
料金

大人500円
中高生400円
こども200円

*別途貸靴500円

夜桜とイルミネーション

なんと、よみうりランドには1,000本の桜が植えられていて、毎年3月の終わりから4月の頭にかけて、満開を迎え園内を彩ります。

昼間の桜も当然美しいのですが、夜桜とイルミネーションのコラボレーションは格別で、一見の価値がありますよ。

桜が咲いている間だけの期間限定になってしまいますが、開花予想にスケジュールを合わせて、是非見に行きたいですね。

ママ友A
桜が咲く頃までイルミネーションをやってるの?
かな
そしたら、開催期間を紹介するね。



よみうりランドイルミネーションの日程と混雑状況

それでは、気になるジュエルミネーションの開催期間は、いつからいつまでなのでしょうか。

ジュエルミネーションの開催期間は年々長くなっています。

2018年度は、当初2019年2月17日までの予定であった開催期間を4月7日まで延長した事で、夜桜イルミネーションが実現しました。

参考に、ここ数年の開催期間を紹介します。

2017年度

2017年10月12日〜2018年2月18日
(計124日間)

2018年度

2018年10月11日〜2019年4月7日
(計166日間)

2019年度

2019年10月24日〜2020年5月6日
(計151日間)

期間中、休園日や昼間の遊園地営業だけの日などがありますので、詳しくは、公式ホームページを確認してください。

よみうりランドイルミネーション公式サイト

ママ友A
期間が長いけど、混雑する日ってあるのかな?
傾向として

  • クリスマスとその前後
  • 冬休み期間中
  • バレンタインデーとその前後
  • 夜桜期間

上記の期間はその他の日と比べ、来場者数は多いようです。

 

よみうりランドイルミネーション開催時間と入園料

気になるイルミネーションの点灯時間は、何時からなのでしょうか。入園料と合わせて紹介します。

イルミネーション点灯時間

イルミネーションの点灯時間は

16:0020:30となっております。

ただし、一部20:00までの日と21:00までの日がありますので、こちらも公式サイトでよく確認してくださいね。

よみうりランドイルミネーション公式サイト

ママ友A
16:00くらいだと、まだ少し明るいよね。
かな
そうね、イルミネーションが綺麗に見えるのは暗くなってからだから、先に軽く食事でもしながら暗くなるのを待つのも良いと思うよ。

入園料

よみうりランドのイルミネーションを見るには、入園のみのナイト入園券か、入園+アトラクション乗り放題のナイトパスのいずれかが必要になります。

どちらも16:00から入園可能で料金は以下のようになっております。

ナイト入園料
大人(18歳〜64歳)1,500円
中高生800円
小学生/シニア(65歳以上)500円
小学生未満無料

 

ナイトパス
大人(18歳〜64歳)2,500円
3歳〜高校生/シニア(65歳以上)1,700円

参考:よみうりランドイルミネーション公式サイト

かな
ナイトパスでは、観覧車に乗ることは出来ないので注意してください。
注意
ナイトパスは一部アトラクションが対象外となります。対象外となるアトラクションは、バンジージャンプ・大観覧車・ゴンドラなどです。
ママ友A
昼間から遊園地で遊んでいたら、追加料金が発生するの?

大丈夫です。日中は遊園地で遊んで、そのまま園内に残ってイルミネーションを見ることができます。

ちなみにワンデーパス(入園+アトラクション乗り放題)の料金は

ワンデーパス
大人(18歳〜64歳)5,500円
中高校生4,400円
小学生/シニア(65歳以上)3,900円
3歳〜小学生未満3,400円

参考:よみうりランド公式HP

と、なっております。

 

よみうりランドへの交通アクセス

よみうりランドへ行くには、どのような交通手段があるのか紹介いたします。

電車で行く

電車で行く場合、次の2通りの方法があります。

  • 京王相模原線「京王よみうりランド」駅より、ゴンドラで5分〜10分またはバスで約5分
  • 小田急線「読売ランド前」駅からバスで約10分

引用:よみうりランド公式HP

このどちらかになるのですが、なんと言ってもおすすめなのは、京王よみうりランド駅からゴンドラをご利用ください。

かな
お待たせしました、「空から行けちゃう遊園地」の理由はこのゴンドラです。

京王よみうりランド駅とよみうりランドの入口を結ぶゴンドラ「スカイシャトル」ですが、なんと園内上空を横断しているのです。

窓の外に広がる園内のイルミネーションを、上空から見下ろせば気分は一気に盛り上がりますね。

かな
スカイシャトルからも、イルミネーションと都心の夜景を見る事ができますよ。

お得なチケット情報

イルミネーションを見る前に、日中遊園地で遊びたい方は、京王電鉄で発売している「京王アミューズメントパスポート」通称アメパスをご利用ください。

アメパスとは

  • 京王線・井の頭線、前線1日乗車券
  • ワンデーパス

この2つがセットになっていながら、通常のワンデーパスよりも安いのです。(*ゴンドラは別料金となります。)

購入は京王線各駅の自動券売機でお求めいただけます。

詳しくは、京王電鉄HPをご確認ください。

車で行く

車で行く場合は

新宿方面から
中央自高速稲城I.C.直結稲城大橋をわたって約2km
八王子方面から
中央高速府中スマートI.C.下りて稲城大橋をわたって約2km

または、中央高速調布I.C.より約5km

渋谷方面、厚木方面から
東名高速川崎I.C.より約8km

となります。

駐車場は、よみうりランドすぐそばに公式駐車場があります。

よみうりランド公式駐車場
  • 営業時間・・・7:30〜22:00
  • 利用料金・・・1,500円
  • 収容台数・・・約1,000台

詳しくはこちら、よみうりランド公式HPをご参照ください。

注意
駐車場が満車の場合は、遠方の臨時駐車場を案内される事があります。

 

まとめ

よみうりランドのイルミネーション、ジュエルミネーションについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

遊園地ならではのアトラクションに乗りながらみるイルミネーションや、アイススケートや夜桜など期間限定のイベントなど、楽しみ方は様々です。

首都圏最大級650万球のLEDを使ったイルミネーション、ぜひ一度足を運んでみてください。

ジュエルミネーション見どころ
  • 首都圏最大級650万球のLEDを使用
  • 観覧車やジェットコースターから見る、イルミネーションと夜景のコラボレーション
  • レーザーと炎を使った噴水ショー
  • LEDのゲレンデをすべるチューブスライダー
  • イルミネーションに彩られたリンクのアイススケート、ホワイトジュエル
  • 1,000本の桜が織りなす、夜桜イルミネーション
ママ友A
今年はよみうりランドのイルミネーションに決めた!
かな
小学生未満の入園料が無料だから、ウチも子供たち連れて行こうかな。

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。