映画の当日券は上映前のいつまで購入可能?上映開始後何分まで入れる?

皆さんは映画ってよく観るほうですか?

私の場合は、結婚する前はパパと二人でよく映画を観に行ったんですが、最近は家事に育児に忙しくて、すっかりご無沙汰になっていました。というか諦めてました。

そんなある日、実家に子供を預けてお出かけしようとしていたら、パパから突然デートのお誘いの電話が。

パパ
📞今日、早く帰れそうだし、子供たちも心配いらないから、ひさしぶりに映画でも観に行こうか?
かな
📞え?ほんと?久しぶりだね、映画観るの。なに観ようか!
📞この前観たいって言ってた映画でいいんじゃない?
かな
📞あ、でも、、、映画に行くのすごい久しぶりだから、ちょっと不安だね。
📞そういわれてみれば確かに。。今からだと時間もギリギリになりそうだし。。間に合うかな。。。チケット買ってないし。

というやりとりがあって、チケットは映画館で買うべくバタバタと向かったんですが。。。。

結局、到着したのが上映開始の時間を5分ほど過ぎてしまっていました。。。あ~あ、残念ながら、もうチケットが買えないと思って帰ろうとしたんです。

そうしたら、なんと!映画館のスタッフの方に、まだチケットを買うことができるといわれ、無事にチケットをゲット!予告を見逃しただけで、本編はすべて観ることができました!!

こんなこともあったので、映画を観に行くなら知っておいた方がよい情報などは、もっと調べておくべきだと思いました。

今回は、久しぶりに映画を観る方が、当日バタバタしないための知っておくと便利な情報や、簡単に使えるお得に映画を観る方法など、いろいろと調べてみました。

 

映画の当日券はいつまで購入可能?

「今日時間ができたから、久しぶりに映画でも見ようか!」なんて思って、上映時間を調べたら、観たい映画の上映時間がぎりぎり!何てことあったりしませんか?

そうは言っても、久しぶりだから映画は観たいし、でもチケットって上映何分前まで買えるんだっけ?という方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、ここでは映画館でのチケット購入や時間について調べてみました。

実は上映開始後でも購入OK?!

普通、映画の当日券は上映前までに買わなくてはならないと思っている方も多いと思いますが、実は上映が始まっていても買うことはできるんです。

ただし、すでに上映開始されている場合には、自己責任においてという前提があります。

映画館では、その日が満席でない限り当日券を購入することはできます。

映画の冒頭は数分間予告などがありますので、それに間に合わなくても大丈夫という方でしたら、その間にチケットを買うことも可能です。

また、映画館によっては、自己責任においてあなたが了承すれば、映画が半分以上過ぎていてもチケットを買って入ることもできます。

ただし、最近の映画館は以前とは違って「入れ替え制」をとっていることが多いので、観れなかった初めの部分をもう一度観る、ということはできないので注意しましょう!

当日の購入方法と締め切り

当日にチケットを購入する場合、購入方法によって締め切りは違いますので、あらかじめ確認しておきましょう。

当日券を購入する方法は、大きく分けて映画館で直接購入する方法ネットで購入する方法があります。

  • 映画館の窓口や自動券売機で直接購入する場合

先ほどもご説明したように、映画館によっては映画が始まっていても自己責任においていつでも購入できるようです。

では、大手のTOHOシネマズ松竹マルチプレックスシアターではどうでしょうか?

まず、TOHOシネマズでは、上映開始後20分まではチケットを購入できるそうですが、それ以降は購入できないようです。

かな
TOHOシネマズを利用する場合、チケットを購入できるのは、映画の予告が終わるまで、ですね。

一方、松竹マルチプレックスシアターでは、上映時間を過ぎると自動発券機及び自動券売機ではチケットの発券をすることができないそうなので、窓口か劇場のスタッフに対応してもらうことになります。

松竹系の映画館は、映画が始まった後に購入するのは、ちょっと難しそうだね。映画館によっても違うみたいだから、これは気を付けたほうがよさそうだね。
  • 各映画館のオンラインサイトで購入する場合

各映画館には独自にインターネットでチケットを購入できる予約サイトがあります。

ちなみにTOHOシネマズでは「vit®」というサイトがあります。

「vit®」では、鑑賞希望日の2日前0時から、上映開始時間の20分前まで購入可能です。

購入方法も簡単で面倒な会員登録なども必要ないですし、手数料もかかりません。また、あらかじめ座席を確保することも可能なので、ぎりぎりになりそうな場合は、こちらで予約しておくと安心ですね。

ただし、ネットで購入した場合は、チケットを発券しなくてはいけないので、その時間も考慮する必要があります。

また、松竹マルチプレックスシアターズでも、会員登録、手数料ともに必要ないそうです。こちらでは上映開始時間の5分前まで購入可能だそうです。

かな
当日はネットであらかじめ予約しておけば簡単だし、慌てなくて済みますね!

 

上映の何分前に入ればちょうどいい?

ではチケットの購入期限を確認したら、次に、上映時間の何分前に映画館に入ればちょうどよいかを考えてみましょう。

当日の大まかな流れ

それでは、最初に映画をみるまでの当日の大まかな流れを確認しておくことにしましょう。

1.開場時間を確認する

まずは、基準となる開場時間をチェックしておく必要があります。開場時間は、各映画館によっても違いますが、大体上映の10分~15分前が多いようです。早く着きすぎてしまっても、開場までは座席に座れませんので注意が必要です。

2.チケットの購入方法を選択する。

【すでにチケットを事前にネット予約している場合】

すでにネットで購入し、座席指定まで済ませている場合には、当日の流れはとても簡単です。

①映画館に到着したら、自動発券機でチケットを発券する。

②開場時間になったら、指定席に座る。

以上です。

これなら2ステップで映画館に入れるから、ギリギリになっても大丈夫だね。

【チケットを当日映画館で購入する場合】

現在、ミニシアターや規模の小さな映画館以外の、大手の映画館では、チケットカウンターのほかに自動券売機や自動発券機を導入しています。

しかも、操作はタッチパネル形式なので、誰でも簡単に操作可能です。

<自動券売機の手順>

①作品・上映時間を選ぶ

③チケット区分と枚数を選ぶ

④座席を選ぶ

⑤支払方法を選ぶ

自動券売機で購入する実際の動画をご覧ください。

かな
これなら機械音痴な私でも、簡単にチケットを購入できそうだから、ギリギリに到着しても大丈夫ですね。

3.映画鑑賞前の準備をする

映画鑑賞する際に、ポップコーンやドリンクを購入したいという方も多いと思います。

映画館内の売店は行列ができることもあるので、この時間も考えておく必要がありますね。また、お手洗いなどを事前に済ませておく時間もみておきましょう。

シュミレーションをしてみよう!

では、大まかな流れと確認事項が済んだら、次は実際に時間の配分を考えておきましょう。

①チケットの購入・発券・・・5分~10分

自動券売機に多少人が並んでいる場合のことも考えて、このくらいあれば大丈夫じゃないかな。

②売店で飲み物やお菓子などを購入・・・10分~15分

かな
こちらもちょっと時間がかかりそうなんで、多少列に人が並んでいることを想定しておく方がいいと思いますね。

③トイレを済ませておく・・・5分~10分

かな
映画館のトイレは混み合うこともあるので、対策としては映画館に入る前に別のところで済ませておくというのもありですね。

以上のことから、最低でも上映時間の20分くらい前には到着しておくのがよいと思われます。

ただし、公開初日など混雑する場合には、30分~1時間くらい余裕をもっておいたほうがよいと思いますよ。

再入場はできる?

映画館は1度入場してしまっても、再び外に出ることはできます。

上映時間までに余裕があるなら一度座席を確認してから、そのあとでお手洗い行ったり、飲み物を買いに行くことをおススメします。

ぎりぎりで映画館に入場してしまい、途中でお手洗いに行きたくなった!何てこともありますよね。

その際は、周りの人の邪魔にならないようマナーある行動をしたいものですね。

ただし、いずれの場合も「座席指定券」を持っていないと再入場できなくなりますので、退席するときは忘れずに持って行きましょう。




間に合わない!上映開始後、何分まで入れる?

では次に、様々な理由により、やむを得ず映画の上映時間に間に合わない時はどうすればよいでしょうか?

上映開始後に遅れて映画館に入る場合、覚えておくと役に立つルールや対処法をご紹介しましょう。

途中入場について

まずは、やむを得ず上映時間を過ぎて、途中入場する場合の各映画館のルールについて確認しておきましょう。

各映画館側も様々な形で注意喚起を行っているようなので、内容をしっかり確認しましょう。

松竹マルチブレックスシアターのホームページにはこう書かれていました。

本編上映開始後の途中入場につきましては、ご鑑賞中のお客様のご迷惑となりますので、原則としてご遠慮いただいております。上映開始時間までにご入場いただきますよう、ご協力をお願いいたします。

※途中入場については、混雑状況によっては、ご購入のお座席にご案内できない場合がございます。

引用:松竹マルチブレックスシアターHP

かな
「原則としてご遠慮いただいております。」という事なので、明確な決まりを打ち出してはいませんね。あくまでもマナーの範囲内でお願いしますというスタンスのようです。

しかし、TOHOシネマズでは下記のとおり明確に時間を明記しています。

ご鑑賞中の他のお客様への配慮も考慮し、原則本編開始後20分までは途中入場いただけます。

※空席状況等によりご案内できない場合もございます。

本編上映開始後20分以降のご入場につきましては原則ご遠慮いただいております。

※最終上映回につきましては、本編上映開始後20分になる前に館内チケットカウンター及び自動券売機でのチケット販売を終了させていただく場合がございます。

引用:TOHOシネマズHP

かな
TOHOシネマズでは、明確に「上映開始後20分まで」ということですから、それ以降はやはりマナーの範囲内でお願いしますという事ですね。

マナー違反であることを自覚しましょう!

映画館というのは、公共の場であるという事は皆さんもお分かりだと思います。

あくまでも途中入場というのは、マナー違反であるという事を自覚しておいてください。

きちんと時間通りに鑑賞している人にとっては、遅れて入ってくる人は映画の邪魔をする人以外の何物でもありません。

スクリーンを遮るとか、うろうろして集中できないなど、不快に思うという事を想像してください。

また、迷惑な途中入場のせいで、本当に楽しめなかった、集中できなかったという場合には、上映終了後に劇場側に相談してみましょう。

正当な理由があれば、劇場側も振替券などで対応してくれる場合もあるようです。

どうしても間に合わないけど、どうしても観たい!その時どうする?

どうしても上映開始時間を大幅に過ぎてしまうけど、その映画を観たいというような時は、ダメもとで映画館にまずは電話で事情を説明してみましょう。

状況によっては同じ作品で、当日の別の上映回に振り替えてくれる場合もあるので、その際は必ず手元にチケットを用意しておきましょう。

ですが、個人的な事情で遅れる場合などは論外ですので、ご注意くださいね。

 

映画を簡単でお得にみる方法

これで映画を観に行く時の注意点はバッチリですよね。

それでは、次にご紹介するのは映画をお得に観る方法です!

やっぱり皆さんも、ちょっとでもお得に観たいですよね。意外と世の中には、映画をお得に観る方法はたくさんあるようです。

そこで、今回は簡単に誰でも使えそうな、お得なサービスや割引についてご紹介しちゃいます。

通常料金

まずは、映画の通常料金を確認しておきましょう。

以下は、一般的な映画の通常料金です。料金を改定している映画館もあるので、映画館よって値段は違うのでご注意くださいね。

大人1,800円~1,900円
大学生1,400円~1,500円
高校生以下900円~1,000円

都心の大手と呼ばれる映画館はほとんどが大人1,900円ですね。

かな
やっぱり1,900円は高いですよね。家族4人で観に行ったら、1,900円×2人+1,000円×2人=5,800円、それにポップコーンや飲み物もあるから、2,000円くらいかかるとして、7,800円!!交通費も考えると、10,000円近くかかっちゃうんですね。これは痛い出費になりますね。
ちょこっと豆知識「映画の映倫マークの意味とは?」

映画を観るときに見かけるマークに「映倫マーク」というのがあり、映画の内容がどの程度のものかがわかるようになっています。

引用:映画に行こう!

こういう意味があるんですね。 ご参考までに。

割引サービス・サービスデイ

映画館共通割引・サービスデイを利用する

映画館には共通のサービスデイや割引サービスがあるようです。

こちらでは、少し表現が違うものもありますが、ほとんどの映画館で実施しているものをご紹介します。

  • ファーストデイ・ハッピーファースト・・・毎月1日は1,100円~1,200円
  • レディースデイ・・・毎週水曜日は、女性1,200円
  • シニア割引・・・60歳以上の方は入場料一律1,200円(年齢を証明できるものが必要です)
  • 夫婦50割引・・・夫婦のどちらかが50歳以上の場合、2人で2,200円~2,800円
  • レイトショー・ナイトショー・ハッピーナイト・・・毎晩20:00以降は、1,300円~1,500円

大手映画館のTOHOシネマズ、松竹マルチプレックスシアター(MOVIX)では、ほぼ同じ金額の設定になっているようですが、郊外に多いイオンシネマでは、それよりも100円金額が低く設定されているようです。

②各映画館独自の割引・サービスデイを利用する。

各映画館独自に打ち出している割引サービスです。(TOHOシネマズ、松竹マルチプレックスシアター、イオンシネマのみ調べ)

  • TOHOシネマズデイ・・・毎月14日、1,200円
  • MOVIX・SMTデイ・・・毎月20日、1,200円
  • auマンデイ・・・毎週月曜日、auスマートパス、auスマートパス、ビデオパス会員のみ1,100円
  • ハッピーマンデイ・・・毎週月曜日、1,100円
  • モーニングファーストショー・・・平日の午前中1回のみ、1,400円
  • ハッピーモーニング・・・平日10時台のみ、1,300円
  • メンズデイ・・・週に1回、男性のみ1,200円
  • ペアプライスデイ・・・毎週金曜日、ふたりで2,400円
  • ハッピー55・・・55歳以上の方、1,100円

日付や曜日によっては、800円~500円くらいお得に観ることができますよね。これはうれしいですよね。

映画館独自の割引サービスは、同じ系列の映画館でも、地域によって違った独自の割引サービスを行っていることがあるので、よく利用する映画館のホームページで確認するともっとお得な情報がゲットできると思いますよ。

各大手の映画館の割引サービスをまとめてみましたので参考にしてください。

TOHOシネマズ
お得なサービス
  • レイトショー・ナイトショー(毎日20:00~)1,300円
  • ファーストデイ(毎月1日)1,200円
  • レディースデイ(毎週水曜日)1,200円
  • 毎月14日は“TOHOシネマズデイ”1,200円
  • 毎週月曜日は“auマンデイ”1,100円
  • シニア割引(60歳以上)1,200円
  • 夫婦50割引(ご夫婦のどちらかが50歳以上)ふたりで2,400円

※ご利用できるのは、auスマートパス、auスマートパスプレミアム、ビデオパス会員のみです。

松竹マルチプレックスシアター(SMT)・(MOVIX)
お得なサービス
  • レイトショー(毎晩20:00~)1,500円
  • モーニングファーストショー(平日の午前中1回目の上映)1,400円
  • ファーストデイ(毎月1日)1,200円
  • レディースデイ(毎週水曜日)1,200円
  • メンズデイ(週1回あり)1,200円
  • ペアプライスデイ(毎週金曜日)ふたりで2,400円
  • MOVIXデイ・SMTデイ(毎月20日)1,200円
  • シニア割引(60歳以上)1,200円
  • 夫婦50割引(ご夫婦のどちらかが50歳以上)ふたりで2,800円

※地域の映画館によりサービスを実施していない場合もあり、曜日なども異なります。

イオンシネマ
お得なサービス
  • ハッピーファースト(毎月1日)¥1,100
  • ハッピーマンデー(毎週月曜日)¥1,100
  • ハッピー55(G.G)(毎日、いつでも55歳以上のお客さま)¥1,100
  • ハッピーモーニング(平日朝10時台まで)¥1,300
  • ハッピーナイト(毎日20時以降)¥1,300
  • 夫婦50割引(夫婦どちらかの年齢が50歳以上)ふたりで¥2,200

各映画館のメンバーズカード

【ポイントを貯めるカード】

TOHOシネマズやイオンシネマ、松竹マルチプレックスシアター(MOVIX)など多くの映画館では、映画を観ることでお得な特典やポイントが貯まるメンバーズカードを作ることができます。ほとんどのメンバーズカードは6回観れば1回無料になる特典があるようです。

メンバーズカードの入会は各映画館で手続きができます。その場合、予めネットで登録をしておいて、映画館で発行するという事もできるので、その場で詳細などを記入する手間もいりません。

またWeb会員の場合は、オンライン登録のみでスマホが会員証となるので、カードの発行は必要ありませんし、料金も発生しないようです。

代表的なポイントを貯めるメンバーズカード2社の特典は下記のとおりです。

シネマイレージカード(TOHOシネマズ)SMT メンバーズ(MOVIX)
費 用入会金:500円  更新料:300円入会費・年会費は無料(カード発行手数料100円)※Web入会無料
会員証

引用:TOHOシネマズ公式HP

引用:アリオ八尾公式HP

加算単位1回鑑賞につき1ポイント1回鑑賞につき10ポイント加算
有効期限鑑賞日から2年間最終加算日から6か月
特 典6回観たら1回無料(スタンプラリー)

マイレージが貯まる(本編上映時間1分=1マイルで換算)

シネマイレージデイ(毎週火曜日は1,400円!)

シネマイレージレポート(映画鑑賞の記録が残せる)

インターネットチケット早割購入

 

6回観たら1回無料

リピーター割引(次回使える鑑賞クーポンがもらえる) 劇場購入の場合1,300円、インターネット購入の場合1,200円

お誕生日1,000円鑑賞クーポンプレゼント!

SMT Members限定のサービスデイ!

最新映画の試写会やキャスト登壇イベントに抽選でご招待!

最新映画やお得な情報をお届け!

一般発売より先にインターネットチケット購入できる!

フード・ドリンク購入で無料鑑賞クーポンが当たるチャンス!

 

【提示するだけのカード】

映画館によっては、会員制をとっているところや、その場でメンバーになって会員証を提示するだけで割引を受けられるところもあります。

例えば、テアトルシネマグループのメンバーズカードは、申込用紙の記入もなくその場でカードを発行できるので、当日から割引を受けることができるようです。これなら面倒な登録や申込用紙の記入もいらないので、手軽に利用できそうですね。

ただし、年会費1,000円と少し高めですね。

TCGメンバーズカード(テアトルシネマグループ、角川シネマ、シネマート、シネスイッチ銀座)
費用年会費:1,000円
会員証

引用:EJアニメシアター新宿(旧 角川シネマ新宿)HP

加算単位なし
有効期限1年単位
特典
  • 1,100円で鑑賞できる割引優待券(入会当日からでも使用可能)
  • TCGメンバーズカード会員割引(毎週火曜・木曜は1,100円!、金曜・土曜・日曜・月曜は1,300円)
  • オンラインチケット予約での購入も割引対象になる。※劇場にてチケット発券後、入場の際に提示が必要。
かな
年会費が1,000円はちょっと高い気はするけど、当日入会できてその場で800円も割引されるなら、二回目以降すぐに元が取れちゃいそうだね。

クレジットカードの特典

ショッピングなどで普段使っているクレジットカードですが、カードによっては様々な特典が付与されています。

その中でも、特に映画をお得に観ることができるクレジットカードについてご紹介します。

【イオンカード(ミニオンズ)】

  1. イオンカードミニオンズは、ショッピングモールなどで全国的に有名なイオングループのクレジットカードです。

こちらのカードは、郊外や地方に多いイオンショッピングモールでお馴染みのイオンシネマでお得に映画を観ることができます。

イオンカードにもいろいろと種類はあるようですが、イオンカードミニオンズを持っていれば、イオンのサービスデイにわざわざ行かなくても、好きな時にいつでも1,000円で映画を観られるます。とてもお得ですよね。

かな
お買い物などで普段使っているイオンマークのあるクレジットカードをお持ちの方も、300円割引になるそうなので、お手持ちのカードを確認してみてくださいね。

詳しいお申し込みや利用方法などについては、下記のイオンの公式ホームページをご覧ください。

 

【ベネッセカード(イオン・JCB)】

進研ゼミで有名なベネッセとイオンカードが提携発行しているベネッセ・イオンカードや、こどもちゃれんじや進研ゼミなどのベネッセサービスをよく利用される方向けのベネッセJCBカードも、映画をお得に観ることができます。

こちらは会員限定優待サービス「ベネッセ クラブオフ」を利用することができます。

クラブオフとは?

クラブオフとは、企業や法人が契約する法人会員制クラブのことで、「〇〇〇クラブオフ」の〇の部分に企業名や団体名が入るようです。
このシステムは、企業や法人がクラブ運営のための費用を負担しているので、所属している会社員や個人が会費を負担することなく、福利厚生の一環として無料で「スタンダード会員」の特典や割引を利用することができます。

最初の登録の際に「スタンダード会員」または「VIP会員」(有料500円+消費税)かを選択します。「VIP会員」は有料となっており、「スタンダード会員」よりもお得な割引や価格でサービスを利用することができます。

このサービスを使えば、TOHOシネマズ以外のほとんどの映画館で、平日&休日を問わず1回あたり1,300円で映画を観ることができたり、映画のチケット(ムビチケカード)が割引価格にて購入できます。

詳しい内容はベネッセクラブオフのホームページをご覧ください。

 

簡単!!福利厚生を利用する!

実は、個人的にはこのサービスを利用するのが一番簡単なのではないかと思っています。

先ほどクラブオフについて触れましたが、おそらく皆さんのお勤めの会社や所属している団体などでも、福利厚生の一環として様々な割引サービスを利用できるところに加盟しているのではないかと思います

代表的なものは、「クラブオフ」「ベネフィットステーション」が有名だと思いますが、ほかにも「えらべる倶楽部」「福利厚生倶楽部」「ライフサポート倶楽部」など、たくさんの福利厚生でサービスを利用できるサイトがあります。

もちろん、お勤めの会社や所属している団体にはない!という場合は、個人利用する方法もあります。

それが先ほどご案内した「ベネッセクラブオフ」のようなカード会社に付帯されているサービスです。

個人で利用する場合の条件などは、福利厚生サイトにより様々なのですべてをご紹介できませんが、一番多いのはクレジットカード付帯、生命保険加入付帯、そのほかではプロバイダの加入付帯というのもあるようです。

かな
皆さんのお宅でも何かしらの付帯サービスがあると思うので、一度調べてみることをおススメしますよ。ちなみにうちはベネフィットステーションが福利厚生で利用できるみたいなので、さっそく利用しようと思います。

利用方法は、どのサイトもほぼ同じような流れで、まずは登録することでサービスを受けられるようです。

利用の手順

  1. 加盟している福利厚生のサイトにアクセスする。
  2. 仮のIDとパスワードでログインし、メールアドレスや住所など個人情報を入力する。 ※仮ログインする場合のIDとパスワードは、サイトによって違いますが、社員番号や仮ログイン用のものがあらかじめ付与されている場合があるようです。
  3. 登録後、メールで登録完了の通知が届く。 ※この時に、新しいIDとパスワードが付与される場合もありますが、そのサイトによって違うようです。
  4. 再度、ログインし、サービスを利用する。
かな
とても簡単に利用できますし、そもそも会社の福利厚生なのでお金はかからないし、利用しない手はないですよね。

フリマアプリ・金券ショップで購入

最近では、メルカリラクマ、ヤフオクなど、様々なフリマアプリでもチケットを手軽に購入できるようです。

ですが、映画のチケットなどの出品は、プレミアなものが多く必ずしも安く買えるとは限りません。

そこで、注目したいのは「映画の割引クーポン」「映画館で使える割引券」、「株主優待券」などのほか、スマホだけでやり取りする「チケット番号」を購入するという方法です。現物はなくとも売買ができるネット予約ならではの取引ですよね。

クーポンなどはまとめて購入できてお得ですし、スマホですべて取引できるので、忙しい時でも簡単に利用できますね。

ぜひ、賢くフリマアプリなども利用しましょう!

金券ショップもほぼ同様です。ネットが苦手な方などは、金券ショップに直接足を運んでみるのもいいですね。掘り出し物に出会えるかもしれませんよ!!

ちょこっと豆知識「正しい映画の日とは?」

皆さんも誤解しているのではないかと思いますが、「毎月1日」の映画サービスデーのことを「映画の日」と思っていませんか?

そうではなく「映画の日」というのは、12月1日だけなんです。その日だけは、ほとんどすべての映画館で料金が1,000円になります。

ちなみに「映画の日」の説明は次の通りです。

1896年(明治29年)11月25日~12月1日、エジソンが発明したキネトスコープが、初めて神戸で輸入上映され、この年から数えて60年目にあたる1956年(昭和31年)より、“12月1日は「映画の日」”と制定し、日本における映画産業発祥(日本で初めての有料公開)を記念する日としました。

引用:一般社団法人映画産業団体連合会

え!映画の日って、12月1日だけなの!自分も勘違いしてたよ!




やっぱりお得な前売券!

皆さんは映画の前売券をどのように購入してますか?

映画をお得に観るなら、やっぱり前売券を買うのが手っ取り早くて安心ですよね。

こちらでは、今常識となりつつある前売券の買い方「ムビチケ」というサービスについて詳しくご紹介したいと思います。

【ムビチケ前売券】は必須アイテム!

皆さんは「ムビチケ」というサービスをご存知でしょうか?簡単に言えば、ネットで買える映画の前売券です。

以前は各映画配給会社が、紙の前売券を販売していましたが、数年前から全てムビチケに統一されたそうです。

ムビチケには料金がオトクな『ムビチケ前売券』と、貯まったポイントを使って購入できる『ムビチケ当日券』があります。

各映画館の予約ウェブサイトから座席指定ができて、鑑賞当日は、映画館の自動発券機で入場券を発券するだけでスマートに入場できます。

まずは料金がオトクな『ムビチケ前売券』についてご説明しますね。

「ムビチケ前売券」には、①オンライン式、②カード式、③コンビニ式の3種類があります。

①ムビチケ前売券(オンライン)
  • ムビチケ購入番号がメールで届く、ペーパーレスなデジタル映画鑑賞券。
  • PC、スマートフォンなどインターネット環境があれば、いつでもどこからでも購入可能。

【販売期間】各作品公開日前日23:59まで

【支払方法】クレジットカード、ムビチケ前売券GIFT、楽天ペイ、d払い、auかんたん決済、WebMoneyに対応。

 

②ムビチケ前売券(カード)
  • 映画鑑賞の記念にもなるコンパクトなカード型映画鑑賞券。
  • ムビチケ対応の各映画館やプレイガイドで購入可能。

【カードの種類】作品により「全国券」「劇場券」の2種類。

「全国券」・・・すべてのムビチケ対応映画館で利用可能。

「劇場券」・・・カードの裏面に記載されている映画館のみで利用可能。

【販売期間】

各作品公開日前日の、映画館やプレイガイドなど販売場所の営業時間内まで販売。

※販売枚数に限りがあり、売り切れもある。※購入の翌日より利用可能。

【利用方法】

カードの裏面に記載されている「ムビチケ購入番号」「ムビチケ暗証番号」を使って、映画館のウェブサイト、または映画館にて座席指定を行う。
※ムビチケ暗証番号はスクラッチ部分を削って確認。
※QRコードは、映画館で座席指定を行う際に必要。

実際にムビチケカードを利用する方法を動画にて確認できるので、参考にしてみてくださいね。

へぇ~、このムビチケカードってトレーディングカードみたいで、観た映画の記念になるな。紙の前売券の良さと、ネット予約の便利さの両方を兼ね備えてるよね。
③ムビチケ前売券(コンビニ)

コンビニエンスストアで購入できる店舗発券型映画鑑賞券

【購入方法】コンビニエンスストアに設置されている端末でムビチケを検索し、画面に沿って映画を選択。端末から出てきた受付票(申込券)をレジへ持って行き、代金を支払う。

【利用方法】ムビチケ前売券(コンビニ)に記載されている「ムビチケ購入番号」「ムビチケ暗証番号」を使って、映画館のウェブサイト、または映画館にて座席指定を行う。

いずれのムビチケも会員登録なしで購入可能ですが、会員登録をするとムビチケポイントが貯まって、それを次回購入に使うことができるのでとてもお得になります。

ちなみにムビチケを購入する際は、100円ごとに1ポイントたまります。貯まったポイントは、ムビチケを購入する際に1ポイント1円として使うことができます。

新サービス【ムビチケ当日券】とは?

次に、貯まったポイントを使って購入できる『ムビチケ当日券』についてご説明します。

ムビチケ当日券
  • 各作品の全国公開日より購入できるネットで座席指定可能なデジタル映画鑑賞券。
  • PC、スマートフォンなどインターネット環境があれば、いつでもどこからでも購入可能。

【販売期間】各作品全国公開日の午前0:00より開始。

【支払方法】楽天ペイ、d払い、映画GIFT、クレジットカードが利用可能。

【利用方法】

ムビチケ公式サイトで「ムビチケ当日券」より見たい映画のチケットを購入 → ムビチケ購入番号と暗証番号がメールにて発行される → 当日見に行く映画館のサイトにアクセス → ムビチケ購入番号と暗証番号を入力し、座席の予約を完了 → 個人情報を入力 → 予約番号とQRコードがメールで届く → 映画館にある自動券売機にQRコードをかざし、暗証番号を入力する → 発券

ムビチケ当日券についての詳しい説明は下記をご覧ください。

「ムビチケ当日券」は各作品の全国公開日より購入できますが、システム利用料が掛かる分値段は高くなります。

また、ムビチケ当日券には対応映画館が決められており、「ネットで座席指定が可能」とは、映画館のウェブサイトでの座席指定時にムビチケが利用可能という意味になるので、ムビチケだけで映画館に入場することはできません。必ず映画館で発券をしなくてはなりません。

ムビチケの購入方法(前売券・当日券共通)

ムビチケの購入方法は、前売券も当日券も共通の流れになっています。

ムビチケの購入手順

STEP 1  ログイン

ムビチケ(mvtk.jp)トップ画面から会員ログインまたは、会員登録せずに購入を選択します。(ムビチケ会員以外の方も購入できます。)

STEP 2  作品を選択

トップ画面から希望の作品を選択します。

STEP 3  上映を確認

選択した作品が希望の映画館で上映されていることを確認します。

STEP 4  券種・枚数を選択

購入する券種と枚数を選択します。

STEP 5  購入者情報を入力

購入者情報(名前・電話番号・メールアドレス)を入力します。

STEP 6  支払方法を選択

楽天ペイ、d払い、クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)のいずれかを選択します。

STEP 7  支払情報を入力

● 楽天ペイ、d払いの場合は「STEP 8. 購入内容を確認」へ進み、使用する各社のウェブサイトへ遷移後、必要事項を入力します。

● クレジットカードの場合は、クレジットカード情報を入力します。

STEP 8  購入内容を確認

購入する作品・券種・枚数、購入者情報、支払情報を確認し、利用規約、および「ご購入に関しての注意事項」に同意のうえ、「購入を確定」をクリックします。

STEP 9  購入完了

購入が完了すると、ムビチケ購入番号が表示されますので、プリントアウトするか控えておきます。

また、登録のメールアドレス宛にも「ご購入チケット情報」メールが送信されます。

参考:ムビチケガイドより

かな
ムビチケって、よくわからないシステムだったけど、とても簡単でお得になるサービスなんですね。ポイントをいろいろと貯めている人にとっては、お得感があってよいシステムだと思います。皆さんも是非使ってみてくださいね!

 

まとめ

映画のシステムも日々進歩しているんですね。

今回は、映画を観るにあたって、事前に知っておいたほうが良いことやルールやマナーなどのほか、映画をお得に観る方法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

映画を観るのが久しぶりで不安な方も、映画をお得に観たい方も、この記事を読んで何か少しでもお役に立てればうれしいです。

事前に調べておけば、当日に慌てることもなく、お得に映画を観ることができますね。ぜひ皆さんもいろいろと実践してみて下さい。

ちょっと長くなったので、しっかりと要点をおさらいしておきましょうね。

当日に映画を観るときの注意点
  1. 当日券は購入方法によって締め切りに違いがあるが、上映後でも購入できる場合がある。
  2. 途中入場や再入場も可能だが、映画館によってはルールが決められている場合があるので、マナー違反ということを自覚し、できるだけ時間に余裕をもっておく。
  3. 当日どうしても間に合わない場合は、無理をせず映画館に相談してみることもOK。
映画をお得にみる方法
  1. 映画館共通の割引・サービスデイを利用する。
  2. 映画館独自の割引・サービスデイを利用する。
  3. 各映画館のメンバーズカードの会員特典を利用する。
  4. クレジットカードの特典を利用する。
  5. 会社や団体の福利厚生を利用する。
  6. フリマアプリ・金券ショップで割引券などを購入する。
  7. ムビチケという新サービスを利用する。
ママ、今日は家族みんなでゆっくり映画を観にいこう!チケットもバッチリお得にゲットしたし、時間も余裕をみてるから慌てなくても大丈夫だよ!!
わ~い!映画いきた~い!
息子
えいが!えいが!
かな
さすがパパ、頼もしいお言葉!と言いたいところだけど。。時間は本当に大丈夫?もう10時になるけど。。。
え?10時?やばい!!みんな急げ~~~~

やれやれ。。。。

この記事も読まれています

いいね!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。