ひらかたパークイルミネーションの期間と見どころは?アクセスや混雑状況も

かな
大阪に遊びに行く予定なんだけど、イルミネーションがみれて、小さい子供も遊べる遊園地ってどこが良いかな?
大阪の友人
それやったら、ひらかたパークが良いで。ひらかたパークはファミリーに優しい遊園地だから。

それに、ひらかたパークのイルミネーションもなかなか綺麗らしい。

かな
そうなのね。ありがとう。

ひらかたパークのイルミネーションで、おすすめスポットとか知っている?

大阪友人
ごめんね。私はひらかたパークのイルミネーションを見に行ったことがないねん。

ただ、友達の家族が去年行って、イルミネーションが綺麗で楽しかったよって言うお話しと写真を見ただけでして。

でも、かなちゃんファミリーには、おすすめかなって思って言ってみました。

かな
そうだったのね。教えてくれて、ありがとう。

自分で色々と調べてみます。

今回は、ひらかたパークのイルミネーションについて、ご紹介をしていきたいと思います。

ひらかたパークについて、知らない方もいらっしゃると思うので、ひらかたパークについて、まずはご紹介をしていきますね。

 

ひらかたパークって?

大阪では、それなりに有名なひらかたパーク、通称ひらパー。

最近では、超ひらパー兄さんに地元枚方市出身の岡田准一さんが務めたりしているので、全国的にも徐々に、有名になってきたのではないでしょうか?

そんな、ひらパーは、実は現在も営業している遊園地では、日本で最も古い遊園地なのです。

大阪の友人
ひらパーのイメージって古くて、面白くなさそな遊園地って、イメージが前まではあった。

でも、まさか日本で最も、古い遊園地だったとは、私も知らんかった!

遊園地の老舗ひらパーは、お弁当持ち込みOK。だから子供連れには優しい遊園地やねんで。

かな
そうなのね。

お弁当を東京から持っていくのは大変だから、再入場とか出来て周辺にコンビニとか、飲食店とかあるかどうか知っている?

大阪の友人
再入場は出来ることは知っているけど、周辺の状況までは知らないねん。
かな
ひらパーは、再入場可能なのね。

ひらパーの周辺情報は後で調べます。

ということで、ひらパーの周辺情報は後ほど、ご紹介を致しますね。

そして、ひらパーと言えば菊人形展なのですが、1910年(ひらパーの前身の香里遊園地)から、戦争の時を除いて、規模は縮小されましたが毎年開催されております。

菊人形って、地味で面白くなさそうって感じると思いますが、ひらパーは長年に渡り菊人形を開催されているので、見る価値はあります。

菊人形展は、照明だけの演出もありますが、映像とリンクしいる演出もあり、単に菊のお花で人形を作って飾っているだけで終わらないので見ごたえがありますよ。

菊人形展の開催期間10月の中旬から12月1日です。

開催期間を気候により毎年変わるそうです。

ひらパーのフリーパスで、菊人形展は入れるの?

菊人形展は、別途料金が中学生以上から必要になります。

菊人形展の詳細については、ひらかたパークの公式ホームページで、確認をしてみて下さいね。

ひらかたパーク公式ホームページ

お待たせしました、続いてはひらかたパークのイルミネーションについて、ご紹介をしていきたいと思います。

 

ひらかたパークイルミネーション❝光の遊園地❝

ひらかたパークのイルミネーションは、歩いて見るだけではありません。

イルミネーションをアトラクションに乗りながら楽しめるのは、ノームトレインと、ファンタジークルーズの2つあります。

ノームトレイン

ノームトレインはフリーパスがあれば乗ることが可能です。

5歳以上であれば1人で、4歳以下のお子様は保護者同伴であれば、小さいお子様も乗れます

息子
僕は絶対にこれに乗る!
かな
夜空に、イルミネーションを付けて走る列車って、宇宙を飛んでいるみたいで、格好良いものね。

ファンタジークルーズ

ファンタジークルーズは、フリーパスがあれば乗ることが可能です。

5歳以上であれば1人で、4歳以下のお子様は保護者同伴であれば、小さいお子様も乗れま

ファンタジークルーズは、イルミネーションをアトラクションに乗りながら楽しみます。

歩いてみるイルミネーションではないので、イルミネーションの見え方も違うかもしれませんよ!




ひらかたパークイルミネーションの見どころは?

光の遊園地は、『タイムトラベル』をテーマに演出しており、電球を180万球を使い4つの光の世界を楽しむことが出来ます。

ただ、ひらかたパークのイルミネーションは、見るだけにはとどまりません。

イルミネーションは目で見るよね。見る以外に何をするの?
かな
イルミネーションは光っているよね。

それを目で見られるんだけど、ひらパーには普段、光らないものが光るんだよ!

気になる。木になるよ!
かな
木にはならなくて良いよ。

後で、紹介するから気にはしておいてね。

『タイムトラベル』をテーマにした4つの光の世界を1つずつご紹介をしていきたいと思います。

タイムトラベルファンタジースト

タイムトラベルファンタジーストーリートは、イルミネーションとして見るだけも十分に奇麗なのですが。

100年以上も夢の時間を刻み続けている古時計をコンセプトにした、音と光のプログラムショーが見られます。

音と光のプログラムショーの所要時間は、7

毎時00分、20分、40分に開催します。

人がたくさん居て、前から記念に写真が撮れなくても、大丈夫です。

どの場所から撮影しても間違いなく1枚になるぐらい綺麗な写真が撮れるのも、おすすめするポイントの1つです。

ランタンカーニバル広場

ランタンカーニバル広場は、ランタンがたくさん浮かんでいるので、気温は寒いはずなのに、暖かみのあるイルミネーションです。

ランタンカーニバル広場も、イルミネーションだけでなく、ランタンカーニバルを盛り上げてくれる音と光のプログラムショーがあります。

音と光のプログラムショーの所要時間は、5

毎時10分、30分、50分に開催します。

どこを見渡しても、ランタンが飛んでいるので、近くでイルミネーションをじっくり見ることが出来るので、おすすめスポットです。

光の花園

シンボルツリーには、光の実がついており、その周りには色とりどりのかわらしい光の花が光っています。

夜空の下で、花を散策するなんて、なんとも不思議な体験ですよね。

光の花園でも、音と光プログラムショーが開催されます。

音と光のプログラムショーの所要時間は、3分

毎時05分、以降10毎に開催します。

光の花に囲まれている写真を撮れてちゃうなんて、素敵だと思いませんか?

タイムトラベルトンネル

https://www.instagram.com/p/BOKaFtmDlkn/?utm_source=ig_web_copy_link

タイムトラベルトンネルは、過去と未来行き来するトンネルをコンセプトにしています。

トンネルの中を進むと、通ってきたトンネルのイルミネーションの色と今から、通るトンネルのイルミネーションの色が違います。

言葉では伝えきれない不思議な体験が出来るのがタイムトラベルトンネルです。

ひらかたパークのイルミネーションのおすすめスポットの動画もありますので、ぜひご覧くださいね。

光る飲食物

ひらかたパークのイルミネーションは見るだけではないと先ほど、パパともお話しをしておりましたが、ひらかたパークでは食べ物と飲み物が光ります!

ひらかたパークイルミネーションを見るだけではないといった理由がこの光る飲食物があったからでした。

光る食べ物は、光るわたがし。光る飲み物は、光るタピオカです

光るわたがし

光るわたがしを食べたら、お口の中がどうなるか楽しみですよね。

光るタピオカ

ひらかたパークの光るタピオカの写真は入手できませんでしたが、光るタピオカでけではなく、イルミネーションタピオカドリンクもひらかたパークにはあります。

どんな飲み物か、ひらパーに行ってからのお楽しみに今回は取っておきますね。

イルミネーションをアトラクションに乗って見よう!

ひらかたパークは、アトラクションに乗りながらイルミネーションを見ることが出来ます。

パパは、ママに聞かなくても、イルミネーションを見ることが出来るアトラクションぐらい分かるよ。

観覧車でしょ!

かな
パパ、正解です。

でも、観覧車だけで終わらないのがひらパー。だから今から紹介するね。

  • 木製コースター エルフ
  • サイクルモノレール
  • 絶叫の滝 バッシュ
  • レッドファルコン
  • ジャイアントドロップ メテオ
ジェットコースターを乗りながら、イルミネーションを見られるって良いよね。

宇宙に行った気分になりそう。

かな
確かに、ジェットコースターに乗りながら、イルミネーションを見れたら宇宙船に乗って、星を見ている気分が味わえそうだね。

そんな楽しい光の遊園地が開催している期間を次で紹介するね。

 

ひらかたパークイルミネーションの期間と混雑状況

ひらかたパークのイルミネーションはいつ開催されているのでしょうか?

そして、イルミネーションの開催期間中はいつ混んでいるのでしょうか、それぞれご紹介していきますね。

ひらかたパークイルミネーションの開催期間は?

2019年度

2019年11月3日~2020年3月1日の土曜と日曜と祝日のみ開催

2019年12月16日~2020年1月6日は毎日営業

*2019年12月18日,31日と2020年1月1日はお休み

2018年度

2018年11月17日~2019年2月24日の土曜と日曜と祝日のみ開催

2018年12月17日~2019年1月4日は毎日営業

*2018年12月31日と2019年1月1日はお休み

2017年度

2017年11月3日~2018年2月25日の土曜と日曜と祝日のみ開催

2017年12月1日~2018年1月8日は毎日営業

*2017年12月31日と2018年1月1日はお休み

3年度分のイルミネーションの開催期間をご紹介させて頂きましたが、どの年度もそれぞれ開催期間が異なっております。

ひらかたパークのイルミネーションを見に行く計画をたてるときは、公式ホームページで開催をしているかどうか事前に確認をしておく必要がありそうです。

ひらかたパーク公式ホームページ

混雑する日程は?

パパは、人が多いのは、通勤電車だけにしておきたいから、なるべく混雑している日は避けたいんだけど。

そんなことって、事前に分かったりするのかな?

かな
東京の通勤電車ほど混み合う遊園地はまずないけどね。

ひらかたパークでも、土日祝は混み合うみたい。

特に、12月24日と25日が土曜日日曜日とかになると混み合うみたいよ。

後は、混み合う時間帯なんだけど、イルミネーションの点灯時間に合わせてく人も多いらしいのよね。

だから、お昼前後に行くか、15時ぐらいに到着する予定で行けば良いかもね。

 

ひらかたパークのイルミネーションの開催時間と入園料

ひらかたパークのイルミネーションが開催している時間帯は何時なのでしょうか?

そして、入園料はいくらかかるのかをご紹介していきますね。

イルミネーションの開催時間

イルミネーションの開催時間は、17時から20時となっております。

ただ、一部で17時30分から20時まで、17時から21時まで日もあります。

イルミネーションの開催時間も、公式ホームページで事前に調べておいた方が良いでしょう。

ひらかたパーク公式ホームページ

17時半から20時の間であれば、イルミネーションが開催しているときは、点灯しているんだね。
かな
そうね。

ただ、17時から点灯する予定で、ひらパーに行って、なかなか点灯しなかったら子供がグズリ出す可能性が高いからね。

小さい子供を連れてイルミネーションを見に行くときは時間もしっかりチェックしておいた方が良いんだよ。

入園料

ひらかたパークのイルミネーションを見るには入園料が必要です。

アトラクションには、乗らずイルミネーションを見るだけであるならば、16時から入れるナイトパスがお得です。

ナイト入園+フリーパス入園料
おとな(中学生以上)2,900円1,000円
小学生2,500円600円
2歳から未就学児1,800円

参考サイト:ひらかたパーク公式ホームページ

ナイトパスは、16時からの販売になります。

注意
ナイトフリーパスでは、ご利用できない施設、イベントがあります。

日中は、ひらかたパークのアトラクションでしっかり遊んで、イルミネーションを見るよって方の料金表は下記です。

入園+フリーパス
おとな(中学生以上)4,400円
小学生3,800円
2歳から未就学児2,600円

参考サイト:ひらかたパーク公式ホームページ

かな
イルミネーションを見る時間まで、遊園地で遊んでいても追加料金が一切かからないから、日中から遊んでいてもお得だよね!
早く遊園地に行って、しっかり遊ぼう。
かな
子供じゃなくて、パパが1番張り切ってるじゃん。

ひらかたパークへの行き方をご紹介していきたいと思います。




ひらかたパークへのアクセス

ひらかたパークへの行き方をご紹介していきます。

車で行く場合

大阪方面
  • 阪神高速道路
    守口線の終点を直進
  • 名神高速道路
    吹田I.Cから近畿自動車道へ、摂津南I.Cを出て鳥飼大橋を渡り左折
  • 阪和自動車道
    門真J.C.Tから第二京阪道路へ、寝屋川南I.Cを出て国道170号線を左折し、約4km先の「石津元町」交差点を右折
高槻方面

名神高速道路、新名神高速道路
高槻ICを出て「高槻I.C前」交差点を左折、府道79号線へ入る。
道なりに進み「別所」交差点を左折、「八丁畷」交差点を直進

京都方面

名神高速道路
京都南I.Cを出て枚方方面へ。
もしくは 瀬田東I.Cまたは大山崎J.C.Tから京滋バイパスを経由し、久御山J.C.Tから第二京阪道路へ。
交野北I.Cを出て国道168号線を右折し、約3km先を左折

となります。

駐車場

駐車場は、北駐車所の方が台数が多く止められるので、おすすめです。

  • 車  1,500円
  • 単車   無料
  • 自転車  無料

*駐輪場は正面ゲート付近にあります。

ひらかたパークの住所は、大阪府枚方市枚方公園町1-1です。

電車で行く場合

京阪電車に乗り換えて、枚方公園でおります。

大阪方面
  • 大阪メトロ
    「肥後橋」駅・「淀屋橋」駅・「北浜」駅・「天満橋」駅・「京橋」駅・「関目成育」駅にて京阪電車に乗り換え
  • JR西日本
    「京橋」駅にて京阪電車に乗り換え
  • 大阪モノレール
    「門真市」駅にて京阪電車に乗り換え
京都方面から
  • 京都市営地下鉄
    「三条京阪」駅にて京阪電車に乗り換え
  • 近鉄京都線
    「丹波橋」駅にて京阪電車に乗り換え

となります。

バスで行く場合

京阪バスに乗ってひらかたパークに行くことができます。
JR「高槻」駅、阪急「高槻市」駅方面より「枚方公園口」駅で降りて、徒歩10分でつきます。

 

ひらかたパークの周辺情報とひらかたパークの乳幼児用の施設等について

ひらかたパークの周辺情報と小さいお子様に必要な施設について、ご紹介をしていきますね。

ちなみに、ひらかたパークの飲食店は、マクドナルド、ポムの樹、レストランなどもあります。

ひらかたパークの周辺情報

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート

ひらかたパークから300mにあります。

枚方公園駅付近にはローソンもあります。

ひらかたパークの乳幼児用の施設等について

引用サイト:ひらかたパーク公式ホームページ

授乳室や、ミルクを作るスペース、オムツを変えるスペースなどの施設は、正面インフォメーション・中央インフォメーション内にあります。

貸し出しのベビカー(B型のみ)もあります。

貸し出し料金は500円です。

引用サイト:ひらかたパーク公式ホームページ

ベビカーは、荷物になるのでB型に乗れるお子様なら、遊園地で借りた方が楽かもしれませんね。

荷物で、ぜひ持って行って欲しいものがあります。

それは、ミニホッカイロです。

夜の遊園地は、昼間と違って寒いです。

そしてどうしても冷えるのは、指先です。

ミニホッカイロは小さいお子様でも、持ってくれるしポケットに入れても温かいのでおすすめですよ。

張るホッカイロは、低温やけどしたり、1か所だけ熱くなるので、子供には張らないタイプが良いみたいです。

 

まとめ

ひらかたパークのイルミネーションについて、色々とご紹介をしてきましたが、いかかでしたでしょうか?

遊園地でしか楽しむことの出来ないイルミネーションもあったと思います。

日本最古の光の遊園地について、簡単に箇条下記にしてまとめていきますね。

  • アトラクションに乗って楽しめるイルミネーション。ノームトレイン・ファンタジークルーズ
  • どこから撮影をしても1枚の絵になるタイムトラベルファンタジースト
  • 寒いのに暖かみが感じられるランタンカーニバル
  • 色とりどりの光の花が咲き誇る光の花園
  • 言葉では伝えきれない不思議な体験が出来るタイムトラベルトンネル
  • アトラクションに乗ってイルミネーションが見られる
早く、大阪に行って、ひらパーのイルミネーションを見たくちゃったよ。
かな
私も、ひらパーのイルミネーションが見たくなりました。

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。