メロンを丸く切り抜く方法は簡単!?初心者向けフルーツカッティング

最近フルーツをオシャレで華やかな形にカットする、フルーツカッティングが流行っているのをご存じですか?

フルーツカッティング教室」なんていうものもあるくらい、巷で流行中のようです。

かな
やってみたいけど・・・不器用を絵にかいたような私には到底ムリだわ。

なんて諦めかけていた私に、一筋の希望の光が・・・!

メロンを丸く切り抜くだけで、オシャレに盛り付けができるという情報を得たのです。

かな
確かにフルーツポンチやスイーツの飾りつけに、真ん丸に切り抜かれたメロンメロンボールが使われていたりするわよね。でも、どうやってやるのかしら?簡単なの?

そこで今回は、メロンを丸く切り抜いてオシャレに盛り付ける方法についてまとめてみることにしました。

ぜひ最後までご覧くださいね♪

補足

ここでいう「メロンボール」とは、カクテルの名称やアイスクリームの商品名ではなく、「メロンを丸く切り抜いたもの」のことを指します。

フルーツカッティングってなに?

そもそも、フルーツカッティングとはなんなのでしょうか?

簡単に言うと、フルーツに様々な切込みを入れながら綺麗にカットすることです。

実際の画像を見ていただいたほうが早いと思いますので、さっそくご覧ください。

まるで彫刻!?芸術的なフルーツカッティング

 

画像を見ていただければ一目瞭然ですね。

このようにフルーツを芸術的に、鮮やかに魅せるフルーツカッティングですが・・・

ナイフを使って薄くスライスしたり曲線を描いたり、相当な高等技術のように感じます。

かな
不器用な私には絶対難しいというのも一目瞭然・・・。

そう、こんなに凝ったフルーツカッティングを見せられてしまうと、不器用さんとしては挑戦するのを躊躇ってしまいますよね。

でもこの後を読んでいただければ、そんな弱気な気持ちを払拭させられるはず!

メロンボールだけでもこんなに素敵!

フルーツカッティングに興味はあるけれど、不器用で自信がない・・・。

そんなあなたも大丈夫!

メロンを真ん丸に切り抜くことさえできれば、こんなにオシャレに盛り付けられるんですよ~♪

 

かな
わぁ~オシャレ!よく見ると本当にメロンを丸く切り抜いただけみたいね。

実を切り抜いた後のメロンの皮を器にしたり、ガラスの器に盛りつけるだけでも絵になりますよね。

そこへホイップクリームやピックなどでデコレーションすれば、まるで高級レストランで出てくるようなスイーツに。

メロンボールをただ盛り付けるだけでも、充分に可愛くオシャレになることが分かりましたね。

 

メロンを丸く切り抜く方法

さて、ここからはいよいよメロンボールの作り方を具体的にご紹介していきたいと思います。

かな
メロンを丸く切り抜くだけでオシャレに盛り付けられることはわかったけど、簡単にできなければ意味がないわ。

メロンを丸く切り抜く方法は、果たして本当に簡単なのか!?

さっそく見てみましょう。

準備するもの

メロン

これは当然!メロンがなければはじまりませんよね(笑)

失礼しました。

ただ、メロンはなるべくよく熟したもののほうが扱いやすいそうです。

熟したメロンとは

実はメロンは収穫したてよりも、日を置いて追熟したものの方が甘くて美味しくなるのだそうです。

追熟のポイントは

  1. 冷蔵庫には入れず常温で(20~25℃)
  2. 日の当たらない冷暗所に置く
  3. 収穫から1週間後ほど

メロンのお尻の部分を指で押して少し弾力を感じるぐらいが、食べごろの目安です。

日頃からよく見える場所に置いて、食べごろの時期を見逃さないようにしたいですね。

参考:山形 味の農園HP

フルーツくりぬき型

かな
くりぬき型?

フルーツくりぬき型とは、このようなものです。

このスプーンのような形の道具を使います。

大きさも色々あって、大小様々な大きさの真ん丸メロンができそうですね。

このようなくりぬき型は、100円ショップでも売っています。

また、計量スプーンでも代用できるそうですよ。

手軽に入手できたり、既に自宅にあるものを使えるなんて嬉しいですね。

やり方

やり方はいたって簡単!

くりぬき型や軽量スプーンを使って、メロンの実をくりぬくようにすくうだけ。

こちらの動画の、3分46秒あたりから実際にメロンを丸く切り抜く様子が映っています。

そして皆さんお気づきだとは思いますが、同じ要領でスイカも真ん丸に切り抜くことができます。

桃や他のフルーツを使ってもできそうですよね。

真ん丸に切り抜くことができた瞬間は、とっても気持ちよさそう!

すぐにでも試したくなってきました。

メロンボール盛り付けアレンジ

さて、とっても簡単にメロンを真ん丸に切り抜くことができると分かったところで、少し応用です。

そのまま器やグラスに盛り付けるだけでもオシャレに見えますが、アイディア次第でもっと芸術的にできるようですよ。

びっくり!カエルメロン

これはすごい!メロンが丸ごとカエルに、しかも大きなお口の中にメロンボールがぎっしり。

インスタグラムでは「#カエルメロン」というハッシュタグが存在するほど、巷で流行中の模様です。

ぜひ検索して個性あふれるカエルちゃんたちを覗いてみてください♪

作り方はこちらの動画で紹介されています。

やはり難易度は上がりますが、意外と簡単にできそうでしょうか?

これはもはやセンスの問題といっても良さそうです。

かわいい!トトロメロン

可愛いですね!

こちらはカエルメロンの応用で、アイディア次第で他にも色んなキャラクターや動物たちに変身できそうです。

創作活動が好きな方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

まとめ

フルーツカッティング、興味はあったのですが不器用な私には到底無理だろうと諦めていました。

でもくりぬき型を使えば、こんなに簡単にフルーツを素敵に変身させられるんですね!

フルーツカッティングの入門にはピッタリなのではないでしょうか。

それでは今回のまとめです。

メロンを丸く切り抜いてオシャレに盛り付ける方法は?
  • 「フルーツくりぬき型」を使って簡単に真ん丸く
  • 器やグラスに盛り付けるだけでオシャレになる
  • ホイップクリームなどでデコレーションすればさらに華やかに
  • 「カエルメロン」などのアレンジで可能性は無限大
  • フルーツカッティングの初心者や不器用さんにはピッタリ
かな
さっそく100円ショップでくりぬき型を買って、色んなフルーツを真ん丸にしまくるわよー♪

 

 

 

 

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。