ファストフードって何?ファーストフードと違いは?意外なメニューも!

みなさん!ファストフード派ですか?それともファーストフード派ですか?

ファストフードとファーストフード、どちらも巷で耳にしますよね?

何の違いがあるのか、メニューも違うのか、気になりませんか?

日本にもいくつものファーストフードメニューがありますが、何が人気があるのでしょう?世界にはどんなファーストフードがあるのでしょうか?

むしょうに食べたくなる時があるファストフード(ファーストフード?)のこと、気に

なったので調べてみました。

ファストフードって何?

ファストフードとは、短時間で作れる・食べられる手軽な食品や食事のことで、ハンバーガーやフライドチキン、ホットドッグなどのことを言います。

お店で注文したらすぐに出てくるファストフードは時間がないとき、軽く何か食べたいな~という時など、とっても便利ですよね。

ちなみにアメリカで1904年に開催されたセントルイス万国博覧会で、ハンバーガーを売り出したのが最初と言われています。

それが日本にも広がり、今ではたくさんのチェーン店も出来て日本社会でも欠かせない存在になりました。

ファストフードとファーストフードどちらが正解?

日本では「ファストフード」と「ファーストフード」どちらの言い方も聞きますが、どう違うのでしょうか。

書いてみると英語表記はどちらも「fast food」。

fast=速い、すばやくできる

food=食べ物

意味にも違いはありません。

実はどちらでもいいのです!!

友人
ちょっとちょっと!さも大きな違いがあるかのように煽っておいてどちらでもいいなんて・・・

もちろん、これで終了~なんてことはありませんよ。

英語表記は同じでも日本語読みになると違う理由、それはイギリス英語とアメリカ英語の違いなのです。

ファーストフードはイギリス英語、ファストフードはアメリカ英語です。国が違うだけなのでどちらを使っても間違いではないんですよ。

 

最初はどちらが使われていたの?

日本で最初に上陸したのはケンタッキー・フライド・チキン。1970年の大阪万博で実験的に出店しました。

同じ年に、東京の町田にドムドムバーガー、1971年には東京の銀座三越にマクドナルド、大阪の箕面にミスタードーナツが登場しました。

友人
今でもファーストフードと言えば?と聞かれたら出てくるお店ばかりですね!

そして、そのマクドナルドが出店したときに使われたのは「ファーストフード」だったのです。

マクドナルド=アメリカなのに使われたのはイギリス英語の方だったなんて何だか不思議ですね。

いつから「ファストフード」が使われるようになったの?

NHKの調査によると2002年頃は「ファーストフード」と言う人の方が多かったそうです。

でもテレビやラジオ、新聞などでは「ファストフード」を使うことに統一しました。なぜかというと、ファースト=first(最初)と勘違いしてしまわないようにです。

そして最近はファッション業界で「ファストファッション」が流行ったことにより「ファストフード」を使う人も増えてきました。

友人
その時の流行の服を安く買えるファストファッション!大好き~!!

 

日本で人気のファストフード店は?

ファストフードと聞いて何を思い浮かべますか?

最初に登場したドムドムバーガー、マクドナルドなどのハンバーガー、日本ならではの牛丼屋やうどんのファストフード店がたくさんありますね。

一体、どこのお店が人気なんでしょうか?

ファストフード業界 売上高ランキング(2017-18年)

企業名売上高(億円)
1日本マクドナルドHD2,536
2ゼンショーHD2,036
3トリドールHD1,165
4吉野家HD1,000
5松屋フーズ930
6日本KFCホールディングス734
7モスフードサービス713
8壱番屋494
9ダスキン376
10アークランドサービスHD265

業界動向サーチに売上ランキングが発表されていました。

1位はマクドナルド!ファストフードと聞いて思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

2位はすき家やなか卯、はま寿司の会社です。

3位は丸亀製麺などの会社です。ちなみにハワイにも丸亀製麺がありますが、見るたびに大行列で海外の方もうどん好きなんだ~とびっくりした思い出があります。

9位のダスキンはミスタードーナツ10位のアークランドサービスHDはかつやなどの会社です。

メニューで見ると、ハンバーガー2社・牛丼やどんぶり系4社・うどん・カレー・チキン・ドーナツが1社ずつ

日本の皆さん、意外と?やはり?和食好きなんですね!

ちなみに私も早くて安くて大盛にもできる牛丼屋さん、お腹がペコペコの時によく駆け込みます。

 

海外にはどんなファストフードがあるの?

海外には一体どんなファストフードがあるのでしょうか?

アメリカはやはりハンバーガー人気がかなり高いです。そしてサンドイッチのサブウェイも。

サブウェイは健康志向を売りに日本でも人気ですよね。「野菜ましまし」とお願いすればたっぷりの野菜を増やしてくれるのも嬉しいサービスです。

友人
野菜不足を感じたら行きたくなります!ヘルシーかつボリュームたっぷりに出来るのが嬉しい!

イギリスではフィッシュアンドチップスが有名なファストフードでしょう。大きな白身魚の天ぷらがフィッシュ、チップスは食べ応えのあるフライドポテト。これだけで十分お腹が満たされます。

フランスで人気なのはガレットです。ガレットというのはそば粉で作ったしょっぱいクレープです。

焼いた生地の上に目玉焼きやチーズ、ハムなどがのりランチにぴったりです。

生地の端は薄くてカリッサクッとしていて、真ん中あたりはモチっとして、個人的には半熟目玉焼きの黄身を崩してとろ~っとちーずに絡めて食べるのが大好きです!

ベトナムではバインミー。フランスパンにパテ、野菜、ハーブ、肉を挟んだボリュームたっぷりサンドイッチです。ヌクマムというベトナムの魚醤ソースが最高に合います。

最近は世界各地で健康志向の方も増えているそうで、ファストフードもそれに合わせて全てオーガニック素材を使っているもの、ベジタリアンの方向けのメニューを提供するお店も出てきているんですよ。

 

まとめ

今回は手軽で美味しいファストフードの読み方の違いやメニューについて調べてみました。

世界中で人気のファストフード。日本にもいろんなファストフード店がどんどん出てきて選べるのも嬉しいですよね!

  • ファーストフードとファストフード、読み方はどちらも正解です。
  • 最初に使われていたのはファーストフード(1971年のマクドナルド出店の時)
  • メディアではファストフードで統一
  • 日本ではハンバーガーも人気ですが、和食系ファストフードも大人気
  • 海外にもそれぞれの国を代表するファストフードメニューがあります。

皆さんも色々なファストフード、楽しんでみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。